李惠likei日々の仕事と、、

ドバイの旅 vol.5 アブダビ 海に浮かぶルーブルアブダビ


ドバイの旅 3日目です。(3日目だけどなんだか盛りだくさん〜)
アブダビのホテルは前日の砂漠のリゾートと比べると簡素ですが、
それでも2ベッドルームとリビングやキッチン、ダイニングもあるアパートメントタイプ。
持て余す広さです。ここに2日間滞在しました。
c0114110_22195356.jpg


アブダビはUAEの首都なのでドバイよりは都会で歴史もあり見所もたくさんあります。
今度来ることがあったらアブダビだけでもいいかな〜なんて思います。

そこでアブダビ2日目。もう一つの目的は?

去年出来た美術館 「ルーブルアブダビ」です。
あのフランスのルーブル美術館がアブダビに初めて名称を貸したのですよ!!
30年間「ルーブル」の名を冠する対価としての4億ユーロ(約530億円)支払ったそうです。
すごいですね〜150.png
展示されている作品もルーブル美術館やフランスの美術館から貸し出ししてもらっているとのこと。

そしてこの海に浮かび上がる素晴らしい美術館は
建築家ジャン・ヌーヴェルが設計を手掛けました!

c0114110_22361634.jpg
c0114110_22362249.jpg
c0114110_22363255.jpg
c0114110_22372913.jpg
まあ〜 しゅごーーーーーーい💓
入る前から一気にテンション上がりまくりでーす。

入場料は約2000円くらい。
展示物は絵画より彫刻作品多かった。
作品よりなんかもう建築がかっこよすぎてそっちばかりに気を取られます。
c0114110_22442224.jpg
c0114110_10334516.jpg

c0114110_22475416.jpg
c0114110_10314811.jpg
ナポレオンも
c0114110_22490158.jpg
ダビンチの絵です。
モナリザ以外初めて見ました。
c0114110_10091094.jpg

c0114110_22501885.jpg
日本の美術館の監視員は膝掛けをかけてジトーっと眠そうに座っている年寄りの女性が多いけど、
背が高く黒いスーツを着てピシッとした黒人のスタッフがかっこいいい〜!
この白い建物にぴったりのアクセサリーになっていますね!
c0114110_10321484.jpg
そして、、、
奥に進むとこんなことになっているの〜ヒョエ〜〜〜151.png
天井から光が降っているようですっごく綺麗!
c0114110_22531752.jpg
c0114110_10340786.jpg

c0114110_22534312.jpg

海の色もターコイズブルー!
私たちはこの海を眺めながら美術館内のカフェで一旦お茶を飲み
c0114110_10100761.jpg

奥に進むと日本のマンガ展をやっていました。
まさに「外国人がイメージする日本」をうまくディスプレイしていて
とても面白かった。
畳をイメージしている床は本物の畳ではなく
ただ貼っているだけなんだけど畳に見えます〜。
ここではいろんな体験ができました。
c0114110_10123052.jpg
c0114110_10123647.jpg
c0114110_10121951.jpg
この壁に自由に落書きしても良さそうだったので
私もせっかくなのでちょっと足跡を残してきました。
c0114110_10144042.jpg
やっぱりコレ?笑
c0114110_10123489.jpg
ちなみに妹のはこれです。
私と対照的で何事にも控えめさんですw
c0114110_10351665.jpg


パリのルーブルとは全く様式も広さも違ったから別にルーブルを名乗らなくても、、www
なんて疑問もありましたが、ルーブルだから行ってみよう〜みたいなところもあるのかな?
この建築だけで世界中の人を呼び寄せることが出来そうですけどね。

ここルーブルの隣には現在ニューヨークのグッケンハイム美術館が
フランクゲーリーの建築で建設中なんですよ!
これも期待大大大ですね!出来上がったらまた行きたいな〜162.png


ではまだまだアブダビは見所満載です
続く!

by likeiart | 2018-09-28 10:44 | | Comments(0)