李惠likei日々の仕事と、、

新春の郵便局にて


お正月3が日ではなく年明けの一週間はほぼどこへも出かけず
集中して仕事していました。
次のお仕事の仕込みをしていましたが、こんなのに決まったら実際描けるのか!?
と自分で作っている図案に不安を覚えながら、、、、。129.png

なのでまだ初詣も行っていません。
もちろん年賀状も出していない状態で、
年賀状もいただた方々への、お返事を書くのに一生懸命でした。
ご挨拶をしないままの方も大勢いらっしゃるので失礼ながら
ここにてご挨拶させていただきます。

その書いた年賀状を6日の日曜日新宿の郵便局に出しに行きました。
この辺りでお正月からずっと開いているのは新宿郵便局。
想像している以上に沢山の人でいっぱい!
私が取った待ちの番号はなんと107番目でした。

え〜、どうしよう。
明日から普通に郵便局開いているから諦めようと思っていただけど
せっかくこのためだけに新宿へ来たので待つことに。

私が切手を買い終わるまで1時間かかりました。

そして切手をその場で貼って出すことに。
あれ?スポンジがないじゃん、
仕方なくテーブルに置いてあった糊で一枚一枚貼っていたところ、
前をうろうろしている人がいて
その人が女性ってわかったのは私に声をかけたからでした。

「それって水で付ければいいんじゃないんですか!?」

は?多分親切?
でもこの人ちょっと変な人?
え!いや、私が変な人に思われている?
こんな帽子被っているから?へ?やっぱり変?
切手は水に付ければ貼れることを知らないのは赤ちゃん以外いないでしょ?
だからシール付きでって言ったのに売って無かったんだもん。

え!え!え!と3秒ぐらい頭の中をぐるぐる〜した後に発した言葉が
「水がない」
と低い声で言い放ってしまいました。

そしたら「あ〜そう」とかなんとか言ってまた違うところに行ってしまったんだけど
まだ私のことが気になるのか、また様子を見に来た(笑)

今度は笑いが出そうになるのを我慢したところで
私の切手貼りは終わりました。


きっとあの人も!うちに帰って誰かに言ったはず、
新年早々変な人がいたのよ〜
切手をずーっと糊で貼っているんだもん。








ま、こんなどうでもいい話ですけど。
今年もいろんなところで運をバンバン使って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。






by likeiart | 2019-01-07 13:25 | ひとりごと | Comments(0)