人気ブログランキング |

李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:ミーチャン日記( 111 )

遠い空へ

遠い空へ_c0114110_17191320.jpg
ミークンタンがお空に旅立って初めてお墓まいりに行けました。
実家のすぐ隣にある小高い丘の上の墓地に眠っていました。
お天気も良くここからの眺めも素晴らしく気持ちの良いところです。














by likeiart | 2020-06-28 20:46 | ミーチャン日記 | Comments(0)

2020年 5月2日 ミークンタン 旅立ちの日


5月2日穏やかな午後
ミークンタンはお空に旅立って行きました。
13歳でした。


2007年の夏
私がどん底の時に、小さな小さな命が私のところにやってきてくれました。

あるギャラリーで個展をするための打ち合わせに行った時のことです
そのオーナーさんが捨て猫を何匹か保護していてギャラリーには猫のちびっこが数匹いました。
その中の一匹の猫が私のところに「抱っこ〜」ってきたのです。
それがミークンタンとの出会いでした。

初めて自分で飼う猫。
飼い方も猫の習性もわからずに、最初の晩は猫ってどうやって寝るんだっけ?
夜は寝るんだっけ?餌はどうしたら良かったのか、、
起きたらおしっことかしてないかな?とか少々不安に思いながら過ごしました。
しかしそんな不安は一晩で解消。ミー君がいろんなことを教えてくれて
私たちは一気に仲良しになりました。

外出するときも心配で乳飲み子を抱えているようで、
私の生活は一変して猫中心の生活になりました。

それから数え切れないほどの愛情と癒しを私に与えてくれて
制作するのも一緒。筆や鉛筆を転がしながら紙の上に乗っかったり私の制作に参加していましたね
でも決して私の作品にいたずらすることはありませんでしたよ。

とてもとても賢いミー君でした。
そしてミークンタンを題材にした沢山の作品や絵日記なども生まれました。



しかし度々病気したりして体はあまり丈夫ではありませんでした。
赤ちゃんの時に母親とはぐれて、母乳で育ってなかったからなのかな。

私が東京に拠点を移すことをきっかけに、みーくんは実家の田舎でのんびり過ごしていました。
そんな日々はみーくんにとって幸せな日々だったと思います。

そして両親また、長生きして元気で入られたのもみーくんがいてくれたからだと思います。

みーくんは5年前にも生死を彷徨うほどの大病をしました。
その時は私も帰省し長いこと実家にいてみーくんの看病をしていました。
その頃母の様子もおかしいことに気づき母を病院に連れて行ったり大変だったけど
みーくんも大手術が成功し、元気になって行くと共に母もみるみる元気になったのです。
今思えば母の異変にみーくんが身を以て教えてくれたのだろうと思えて仕方がないのです。

私が最後にみーくんに会ったのが、昨年2019年の11月の終わりでした。
その頃実家のお隣さんの猫「黒ちゃん」が亡くなってしまいました。
ミー君は黒ちゃんが大好きだったんです。
外に行ってはお隣さんを眺め、黒ちゃんを呼んでいる姿はかわいそうでした。
その頃から元気がなくなっていたのかも知れません。
でもこれが最後でもう会えなくなるなんて思ってもみませんでした。



今年に入ってから元気がなかったらしく、私には教えてくれませんでした。
妹が3月になって実家に行くとみーくんの様子がおかしいので慌てて病院に連れて行ってくれました。
心臓がもともと片方だけ大きく、そのせいで動けなくなっているとのこと。
あまり手立てがなかったけど,母は一生懸命に最期の時まで尽くしてくれました。


私は、コロナのせいで帰省できませんでした。
何度も帰ると言っても年老いた両親はコロナが移ると大変だから「帰ってくるな」と言われ
みーくんの最期ももちろん、抱っこも撫でることもそして「ありがとう」と伝えることもできませんでした。
本当に悔しくて悔しくて、悲しくて悲しくてやるせない気持ちでいっぱいです。
一生コロナを恨んでやる!

午後3時ごろ母の隣で息をしなくなりました。
「ありがとうね、ありがとうね。いっぱい癒してくれてありがとうね、きつかったね、」と
母は大声で泣きながら言ったそうです。

実家の隣の高台の丘の上に墓地があって
うちのお墓の隣に埋めてくれたそうです。

悲しくて悲しくて寂しい。
母と電話して二人でいっぱい泣きました。


動物は無償の愛を惜しげも無く人に与えてくれて
そして何も文句も言わずに逝ってしまうんですね。

ごめんねミー君。もうちょっと待ってて欲しかったよ。。


ミークンタン幸せな日々をありがとう。
沢山の愛を本当にありがとう



PS;このブログを始めた頃にちょうどミークンはやってきてカテゴリーの中にもみーくんが書いたミーチャン日記があります。
  それをきっかけにみなさんに親しんでいただきミークンタンのことを可愛がっていただいたこと心から感謝いたします。

  
2020年 5月2日 ミークンタン 旅立ちの日_c0114110_10081190.jpg
ミークンタンまたどこかで会おうね!






by likeiart | 2020-05-04 10:30 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンタンも元気でした!

ミークンタンも元気でした!_c0114110_1133279.jpg

ミークンタンも元気でした!_c0114110_113335.jpg

ミークンタンも元気でした!_c0114110_11325640.jpg

いろんな奴とケンカするみたいでお顔には傷跡がいっぱいです
それでも元気です!
相変わらず大きいです!全然痩せてないようです。

次はいつ会えるかな。。。。。
by likeiart | 2015-03-10 11:32 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンタンとリケイのすべては愛

荷物を持って実家へ
今日はヘロヘロだったけどミークンに会えたからまた元気をもらった
ミークンにちょくちょく会えなくなるのが一番さみしいな。
でもミークンはすっかりおばあちゃんっ子になって
おばあちゃんとこの家と回りの大自然が大好き。
病気もしなくなったから安心です。

寂しいのは私だけかな。
「おねちゃん東京に行くんだよ。」と語りかけるとよくわかっているようでした。
ミークンタンとリケイのすべては愛_c0114110_9245218.jpg

by likeiart | 2013-12-13 09:22 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンタン


ミークンタン_c0114110_9593658.jpg

 昨日はミークンタンにあることを伝えに実家へ。
 室外機の上で二人きりでお話しました。
 お耳がでっかいので、(体はもっとデカイけど)、
 私の話をちゃんと聞いてくれました。
by likeiart | 2013-11-08 09:54 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンタンとの制作

 制作している時はいつも側にいてくれました。
 とても温かで愛らしい存在。
 ミークンタン先生とゆっくりここで生活出来たらイイのになあ。
 ここに居たら欲も野心も無くなってしまう。もうあの場所へ行かなくてもいいやって。
 
ミークンタンとの制作_c0114110_8313052.jpg

ミークンタンとの制作_c0114110_8354570.jpg

ミークンタンとの制作_c0114110_8351771.jpg

ミークンタンとの制作_c0114110_8361015.jpg

ミークンタンとの制作_c0114110_8352141.jpg

                みーくんまたね

 警固展覧会「現代的 和 のすがた」8枚の襖絵出展!!
 展示会情報はこちら↓

 http://likeiart.exblog.jp/20689067/
by likeiart | 2013-09-21 08:40 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ブリっとして、キリッと。

ブリっとして、キリッと。_c0114110_13423877.jpg

              ブリっとして、キリッと。
            目を閉じてても描ける君が大好き♡


   *HP更新しました→「李惠図録」http://www.likeiart.com/
by likeiart | 2013-08-07 13:44 | ミーチャン日記 | Comments(0)

今日はミークンタンデー

今日はミークンタンデー_c0114110_20365648.jpg

今日はミークンタンデー_c0114110_20361720.jpg

今日はミークンタンデー_c0114110_2049451.jpg


 今日はミー君にいっぱい遊んでもらいました!カックイー♥
 あ〜幸せー016.gif
by likeiart | 2013-05-26 20:19 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンお家ココ


 GWに久しぶりに映画を観た。テレビで。
 最近はほとんど映画館にも行かなくなったし、
 2時間くらいテレビをじっと観る時間もないなあ。。。と思っているけど
 結構観ようと思えば観れるものだ。
 
 猿の惑星「創世記」を観た。面白かったー♬
 今まで観た映画の中でもやはり強烈なイメージを残している猿の惑星。
 大好きなシリーズである。

 チンパンジーのシーザーが森に帰って最後に言った言葉。
 「シーザーおうちココ」

 最近私の前では笑わなくなった実家の裏山が大好きなミークンも
 「ミークンお家ココ」と言っているに違いない。
 わァアアアアアアアア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん007.gif
 涙が出て来るゥ(>0<)
ミークンお家ココ_c0114110_14451811.jpg

by likeiart | 2013-05-17 09:20 | ミーチャン日記 | Comments(0)

ミークンのいつもの習慣その2

      
        ここは2階のミークンの部屋です。
ミークンのいつもの習慣その2_c0114110_949119.jpg

  実家の2階は二部屋あって、ひとつは両親の寝室、
  もうひとつはミークンの寝室になっています。(1匹で1部屋)

  両親は寝るときに、リビングにいるミークンに「もう寝るよ」と声をかけると
  すぐに立ち上がり、一旦トイレの手洗いの蛇口をひねってもらって水を飲ませてもらって
  2階まで一緒に上がり、ドアの前で「おやすみなさい」と告げ
  自分の部屋にさっさと行って朝まで寝ます。
  決して両親の部屋まで付いてはいかず自分の部屋でおりこうちゃんに寝るのです。

  私と暮らしていた時は、毎朝4時に飛び蹴りで起こされていましたが
  両親の家ではこんなしつけをしてもらっています。

  
  でも みぞおち飛び蹴りのあの息が出来ない苦しさをもう一度味わいたくなったりして
  寂しくなります。
by likeiart | 2013-04-11 09:56 | ミーチャン日記 | Comments(4)