李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:ひとりごと( 194 )

肌色

c0114110_12343372.jpg
肌色。
今、絵の具の色に肌色という名前はないらしい。
人種差別なんだとか。
そう言えば、海外の絵の具には肌色なんて言う絵の具の色はない。
日本の教育もおかしなことで、肌色と決められていたら子供達は人を描く時にはこの肌色を使うだろう。
本当は人の顔にはいろんな色が入り混じっているのに。

日本の伝統色にはとても素敵な呼び方が沢山ある。
それを継承していってほしいな。








by likeiart | 2019-02-17 12:36 | ひとりごと | Comments(0)

習作


c0114110_10011254.jpg
アトリエの片付けをしていたら、作品の他に
すごい数の習作や没図案やアイデアが出てきました。
きっとこれ一枚500円くらいだったら売れるだろうな〜笑
なんて思いながら大切にしまっておくことにします。w

お世話になっている福岡在住の「私設マネ氏」と私の夢は
「絵師李恵の世界展」を美術館でやることです。
タイトルはマネ氏がつけました。

マネ氏とは、、、、、?
ご説明が難しいのと長くなりそうなので省きますw

あと何年後かわからないけど、マネ氏がお元気なうちに
そして私がお元気なうちにw 叶えたいと思っています。
その為にも習作も大切な作品です










by likeiart | 2019-02-17 10:12 | ひとりごと | Comments(0)

新しい仕事

c0114110_09311411.jpg
いつも大きな仕事に入るときには、打ち合わせ〜構想〜提出〜直し〜、、
いくつもの準備を繰り返し、長い時間を経てやっと本番に入ります。
この工程の方が本番より長い時間がかかると言ってもいいくらい重要です。

どんな絵にしようかな、どんな手法で描こうかな。素材は何にしようかな?

私はいろんなジャンルの絵を書くのでお仕事の依頼によって上記が様々。
絵の道具も普通の絵描きさんよりも、すごい数を持っていると思います。
なので一つ仕事が終わると、絵の書き方がガラッと変わるので
ぜ〜ん部を綺麗に片付けて気分を一新しないと、そのまま前の制作を引きずってしまうのです。

そこでまず片付け〜掃除を徹底して
そして気分をあげる為に家中に花を飾ります。

今製作中のお仕事もとてもいい感じに進めています!

お楽しみに〜!




by likeiart | 2019-02-15 09:40 | ひとりごと | Comments(0)

白いわんちゃんの夢


先日久しぶりに横浜に行ってみました。
横浜も山手の方に行ったのは数十年前ぶり。
外人墓地など当時と変わらなかったけれど、
このわんちゃんに会えたのにはびっくり!
ブリキのおもちゃ博物館にいる看板犬です。
c0114110_13164280.jpg

まだ学生の頃、山手にある外人墓地や西洋館など異国の雰囲気の街並み、、
そのあたりにある贅沢な敷地の中で元気に走り回っているこのでっかい白いわんちゃんを見た時、
「将来こんな生活がしたいなあ」と夢に思っていたことを思い出して、
ブリキのおもちゃ博物館に入ってみました。

すると、同じ犬がいるではありませんか!
私の記憶がフラッシュバックして当時と同じ光景が目の前に現れたことに悲鳴をあげました!
(え!まさか同じ犬な訳無いよね?)
お店の方に恐る恐る「わんちゃん何代目ですか?」と尋ねると
「4代目です!」と。
4代目〜!!!それもすごい話ですが、、

当時こんな夢を描いていた私にとってそれはそれは夢のような再会でした。
本当に可愛くて賢くてちゃんと私の横に座り、癒してくれましたよ〜。
まだ夢を見れるのなら、こんなところでお庭があってこんなわんちゃんとも暮らしてみたいな〜💕
c0114110_13311518.jpg

外人墓地からの夕陽も綺麗でした。





by likeiart | 2019-01-28 13:37 | ひとりごと | Comments(0)

ムンク展


c0114110_10184041.jpg
ムンク 夏の夜の夢(声)

私の心を踊らせるのは、やはりこれまでも仕事にまつわることでした。
人との会話も、仕事の話をするのが一番好き!

なぜこんなにも仕事の話が好きかというと、
多分クリエイティブな仕事に携わっている人はみなさんそうだと思うけれど
新しい何かを生み出して行くという発展的な話の内容は、とてもポジティブで妄想が膨らみ非日常的であるからです。
真っさらなお皿に 味わったことのない夢という食材を探し、どんな素敵な料理にしよう!
とワクワクしますね。
そんな仕事ができていることが私の人生に置いて一番素敵な出来事なのです。


そして今年も年明けから爆発したようにお仕事の話が舞い込んで来て私の心は踊りまくっているのです🎶




しかし、ですよ。
もうこのボリュームからすると今年一年分のお仕事はこれくらいにとしておきたい。
昨年はかなりのハードさから腕を痛めてしまったので、あまり無理は出来ないのです。

今年は仕事の合間にもっと自分の作品を書きたいと思っています。
書きたくて書きたくてうずうずしているところです。


先日1時間並んでムンク展に滑り込み。
私はムンクの絵が大好き!
パリのオルセー美術館でたった1点のムンクの絵、「夏の夜の夢(声)」という作品は
膨大な名作揃いのオルセーの絵画の中でも一際私の心を鷲掴みしました。
またムンクに会えてよかったです。



c0114110_10122826.jpg
これはムンクの人生を書いたとても面白い本です。





by likeiart | 2019-01-19 10:20 | ひとりごと | Comments(0)

長住喫茶堂の思い出




福岡の長住喫茶堂が先日老朽化のため閉店したそうです。
沢山の思い入れを持って作ったお店。
私の代表的な作品のひとつでした。
ここで福岡の書道塾の仲間と作品展もしました。
沢山の思い出があります。

時が経ちいろんなことが変化して行くのは仕方のないことですが、本当に寂しく思います。
まだ6年だったんだけどな〜。知って入れば最後にもう一度行きたかった。

「長住喫茶堂よく行ってるよ」という声を知人友人からもよく聞いていましたので
ここで私が言うのもなんですが、
これまで沢山の方々に利用して頂き本当にありがとうございました。
c0114110_15510049.jpg

c0114110_15505786.jpg
c0114110_15510841.jpg
c0114110_15511272.jpg
c0114110_15510237.jpg
こちらは6年前
李惠書道塾の作品展をした時の福岡メンバーの写真です。。











by likeiart | 2019-01-16 16:00 | ひとりごと | Comments(0)

新春の郵便局にて


お正月3が日ではなく年明けの一週間はほぼどこへも出かけず
集中して仕事していました。
次のお仕事の仕込みをしていましたが、こんなのに決まったら実際描けるのか!?
と自分で作っている図案に不安を覚えながら、、、、。129.png

なのでまだ初詣も行っていません。
もちろん年賀状も出していない状態で、
年賀状もいただた方々への、お返事を書くのに一生懸命でした。
ご挨拶をしないままの方も大勢いらっしゃるので失礼ながら
ここにてご挨拶させていただきます。

その書いた年賀状を6日の日曜日新宿の郵便局に出しに行きました。
この辺りでお正月からずっと開いているのは新宿郵便局。
想像している以上に沢山の人でいっぱい!
私が取った待ちの番号はなんと107番目でした。

え〜、どうしよう。
明日から普通に郵便局開いているから諦めようと思っていただけど
せっかくこのためだけに新宿へ来たので待つことに。

私が切手を買い終わるまで1時間かかりました。

そして切手をその場で貼って出すことに。
あれ?スポンジがないじゃん、
仕方なくテーブルに置いてあった糊で一枚一枚貼っていたところ、
前をうろうろしている人がいて
その人が女性ってわかったのは私に声をかけたからでした。

「それって水で付ければいいんじゃないんですか!?」

は?多分親切?
でもこの人ちょっと変な人?
え!いや、私が変な人に思われている?
こんな帽子被っているから?へ?やっぱり変?
切手は水に付ければ貼れることを知らないのは赤ちゃん以外いないでしょ?
だからシール付きでって言ったのに売って無かったんだもん。

え!え!え!と3秒ぐらい頭の中をぐるぐる〜した後に発した言葉が
「水がない」
と低い声で言い放ってしまいました。

そしたら「あ〜そう」とかなんとか言ってまた違うところに行ってしまったんだけど
まだ私のことが気になるのか、また様子を見に来た(笑)

今度は笑いが出そうになるのを我慢したところで
私の切手貼りは終わりました。


きっとあの人も!うちに帰って誰かに言ったはず、
新年早々変な人がいたのよ〜
切手をずーっと糊で貼っているんだもん。








ま、こんなどうでもいい話ですけど。
今年もいろんなところで運をバンバン使って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。






by likeiart | 2019-01-07 13:25 | ひとりごと | Comments(0)

Dear Yaminさん

c0114110_09192431.jpg
大好きな友人のYaminさんがご両親の介護で北京に帰ってしまいました。
先日日本最後の夜に我が家に来ていただいて壮行会をしました。

私が東京に来て5年間のおつきあいでしたが彼女はとても魅力的な女性で憧れの存在でした。
これからももちろん交流は続けて行くけれど、Yaminさんの気持ちを思うととてつもない寂しさが込み上げてきて来ます。
人は年を重ねると同じようには生きられないんですよね。

彼女は平成元年に日本へ来て平成最後の年に帰国することになりなんと30年間日本にいたんですね。
日本人のような感覚ですが、心は日本人よりはもっとピュアで
あんな弱みを見せない彼女が泣いていました。
これからは中国のことを勉強しなければならないとも。

経歴は華やかでとてもラッキーな女性でした。
それもYaminさんの魅力とお人柄からそうした人生を歩んで来られたんだと思います。
とても強くて優しくて、、、、

私がYaminさんの年齢になったらどのような環境に身を置いているかな?とか家族はどうしているかな?とか
色々と考えないといけない年齢になって来ました。自分が好きなことばかりはしていられないんでしょうね。
想像するのはなんとも怖いことですが
Yaminさんのような女性を見習って素敵に生きていけたらと思います。

Thank you!Yamin.
,miss you
再見!






by likeiart | 2019-01-02 09:35 | ひとりごと | Comments(0)

ここ数日間に起こった信じられない事件


最近負のループにハマりこんでしまい抜け出せない。。。。。135.png


先日は誤って違うもののチケットをポチッとやってしまい返金不可能。

ほんとはライブのチケットを取るはずだったのが、何かの間違えで

全然違うもののチケットを取っていたことになっていた145.png

(全然興味のないものでしたがよくよく見るとこれがとってもお得で面白そうなものだったので後日このブログにもアップしようと思います。今月の6月24日決行)


にまして、、、、数日後、強烈なことが起きてしまった。

何かを思い立って海外の航空券をHISのサプライズというサイト

(あえて名前を出すことにして)で10月出発の航空券を取りました。

ん?やばいこの日はダメだと思い、10分後に取り消しして

9月にチケットを取り直しました。



そしたら。。。。。。!

その一瞬で取り消し料が発生!

しかも6万円!!!


取り直してしまったら6万円キャンセル料が発生していて取り返し不可能になっていました😭😭

え!マジですか?6万円って何の料金ですか?罰金ですか?

航空券は5万5千円だったんですけど、、規約にもちゃんと書いてありました。

それも読みました。けども!

旅行業界はそのキャンセル料なんて基準も法律もなにもないのでしょうかね〜

そんなの誰だって間違えがあるでしょう?厳しすぎなんじゃないですか?

これまで何度も海外へは自分で手配して行っているけど

10月だよ。あと4ヶ月もあるんだって

6万円のキャンセル料なんて聞いたことないよ〜136.png


ネットでの買い物やチケット予約などは必ずリスキーなもの!と

肝に命じないといけないですね。

c0114110_11072656.jpg
先日は道路の真ん中でこんな事になり、
半分スカートがズリ落ちているのに車輪に巻き込んだスカートは取れなく
最終的に5人くらいの人に手伝ってもらったという、、、

究極に恥ずかしい目にあってしまいました。


何とか何とか何とかこの災難ループから抜け出さなければ!







by likeiart | 2018-06-16 11:12 | ひとりごと | Comments(0)

小石川公園のしだれ桜と東京ドームとHappy君


5日から入る現場で描く小石川後楽園を見に行きました。
しだれ桜は満開でした。
日本庭園の背景に近代的な造形物(東京ドーム)が見える風景はなんだか異様でした。
Tシャツに書いたHappy君162.pngもご機嫌です!
だけど私はいろんなことが重なっていて準備不足でご機嫌じゃないです。

c0114110_08443704.jpg
c0114110_08525590.jpg
c0114110_08525080.jpg




by likeiart | 2018-04-03 08:48 | ひとりごと | Comments(0)