「ほっ」と。キャンペーン

李惠likei日々の仕事と、、

「パピルス」古代エジプトに思いを馳せて 新年の始まりです

c0114110_09380821.jpg
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017年 元旦



この作品はある方からのご依頼のもので、昨年末に納めさせていただきました。
描いている紙は、このご依頼主様からのエジプト土産のパピルスです。
「エジプトに行ってこれを見た時、あなたのことを思い出し買って来ました。」と
数年前にいただいていたもので、
何を描こうかなと思いながらもなかなか出番の見つからなかったパピルス。

その存在をふと思い出し、これにお題の「干支の酉」を描こうと決めてからワクワクしていました。
一見手強そうな素材でしたが、説明書にどんな画材でも書けます、とあったので
油彩で描いて見ることに。。。
あらあら、、
その書き味の良さにびっくり!!
キャンバス生地より描きやすく優れた素材です。

古代エジプトから伝わるこのパピルスの製法は今の時代でも充分に通用する素材に
遠いエジプトとその歴史とお土産に買って来てくださったその方とのご縁に
ロマンを感じながら書かせていただきました。


本年もそんなご縁にも感謝しながら一年を大切に過ごして行きたいです。






# by likeiart | 2017-01-01 00:05 | ご挨拶 | Comments(0)

大掃除と願い事とご挨拶

c0114110_18421241.jpg
風邪から始まって風邪で終わるみたいな、12月はずっと体調悪くてほんとにうまく仕事も進みませんでした。
今年は一度も病気もしなかったし、ずっと元気だったのに12月にしわ寄せ?
元気がないとほんとだめですね〜。体が一番大事だわ。

今日はやっとお家の大掃除も終えました。あー気持ちいい。
でも今年は年賀状は書きません。ごめんなさい

そして今日は新月で願い事を書くと良いそうなので付箋に書いて斜めの天井に貼った。
お天道様に見ていただけるように。
願い事いっぱい書こうと思ったけど、考えても5個が精一杯であった。
私はそんなに欲がないのか、それとも5個は多すぎなのだろうか。

健康を願う以外は全て仕事に関係することだったのはやはり私らしいと改めて思います。


ということで来年もいっぱい仕事します!
本年も沢山お仕事させていただき、クライアントの皆様には本当に感謝しています。
かなり経験も年齢も重ねてきましたが、その経験を持ってあえてそれを捨て
いつも何事もフラットな目で物事を見て
好奇心旺盛に、そして貪欲に、ミクロもマクロの世界にも心を寄せ
あなたにあなただけに取って一番いい方法を探し求められる 
そんな情報やデザインを提供できるよう頑張ってまいります。

そして今年は沢山の作品がお嫁に行きました。
これからも私の心の中の冒険を描き、その旅へ皆様をいざなえるような良い作品を作って参ります。

今年もありがとう。
そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。


李惠





# by likeiart | 2016-12-29 18:44 | ひとりごと | Comments(0)

館山とCairnsHouseを満喫してきました!その2

c0114110_08502524.jpg

皆様も素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。

じゃーん、今回はAnnexに宿泊します。
玄関はオーナー自ら手作りの素敵なリースで彩られていました。
施設内もクリスマスのさりげない気の利いたオブジェなど飾られていて
女性オーナーだけあって心配りが行き届いています。

あたらめてお客さんとして玄関を入る。
そのことだけでなんだか胸がいっぱいになってきました。
連れも「わ〜❤️」なんて言って感激するところを見ると、私も初めて来たお客様のような気分でワクワク❤️
c0114110_08595987.jpg
玄関に描いたケアンズハウスの象徴でもあるヤシの木です!
写真で見るより実際は大きいのです。
なのでこれだけ書くのにも結構な時間がかかりました。
宿泊された皆様もここでこんな風に写真撮ってもらいたいでーす。


こちらのアネックスは定員4名で4人でも贅沢すぎる広〜い空間を二人で利用させてもらいました。
c0114110_08594829.jpg
c0114110_09035500.jpg
普段はバーベキューなどのオプションもありますが、私たちは近所にある「伝平」という新鮮な魚介料理がいただけるお店に
お料理を頼んでいて、あと飲み物やおつまみなどは大型スーパーで調達。
静かで暖かな夜を過ごしました!
寝室も二つあるのですが、今回はこちらのお部屋で。
広〜いデッキに出て夜は満天の星空を眺めながら幸せをしみじみ味わいました。
c0114110_09045421.jpg
c0114110_09185065.jpg
夜も遅くまで起きてましたが朝は朝日を見るために早起き。
歩いて5、6分のビーチまでお散歩。澄んだ空気を思いっきり吸い込むと元気になれた気がします。
でも海からは太陽は昇って来ません(アレ!笑)
c0114110_09191094.jpg
ケアンズハウスのほうから昇っていました!
c0114110_09191585.jpg
朝はお部屋でゆっくりと朝食を。
こんな買って来たものばかりでもここでいただくとまた格別ですね!
食器なども豊富に揃っています。

c0114110_09210838.jpg
c0114110_09195927.jpg
朝食後ゆっくりして名残惜しくケアンズハウスをあとにしました〜。
皆様も一度ケアンズハウスへぜひ訪れて見てくださいね!
ご予約はこちらから〜〜〜





帰りは房総半島をぐるぐるドライブしながら、行きとは違うコースで「金谷」からフェリーで横須賀へ渡りました。
そのフェリーが大感激!!!!
ちょうど夕刻で太陽が沈む絶景の夕景を望むことができたのです。
カモメがフェリーにずっとついて来ては沢山飛び回る姿を間近で観れたり
このフェリーはこれを見るだけでも乗る価値があるな。
ルートが用事ないところなので滅多に乗れないかもしれないですが、どこか外国の海を航海しているような気分になります
これはオススメです!

c0114110_09313201.jpg








冬の新作はこちらで!
12月18日〜今年12月末まで 福岡IMSイムズ3F「ClassSalon」にて
秋の作品とは違う新作冬バージョンを見ることができますよ〜♪
ぜひお買い物ついでにお楽しみくださいね。



🌟李惠へのお仕事のご依頼はメールでお問い合わせくださいませ
  likeiart@ybb.ne.jp  HPはこちらhttp://www.likeiart.com


# by likeiart | 2016-12-25 09:38 | プライベート | Comments(0)

館山とCairnsHouseを満喫してきました!その1


一度もプライベートでは館山に行ったことがなかったのですが
先日お誕生日っていうのもあって、館山を観光し、ケアンズハウスに初めてお客様として宿泊してきましたよ〜。
館山は千葉県房総半島の最南端にある市。内房と外房の太平洋が一度に見れます。
今回はいろんなところを回って見たいのもあって家からレンタカーで行きました。

仕事の時は高速バスなのでいつも通過していましたが、アクアラインの途中にある「海ほたる」に寄ってみることに。
海ほたるとは高速道路のサービスエリアなのですが、大型船を模倣した建築で
船上から海を眺められるような構造になっており人気のスポットにもなっています。
c0114110_09492379.jpg
ショッピングセンターのような賑わいの中、さすがに人が多すぎて私たちはここで軽く朝食を取ってさっさと退散。
一路館山へ。

館山に入ると急に人も車も少なくなります。
観光地としては未だに認知度が少ないのと、東京の人は皆気持ちも西へ向かうので、ここはゆっくりと時間が流れています。
そう!穴場なのです。到着してすぐに行ったのは大福寺 通称「崖観音」です。
切り立った崖には見事な地層がむき出しになっていて、その中に本堂が建っています。
c0114110_09492710.jpg
ここの格天井に描かれた天井画も綺麗でした。
眼下に見れる館山市内と海も長閑でいい感じ。
c0114110_10002939.jpg
c0114110_09551302.jpg
それから、次に館山城へ。
そうです。ここ館山にはお城があるのですよ〜。
私は一度お城を見たことあったので、よかったけど、お連れさまはお城に登るのを断念したので
場内にある孔雀園を見ました(笑)
この網を開けて覗くの〜
c0114110_10114355.jpg
c0114110_08375025.jpg
「お衣装が綺麗ね〜」
羽を広げて「ほら、見て」なんていう仕草をしていたり鳥の行動は見ていて飽きません。
そんなことで時間もあっという間に過ぎてしまって。。。。

お昼ご飯は海沿いにあるオシャレでセンスのいい「オステリアベッカフィーコ」で。
お腹を満たしてケアンスハウスへ早めのチェックイン!

なんてったって、今回はこの宿泊がメインイベント。
このコテージでやっぱりゆっくりした〜いです。


つづく。。


冬の新作はこちらで!
12月18日〜今年12月末まで 福岡IMSイムズ3F「ClassSalon」にて
秋の作品とは違う新作冬バージョンを見ることができますよ〜♪
ぜひお買い物ついでにお楽しみくださいね。


🌟李惠へのお仕事のご依頼はメールでお問い合わせくださいませ
  likeiart@ybb.ne.jp  HPはこちらhttp://www.likeiart.com


# by likeiart | 2016-12-23 08:44 | お気に入り | Comments(0)