李惠likei日々の仕事と、、

制作中の現場



制作中の壁画も順調に進んでいます。
先日一つの壁が出来上がったので、今度は階段室の壁面に取り掛かっています。
先に仕上がった壁はどちらかと言うとインパクト大な抽象絵画。
階段室の方はジャパニーズモダンポップス?狂った日本がテーマです。
イレギュラーな壁なのでとても難しく図案を考えるのが本当に時間がかかりました。

しかし実際書き進めて行くと狭い階段室が、空間に広がりや奥行を感じれるようになっている!
絵を描くだけでこんなに空間が変わる!とてもよい仕事だと思いました(笑)
まだ先が長いけど楽しみながらがんばリマス。
c0114110_09132499.jpg
*これは階段室に制作中の一部です


# by likeiart | 2018-11-29 09:14 | 仕事 | Comments(0)

始まりました!


憧れの港区。夜の街赤坂。。に!
李惠デスクが出来上がりました〜。

悩みに悩んだ末に、オーナー様にいくつかの図案なの中から選んでいただき決定したところで
先日から赤坂の現場での壁画制作が始まりました101.png

内装は同時進行で絶賛工事中のため、何かと不都合なこともあるので
このように家から机を運んできて、制作しやすいように李惠コーナーを作りましたよ。
こんなアトリエもいいですね〜しかも赤坂。
一歩外に出るといろんなお店が沢山あってとっても便利で楽しいでーす。
頑張りまーす!

c0114110_08215782.jpg


# by likeiart | 2018-11-22 08:32 | 仕事 | Comments(0)

岡本太郎美術館と私のこと


ここ1ヶ月近く悩んでいる。。。119.png
のんびり悩みすぎている。。。141.png

出てこない。アイデアが錯綜してしまい纏まらない。。
だって(←だって言うな)今度の現場は か、階段!!なんですもの〜〜〜〜〜〜!!149.png

さてさてこのイレギュラーな狭い空間をどう埋めるのでしょう、私??
依頼していただいたオーナー様は「どんなものを描いてもOK!楽しみにしておきます!」
との寛大すぎるお言葉をいただき、途端に困ってしまったのです。

何でもいいって言ってもですよ〜。
本当に何でもいいんですかー?ってなるでしょう。117.png
何でもいいって言うのが一番難しい。。


そこで先日川崎にある岡本太郎美術館に行ってきました。
青山のアトリエ美術館には何度も行ったけど、こちらは初めて。
自然溢れる生田緑地の中にありました。
こんな素敵なところにあるんだ〜って知らなかったので 1500円の年間パスは速攻買いましたよ。
1500円って安すぎますよね〜。
美術館は結構な作品数があり、建築も展示もすごくヨカったです。

c0114110_11474923.jpg
やはりエネルギー溢れる作品の数々に
沢山のパワーをいただきました。


しかーし!帰ってきてもアイデアは纏まらず、
苦戦し続けておりましたが
ふと昨晩トイレの中で浮かびました128.png



さて今週から都内の現場です!
今年度最後の現場制作になります。
クリスマス前には出来上がるでしょう。
お楽しみに〜♫

ではではよろしくお願いいたします
ガンバッテきまーす166.png165.png174.png







# by likeiart | 2018-11-18 12:08 | 建築 アート | Comments(0)

ねぎさん お帰りなさい会


先日ベルリンticro,de店長のネギさんがベルリンから一時帰国したので
お帰りなさい会の屋形船にみんなで乗りました。
お食事&飲みながら田町の船着場からお台場まで行って戻っくる2時間コース。
すっごくすごく楽しかったです113.png
カラオケしたり2時間はあっという間でした〜。

で、ベルリンのticro,deでねぎさんに髪を切ってもらった時の
写真を元に描いた絵を渡すことができました。

ベルリンでの楽しい思い出がまた蘇り
またベルリンに行きたい願望が強くなりましたー110.png 行きたい行きたい!
来年は絶対連れて行ってもらうんだ〜♫
c0114110_15541056.jpg
当時のこの写真が↑


コレになりました〜↓
c0114110_15541723.jpg







# by likeiart | 2018-11-09 16:00 | プライベート | Comments(0)

男木島


仕事で高松に行った次の日に男木島へ渡ってみました。
半日しかなかったので、島へ行くか金比羅山へ行くか迷ったんですが
とっても良いお天気だったので島に行くことにしました。
瀬戸内の島へ行くのは初めてです。

フェリーは泊まっていたビジネスホテルからすぐの高松港から出ていて
女木島(20分)を経由し〜男木島まで40分で到着します。
朝8時のフェリーに乗ったので朝靄のかかった海は幻想的で本当に綺麗〜。
40分の船旅も海や手の届くほどの距離に点在する島を見ているとあっという間。
これだけでも大満足です!

そして男木島を散策。
気候もよかったせいかとっても穏やかで本当に気持ちいい島だとわかるのに
降り立って1分もかかりませんでした。
それは猫たちがお出迎えしてくれたからなのでした。
猫が沢山住んでいるのを知らなくて行ったので猫好きの私にとっては天国。Heaven!!!!!
車も通らない狭い道は猫ちゃんたちにとって天国!
島の人たちが可愛がって共存しているのでしょう。みんな人懐っこくて観光客にもすぐに寄ってきます。

小さな島なので1時間もあれば徒歩で散策できます。
島の人たちはみんな挨拶をしてくれます。
神社に行ったり反対側の港のアートを見たり、小さな古民家を図書館にしたところへ行ったり
島で唯一のカフェの開店10時を待ってコーヒーと自家製のパンのフレンチトーストをいただきました。
ここのコーヒーがすごく美味しかったんですよね〜。
とってもオシャレなカフェは「ダモンテ商会」と言います。

c0114110_12422716.jpg
c0114110_12441929.jpg
時間もゆ〜ったり流れ、気候も穏やか。
こんな島で老後は絵を描いて暮らせたらどんなにいいだろうって思いました。


お昼過ぎの飛行機だったので女木島へも行きたかったのですが時間がなくて断念。
帰ってすぐにまた行きたくなったので今度は男木島にある民宿さくらに泊まってタコ飯食べて
のんびり〜2日間くらい過ごしてみたいな〜と計画中です。
とってもオススメの瀬戸内の島でした!













# by likeiart | 2018-11-05 12:50 | お気に入り | Comments(0)