人気ブログランキング |

李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:2019年 ヨーロッパの旅( 9 )

2019年 ヨーロッパの旅 NO.9


今までかなりエネルギー使って来ましたが、
やはりドイツもドレスデンまで行けば安全な空気に変わって来ます。
FIXBUSは定刻に出発し、2時間程でドレスデンに到着。
チケットはネットで事前に取っていました。
今考えるとベルリンから日帰りでもいける場所でしたが、
なんせベルリンはホテルが取れない!
なのでドレスデンへ行くことにしたのです。

道中は、あまり代わり映えのしない、こんな車窓からの風景でした。
だけど、この日も快晴!
旅が始まってからずっとずっとお天気です!
そして湿気もなく気持ちよく過ごしやすい。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10413301.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10415649.jpg
Dresden-Neustadt駅に到着。

ここから歩いて10分ほどのところのホテルにチェックイン。
ドレスデンは4つ星を取っていました。

The Westin Bellevue, Dresdenです。


ほら、コレコレ!
ホテルとはこういうのがホテルなのよ!
と一人心の中で突っ込む。w
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10501143.jpg
ホテルはどこをとっても美しく

プールまでありますよ!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10501689.jpg


ホテルは絶好のロケーションの場所にあり、敷地内からこんな絶景を望めます!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10550432.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10551994.jpg
ため息が出るような美しい景色です。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10552238.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10560109.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_10554341.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.9_c0114110_11033798.jpg

どこにも行きたくない。

よし!ドレスデンはこのホテルでゆっくりしよう。
旅の中盤、これまでの珍道中で疲れ果ててた私は
このホテルを取っていて心からよかったと思うのでした。



つづく






by likeiart | 2019-10-16 10:58 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.8


いつになったらこの旅日記が終わるかというくらいスローペースですが、
これを書いている間にも色々と忙しく、
10月20日からは福岡入り、、壁画制作が始まるので準備で大忙しです。



ホテルが開いてなかったんです。


正式にはレセプションは居なくて閉まっていたのです。
その夜は悪夢のようで、私は一応雨風しのげるところで過ごさせていただくことになったのですが、
朝方、ふと気がついたんです!
メールをチェックしていないことを!!!


メールは来てました。ホテルから。
それには「玄関にあるボタンでピンコードを入力して自分でチェックインしろ」と。
えええええええええええ、そんなホテルあるんすか!!!!???
それはホテルではないですよね!!??

そして「あなたの部屋は2号室です。同じピンコードを入れて部屋に入れます」と
えええええええ〜〜〜そんなシステムがあるなんて知らなかった。
そんなの前日しか教えてくれないなんてありえない!!!!

ナポリで猛烈にエネルギー使っているときにメールチェックまでするカーーーーーーーーーー!!!っての!
慌てて荷物を持って再度明け方ホテルへ向かいました。

この部屋ですよ〜いい感じでしょう〜〜〜。
ネットで予約したときはこの部屋ならと思ったわけなんですが、
こんなホテルもあるんですね。
勉強なんてしたくないけど、これも今思えば良い旅の思い出でした。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10195632.jpg
クタクタになって睡眠も取れてなかったけど
シャワーを浴びてBerlin最後の日を楽しみます!
(私も相当タフです)


最後のBerlinは一人でお買い物に出かけました。
Berlinの街は一人でも大体回れます。
バウハウス(ホームセンター)で欲しかった道具を買ったり
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10254836.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10254389.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10254253.jpg
夜は、またオーナーたちと最後の食事へ
みなさんにもうこの先誰も助けには行けないからね!
と念を押されて。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10310714.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10312683.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.8_c0114110_10311187.jpg
本当にお世話になりました!
Thank you very much でした。


さて私はまた移動。
次は、FIXBUSでドレスデンへ向かいます。

つづく。







by likeiart | 2019-10-16 10:32 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.7


ナポリから帰ってきた夜にこんな事件が起こるとは!!!!!!!


こんな楽しんでいる最中には思いもしなかった!
それは後で。



私は昨晩みんながUNOをやっている時には撃沈をしていて
若いっていいな〜笑 などと思いながら寝ていました。
といってもそんなに寝れるはずもなく、、、、

次の朝は、一人早起きをして(朝ならまだ大丈夫だろうと)
お散歩をしてきました!
ここがどこなのか、全く把握していなかったけど滞在先は超便利なところのようだ。
歩いて5〜10分くらいのところに卵城がありました。
そこから眺めるナポリ湾は美しかった〜。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10154830.jpg
卵城
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10135339.jpg
ナポリ湾。向こうに見えるのはカプリ島です。あそこまで行きたかったけど。。。




ガレリアウンベルトI という歴史ある建物は、ショッピングセンターになっています。
ここでお茶をすることに。。。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10134707.jpg
こんな絵になるような風景に出会えます↓
やっぱりイタリア人かっこいい!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10135016.jpg
お茶していると、、、日本のイタリア男から電話が!笑
「リケイちゃん〜💕ナポリはどお?」


宿泊先に戻ると、そろそろみんなが起き出して出発の準備です。
昨晩はticroオーナーの誕生日でもあったので宿泊先の屋上でパーティをしたり、
そして祝福するかのようにそれに合わせてナポリの丘から花火が上がったり、
一泊じゃ旅立つのも勿体無いくらいの場所でした!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10502674.jpg
ナポリの猫ちゃん さよなら〜〜〜



お昼はスカッパナポリ通りにあるピザ屋さんに。
人気のお店みたいで12時開店にjustで入店出来たのが奇跡だったみたいで
1−2階の広い店内もあっという間に満席!出るときは外にも行列が出来ていました。

ひとり旅は別の醍醐味がありますが、みんなで行くと食事がやはり楽しいですよね〜。
こんな大きなピザ一人で一枚も食べれないし、こんなにいろんな種類味見出来ない〜〜〜
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_09225266.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_09222431.jpg
ここのピザめちゃくちゃ美味しかったです!


2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_09224715.jpg
それからかなり歩いて、この乗り物に乗ってナポリの丘へ。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_09221832.jpg


あ〜〜〜〜ここは空気が違う!
街の雰囲気が一気に上層階級の香りが漂う〜。
のどかで安全な雰囲気が下車しただけで肌でわかる。
かなり体が硬直してたんだな。。


そしてコレコレ!
随分昔にナポリの丘から眺めた街は多分変わっていない。

「ナポリを見てから死ね」
このことわざのようにそれほど美しいものでした。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_09595477.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10001094.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10020690.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.7_c0114110_10020804.jpg
帰りの飛行機は2時間ほど遅れて出発。
Berlinに到着したのはもう日付が変わろうとしている時間で
皆、クタクタになっていました。。。







私はこの夜、ホテルを連泊取れなかったので、
違うホテルに変わらなければいけなかったのです。


ここで悪夢のようなことが起こるのです。

ホテルが空いていない!!!
真っ暗!!!!
誰もいない!!!!



続く。。。。。





















by likeiart | 2019-10-16 10:08 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.6


2019年 九月八日 日曜日 

ナポリへ到着。


なんかうるさい。。。車の音、クラクションの音、排気ガスの音、人の声、、、、、
ガチャガチャ、ガチャガチャ、、
アジアの喧騒とはまた違った印象。

なんか怖い。。。。
どっかに連れて行かれて、パスポートや現金を取られて、銃で打たれて、海に投げられて。。。
みたいな連想が空港を降り立ってタクシーに乗った瞬間 頭の中を駆け巡る。。。


ここヤバくないですか?



ベルリンは結構寒かったのですが、たった2時間の 南へのフライトで
一気に南国のような蒸し暑さ。
街の汚さと、アジアのどこかの国にきたようだけど
アジアのように人がジメッていない。
かなり乱暴なラテン系。
タクシーの運転は、暴力行為です!
そしてこの滞在中のタクシーは全部ボラれました119.png
(メーターにはっきり料金が出ているけど、倍の値段を請求されますので気をつけて!文句言っても全然相手にされません)
それにナポリはUberも使えません。




今回のこのナポリ旅行は
ticro.de(Berlin)のみなさんの4周年記念の旅行に私も便乗させていただき
合計10人でのナポリへの1泊旅行。



ってか、みなさんもこの街に結構違和感ないっすねっw105.png
日本人なんてアジア人すら街で見かけませんでしたけど。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_09213433.jpg
街はかなり古い建物ばかりで、小さな路地や坂がたくさんあります。
どこを曲がっても同じような風景なので
一人だときっと迷子になりそう。
って、女一人旅は絶対絶対危ないです。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_09261113.jpg
まず街の中にある食堂に入り、昼食をとります。
しかしさすがのナポリ!どれをとっても美味!!美味!!
比較的安くって、どこに入っても食べ物が美味しかったです。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_09340790.jpg
街の中心地にあるAirndBに宿泊しました。
ビルのペントハウスで貸切。眺めもよくってサイコーです!
飼い猫ちゃんがお出迎えしてくれま〜す。

AirndBからの眺め。
連れていってくれてありがとう!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_18363134.jpg

夜は10時くらいでも子供達は街中で鬼ごっこしてます!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_18422944.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_18422071.jpg
夜はタクシーで絶品の海鮮食堂へ
ここからは美味しい画像ラインナップ!
この美味しさ世界一!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12021181.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12021421.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12021027.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12020267.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12021931.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_12020651.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.6_c0114110_18423977.jpg
あ〜美味しかった〜!

帰りはノリノリのタクシーでご機嫌でしたが
やっぱりボッタクリ119.png





続く。。。







by likeiart | 2019-10-05 12:05 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.5



2019年九月七日 土曜日

オーナーに次の日のランチもLifeへ連れて行ってもらいました。
ラーメン・カレー・つけ麺をいただきました151.png
鶏ガラスープのラーメン!チャーシューも手作りで美味しかったですよ〜!
オーナーの城戸さんは福岡出身の方で、もう大昔からのお友達なんです。
なのでLifeのメニューは博多の味です。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_10451020.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_10442694.jpg


お店の前では素敵なお花屋さん
satokoさんがセレクトするお花はセンスよくってベルリンっこに大人気です。
毎日お花が完売するそうです。
こうやって外国で頑張っていらっしゃる日本人のみなさんにすっごく勇気と希望をもらいました。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_10415859.jpg

本当に自然体で素敵!みなさん頑張ってください。
私も頑張らなくちゃ166.png


〜LIFE BERLIN お店情報〜
Berlinに旅行行かれたらぜひみなさんも行かれてください。
リーズナブルで美味しい日本の味が食べれますよ!





そしてベルリンは珈琲のレベルが高い!
沢山のカフェがありスタバなんて出る幕ありません。
午後は東京からベルリンに珈琲の勉強にきている若者N君と会いました。
オシャレな界隈のticro.deのある近所のカフェで待ち合わせ。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_22161704.jpg


彼はベルリンへ来てまだ1ヶ月ちょっとなのに、沢山の現地の友達も作って
もうドイツ語もマスターしたんだとか。
若いって若いって若いっていいな〜。
私なんか、読めないから駅名も覚えられなくて不自由しまくりでしたけどね。
でもベルリンはとても住みやすそうです。

若いうちに世界を見て将来に生かして欲しいです!

その後、初めてのベルリンの壁へ
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_10514445.jpg
かなりの距離あります。一駅ぶんくらいの長さ。
さすがにここは沢山の人で賑わっていました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_22231979.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_22231622.jpg


やっと最後の方に有名な絵が出て来ました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.5_c0114110_10514977.jpg
さて、次の日はticro.deのみなさんとナポリに行きます。

さあて2度目のナポリは?
随分昔にツアーで行った時はポンペイの遺跡と丘からナポリの町並みを見ただけだったのでね、、、、
あんなに治安が悪い印象なかったなあ、、、

空港に降り立った瞬間、ヤバくね?ここ?
とみんな口を揃えて言いましたww


つづく。。。









by likeiart | 2019-09-24 22:28 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.4


2019年 九月六日

パリから1時間半くらいで夕方シェーネフェルトに到着。
規模はテーゲル空港と同じくらいですが、
市内中心地まではシェーネフェルト空港の方が遠くて電車で1時間くらい。
切符の買い方も行き先もその辺の人に聞きまくり、、みんな親切に教えてくれます。
すると優しい男性がスーツケースまで持ってくれたりする113.png 
日本ではそんなことしてもらったことないけど海外の男性はレディーファースト162.png優しいですね〜。
パリもベルリンも駅にエスカレーターやエレベーターがないところがほとんどなので
荷物を持っての移動はクタクタになります。
しかも石畳なので一回の旅行でスーツケースがボロボロ。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10310033.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10284584.jpg
ベルリンのホテルです。なかなか広くて良いホテルだったけどなんかデカすぎて怖かったんですよね〜。
周りに誰も泊まっていないような気がしたんだけど。。
ベルリンは前回行った時よりホテルがすっごく高くなっていて、ホテル探しが大変でした。。

先にホテルにチェックインして、、
貴重品を金庫にしまい、、、、、



あれ!?
開かない!!!! 何かを間違えてしまって金庫が開かなくなってしまった!!!145.png
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!やばい!どうしよう!



あ〜でも、めんどくさい!もういいやっ、
あとでなんとかなるかと開き直りそのまま出かけることに。。。





ベルリンでは、LIFEBERLIN(壁画を描いた日本食レストラン)と、
Ticro.de(美容室)を経営するオーナーと合流するため、
ホテルもTicro.deの近くに取っていました。
ここでは一人ではない。だから安心安心。。していたのがいけなかった!





Ticro.deに到着すると、今月、お隣に2店舗目の美容室とショップを出店するために、オーナーもはじめみんなで作業中でした。
スタッフはみなさん日本人です。なので一気に日本にいるような気分🎵
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10290690.jpg

そして、、今回の旅のメインイベントがやって来たーーーーー!

その夜 早速LIFEBERLIN(壁画を描いた日本食レストラン)に連れて行ってもらいました。
前回は壁画の製作が終わり お店のオープンまで滞在できなかったので
念願の念願のLIFEでのお食事です!

私の描いたロゴの提灯が下がっています。
店内はたくさんのお客様で賑わっていてすごく嬉しかったです!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10342853.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_09381347.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_09381185.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_09381897.jpg
お料理は、日本の居酒屋メニューって感じ。博多の居酒屋にいるようです。
でもなんか興奮してちゃんとお料理の写真もたこ焼きくらいしかなくて 笑
しっかり味わうことができませんでしたが、、大感激でした145.png

自分の壁画をもう一度見ることができて、その前でみなさんとお食事。
サイコーに幸せな夜なのでした。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10343183.jpg
Barスペースには私が描いた図案も額装して飾ってくれていましたよ!
2019年 ヨーロッパの旅 NO.4_c0114110_10370234.jpg
Life Berlin
12047 ベルリン (8,930.29 km)
maybachufer 39 Berlin
*facebookページがあるのでチェックして見てね





あ、そうそう、
開かなくなった金庫の中にあるパスポートは?
次の朝、ホテルの方にあっけなく開けてもらい難を逃れました。

ん??ってことは、、、
貴重品は金庫に入れていても意味がない!!!!
貴重品はちゃんと自分で持って回るべし!ですよ。みなさん。






by likeiart | 2019-09-24 09:28 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.3


2019年 9月5日

次の日はお昼くらいまでパリを観光する時間があったので、朝タップリの朝食をいただき
8時くらいにお散歩へ。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_22591616.jpg
九月に入ったばかりなのにやはりパリの朝晩は肌寒くとても乾燥しています。
日本の湿気が苦手な私は、大陸のこの乾燥した空気と空が大好き!
(二週間後には肌がガサガサな鮫肌になっていましたが。。。w)

この日も朝からとても良いお天気。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_22544770.jpg
朝日を浴びた建物も美しく。
今朝は人混みもなく絶景の空と影とエッフェル塔を見ることができました。
パリを訪れるのは4度目ですが、何度来てもどんな角度からもどんな小さな街角も全て魅力的!
エッフェル塔の放つオーラも存在感も目の前に現れると、全ての方が感動するに違いありません。
トロカデロ庭園側からのエッフェル塔です。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_22545060.jpg
結婚式の撮影なんかもやっていました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_22575244.jpg
その後、時間もないのでこの広場の隣にある「人類博物館」に行きました。
美術館には今回残念ながら足を運べなかった。


博物館の内部をご紹介。
さすが!人気がないのか、観光客がほとんどいませんw
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_23033653.jpg
マンモスですww
人類の進化、民族の暮らしや体の作りの違い、、ちゃんと見れば結構面白かったですけどね。


↓これは民族別の舌の違い。
展示の仕方も勉強になりました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_23055918.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09264339.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09261824.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09262895.jpg



パリは歴史的な建造物や芸術の都、
古いものだけではなく
一方でファッションやデザインも最先端。
そういうところがどこをとっても面白い。
多くの人々を惹きつけて止まないのでしょうね。
1ヶ月くらい滞在して色んなこと勉強して見たいです。


ということでお散歩中、不動産情報を写メっておきました。
単位がよくわからずっw、、あとで計算しようと思って。。
一体全体パリの物件っていくらくらいするの?って興味ありませんか?

2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09262466.jpg
下の物件で3億5千万くらいですね。ヒエ〜〜〜〜〜〜149.png
誰が買えるんだろう。。??これで安い方ですよ。
世の中お金持ち沢山いるんですね〜。


2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09262767.jpg

さて、お昼過ぎに凱旋門から でCDG空港に向かいます。

前回はオペラ座からロワシーバスに乗りましたが、こちらのバスの方が断然快適ですからオススメですよ!



あと今回、パリもベルリンもU-Berを利用しました。
タクシーより断然U-Berオススメです。
料金が事前にわかってクレジットカード払いなのでチップもいりません。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.3_c0114110_09515164.jpg
では初のeasyjet(LCC)でベルリンへ向かいます〜!
ベルリンは今回テーゲル空港ではなくチケット取り間違えシェーネフ空港着です。
さて大丈夫なんですかね。。




つづく。。


by likeiart | 2019-09-23 09:52 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.2


2019年 9月4日

評判の悪い、、いや絶対そんなことない。
初のエアロフロートはコンフォートクラスにしたので、座席ももちろん隣もいなかったので
超楽チン快適なモスクワまでの旅でした。
モスクワまでは10時間ちょっとだけど、映画を見たり本を読んだり、絵を書いたり、食事を楽しんだり
寝る暇もないくらいあっという間に着きました。お食事も美味しかったですよ〜。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12270016.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12265848.jpg

この旅行のために、私はPriorityPassをゲットしていたので各空港のラウンジが使えました。
今回はなんと二週間で7回くらい飛行機に乗ったので、ラウンジ代で元をとったんじゃないかと思うくらい。
その中でも一番モスクワのラウンジが充実していてよかったです。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12275112.jpg

モスクワからはエアフランスで3時間半。
夜の11時すぎにパリ到着。
お迎えの車も予約していたのですが、到着するなり電話が何度もかかって来て
荷物もまだピックアップしていないのに、焦らせまくりでした。
が、無事ホテルに到着。
可愛いプチホテルでした。
エッフェル塔まで歩いて5分程度の好立地!
すぐそばにモノポリがあったり超便利なところでしたよ。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12291288.jpg

今回は2泊のみ。なので実質丸一日しかパリを満喫できない。。。
Parisでの貴重な一日は、
ヴィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)が人生最期の時を過ごした地、
オーヴェル・シュル・オワーズへ行くことに。
パリ市内のサン・ラザール駅から国鉄(SNCF)に乗り一度乗り換えて約1時間半ほどの田舎町。
途中乗り換えの駅では駅構内が工事をしていたためホームがわからず、
お兄さんに聞いてとても親切に連れて行ってもらったり・・・・。
こんな風に二週間の旅は、色んな方々に助けてもらいながらトラブルを乗り越えて行きました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12292887.jpg
パリ市内のサン・ラザール駅


やっと小さな無人駅のオーヴェル・シュル・オワーズ駅に到着。
駅前にはゴッホが最後を過ごしたレストランの上にある下宿屋があります。
ゴッホはこの村へ来て2ヶ月間の間に70点もの作品を残しています。
村のあちこちにはゴッホの名作となった場所がたくさんあって
その足跡を辿りました。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12403376.jpg

2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12394746.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12445729.jpg

ゴッホの銅像も立っており、ヒョロヒョロとした背の高いゴッホは
自画像のイメージとちょっと違うなあという印象。
ゴッホの手を握ると私にも、ちっとはマシな絵が描けるような不思議なハンドパワーをもらいました。


2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12393733.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12503079.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12505592.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12510513.jpg
村は本当に美しく長閑で人もみんな優しかった。


「自殺者の部屋」としてそれ以降誰も借りてのつかなかったという
ゴッホが2ヶ月間過ごし弟テオが看取ったアパートの小さな部屋は
そのままに残っていて、、、、、
ゴッホの繊細な心情と感性が溢れていて、心震えました。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_13001707.jpg
部屋の中は写真を撮れませんでした。




この林を抜けるとゴッホが好きだった360度見渡す麦畑があります。
ここでゴッホは自ら命を経ちました。37歳でした。
なんとも言えない気持ちになります。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_13034450.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_13040434.jpg
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_13035540.jpg
その麦畑の中にひっそりと眠るゴッホと弟テオのお墓で手を合わせて来ました。
弟としっかりと手を結ぶように蔦は二人を覆っています。
そしてひまわりはもちろん。

持っていたお水を二人に少しだけかけて来ました。

2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_13051854.jpg
私を含め世界中の人が愛した素晴らしい作品を残してくださって
本当にありがとう。
本当にありがとう。






そうして貴重なパリの一日を過ごせました。
二週間の旅の中でも やはり一番印象深い思い出でした。






追記:ゴッホが住んでいた下宿屋の道路を挟んで向かいにあるレストランで昼食を取りました・
この日の日替わりランチを注文しましたが、骨つきラム肉がデーンと出て来てあまりの大きさにびっくり!
でも頑張って食べましたよ!美味しかったし🎵お店のお兄さんもとってもフレンドリーで日本が大好きそうでした。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.2_c0114110_12503878.jpg




by likeiart | 2019-09-22 13:13 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)

2019年 ヨーロッパの旅 NO.1


先日18日の夜に無事帰国しました。

かなり移動の多い旅だったのであれこれトラブルも発生して大変でしたけど。
ひとり旅は人を強くするものですね。

まずはモスクワ経由パリから始まりました。

ここはゴッホ終焉の地です。
このゴッホが大好きだった広大な麦畑でゴッホは自殺し旅立ちました。
私もなぜかここで死にたくなりました。
それほど儚く寂しく美しくゴッホの思いが浮遊しているようなそんな場所でした。
2019年 ヨーロッパの旅 NO.1_c0114110_23260885.jpg
これから少しづつゆっくりと思いを馳せながら日記を書いていこうと思います。

取り急ぎご報告まで



by likeiart | 2019-09-20 23:28 | 2019年 ヨーロッパの旅 | Comments(0)