李惠likei日々の仕事と、、

Berlinlife その10 Ticro.de+近代建築+歴史的建造物 


もう終盤は、ひとりでどこへでも行けます。
地下鉄、バス、トラム、、なんでも乗って見ました。
ベルリンは1チケット2.7ユーロくらいしますが、2時間以内だったら何に乗っても乗り換えてもいいのです。
近いところだと損した気分になりますが、いろいろ乗れば得ですね。
この日は1日券というチケットを買って色々回ってみました。

オーナー城戸さんが経営する美容室「Ticro.de」が一年半前にベルリンの街の中心部にオープンしています。
こちらの店舗もおっしゃれ!113.png 店内はまっちろでクール〜♪
c0114110_09423017.jpg
c0114110_09430303.jpg

気分転換にネギ店長に髪を切ってもらうことにしました!
こちらの美容室も全員日本人です。1年半でネギ店長の予約を取ることも難しいくらい忙しく軌道に乗っています。
なので私も時間外の朝早くから予約してやっていただきました。
c0114110_09411240.jpg
ネギ店長でーす。滞在中何度もご飯をご一緒させていただきました。
可愛くて大好き〜113.png 髪型も気に入っています!
c0114110_09412217.jpg
ということで、ヘア〜もスッキリしてお茶を飲んで1日観光にレッツゴー!
c0114110_09525328.jpg
ベルリン観光には外せないブランデンブルグ門です
c0114110_09523183.jpg
連邦議会議事堂
c0114110_09513225.jpg
美術館↓
絵画館とも言いますが、建築はとってもかっこよかったです。
展示してある絵画は古典的で膨大な量を展示してありますが
印象に残ったのはあまりありませんでした。絵画を見る人も少ないのか美術館はガラガラ〜
c0114110_09524330.jpg
こちらはバウハウスミュージアム↓
名建築の一つBAUHAUSですが、現在その建物はなくミュージアムとしてバウハウスの歴史を見ることができます
c0114110_10111052.jpg

そしてこれが見たかった↓
ベルリンフィルハーモニー〜!!
私は音楽のことが詳しくないけど、このハンス・シャロウン設計
この建物にはほんと感激しました!
かっこい〜〜〜〜〜〜!
c0114110_09524851.jpg
c0114110_10063667.jpg
c0114110_10064892.jpg
ロゴもかっこいいですねー!
c0114110_10071033.jpg
あとこちらはソニービル
c0114110_10083853.jpg

崩壊されたベルリンの壁が街のあちらこちらにこうやって展示してあります。
c0114110_10093251.jpg
c0114110_10091937.jpg
こんな感じで丸一日街を散策しました!
まだ見たかったとこありましたが、またの機会にとっておきます

ベルリンサイコー!
ベルリンに住みたい!
また来年行くぞ〜


終わります
ダンケシェン!








# by likeiart | 2017-05-01 10:16 | Berlin & Paris | Comments(0)

Berlinife その9 壁画制作 ベルリンの食と男


ベルリンは東ドイツ側の影響がまだ残っており、経済格差があって人々はお金にシビアです。
なので?物価が安いのです。
こないだお邪魔した加藤さんのお宅の家賃も、また言いますが福岡並みwいや福岡より安い!ですね。
そして飲食代がとても安いです。
制作中差し入れにカプチーノ3杯スイーツを3つ買ったら7€くらいでした!
(でも計算が合わないのでこれは店員さんが間違えてかも(爆笑))

お昼にいただいた人の顔ほどあるケバブもすっごく美味しかったけど食べきれず夜まで持ち越してしまうほど。
なのに1個2€です。

制作が終わりいつもオーナーさんが色んなところにご飯を食べに連れてってくれました。
ドイツ料理、ベトナム料理、イタリアン、日本食の居酒屋、ラーメン屋さん、インド料理などなど。。
決まってビールを浴びるように飲んでいました。(私はちょっぴりw)
ドイツで飲むビールはやっぱり美味しいですね〜。特に労働した後は!
そしてお料理はびっくりするほどどこも量が多いんです。
一度一人でインド料理屋さんに入るとBigすぎてこれまた食べれなかった〜
c0114110_23383676.jpg
c0114110_23392600.jpg
c0114110_23382933.jpg
c0114110_23395722.jpg
c0114110_23394923.jpg
c0114110_23365391.jpg
c0114110_23373713.jpg

そしてーーーーーードイツ男性はとにかくカッコイー♪ しかも超優しい♪
ちょっとでも困ったちゃんの眉毛にすれば(どんな眉毛か!)
必ずどうした?って聞いてくれてちゃんと答えてくれるのです
ここでフランスと比べますが、ベルリンの人はほぼ英語がしゃべれます。
なのでスーパーのレジすら私がアジア人と分かれば挨拶から英語で丁寧に会話してくれるのです。
それは全員そうでした。
自国のプライドが強いフランスに比べて、ドイツ人はプライドは持っているけれど思いやりがあるのです。
日本人を嫌いな民族というイメージがありましたが、フランス人より数倍み〜〜〜〜んな優しい!

普段あまり男性をかっこいいなんて思ったりしないのに、ここで今頃花が咲きました178.png(笑)113.png
私はドイツに住みたい!
もうドイツ人に夢中〜〜〜〜〜162.png162.png
c0114110_23371975.jpg
サーブする右手には黒い手袋。
まあ、そんなこんなで大事な仕事は仕事!でアフターも思いっきり楽しんでました。

つづく。。。。





# by likeiart | 2017-05-01 09:29 | Berlin & Paris | Comments(0)

Berlinlife その8「蕾風」完成〜レセプション


完成レセプションは4月26、27日でした。
当初22、23の予定だったので私もそれに合わせて日程を組んだんですが一週間遅れてしまいました。
しかし、その日程が決まってチケットを取ったのが今年1月の末です。
それなのに一週間しか日程がずれなかったこと、外国での出店にしては御の字ではないでしょうか?素晴らしいですよね!

なので非常に残念でしたが完成を見届けれずにパリに飛ぶことになりました。
が、写真を送ってきてくれたのでアップします。

超クールカッコいいレストラン&バーになりました!
内装デザイナーは超有名英国建築大学AAをトップクラスで卒業した優秀なドイツ人建築家二人です。
TokyoCounterCulture というコンセプトに基づきカウンターがお店の象徴ですが、

日本のお寺のようなデザインになっていてとってもお洒落!


c0114110_00345124.jpg
c0114110_00344840.jpg
c0114110_00344080.jpg
c0114110_00350042.jpg
c0114110_00345362.jpg
c0114110_00345701.jpg
グランドオープンは5月3日!
ベルリンに行かれたらぜひ蕾風へ行ってねー。

リーズナブルで美味しい日本食居酒屋料理が楽しめますよ!


まだ日記は続きます〜



「BerlinLife蕾風」

https://www.facebook.com/lifeberlinlife/?fref=ts

Highlights info row image
+49 163 9609391



# by likeiart | 2017-05-01 00:39 | Berlin & Paris | Comments(0)

BerlinLife その7 壁画制作 李惠の仕事!


入り口入ってすぐの上部のウェルカムボードに何かを書くことになり
こちらは当初予定になかったものなので、何を書こうかすごく迷いました。
一度書いていたものをオーナーがあまり首を縦に振らないので、その日は全部消して帰りました。
c0114110_00125395.jpg
そして次の日もう一度。。。。
雲と月の間に龍の鱗が見えています。。そしてこの暖簾をくぐると、、、向こうに大きな龍と虎の絵があります!
というストーリーを持たせました。
c0114110_00164514.jpg
こんな感じで完成。
暖簾の向こう側がメインフロアになっています。
c0114110_00162084.jpg
それからトイレのサインをドアに書いたり、、、

最後にお店の外の壁に落書きをして終わりました!
オレンジのピーナッツ君みたいな絵は有名な人が書いたらしいです。
街のあちらこちらに落書きしてあります。
私もきっと有名になれるでしょう〜173.png158.png

そしてこのファサード、日本では考えられませんが、この汚いままにします。
c0114110_00174699.jpg
龍虎の絵やロゴ「蕾風」はドイツ人になかなか評判いいようです!
狙い通りですね!
そしていよいよ完成レセプションです。


まだ続きます!




# by likeiart | 2017-05-01 00:24 | Berlin & Paris 2017 | Comments(0)