李惠likei日々の仕事と、、

<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ギャラリー情報を!

c0114110_9474339.jpg


‎4月あたりに個展をしたいと思っております。
よいギャラリー(会場)があったら教えていただけないでしょうか?

全国どこでもいいわ。
まずは福岡でと思っていますが。
今年は2,3回やりたい!っす
by likeiart | 2012-01-31 09:49 | 建築 アート | Comments(11)

ミークンに彼女が出来たらしい!?

c0114110_2255249.jpg

                いつまでも いつまでも 

          ごはんを入れてもらうまで黙ってそこで待ち続ける君。
     
          頼もしいのか なんのかわかんない その大きな背中。
 
            ちっとは痩せないと、彼女に振られるよ!
by likeiart | 2012-01-30 23:00 | ミーチャン日記 | Comments(2)

彼女はアーティスト



   濡れた髪のままで、ドライヤーは絵の具を乾かしている
   しわしわのシャツのままで、アイロンはキャンバスを伸ばしている
   毎日がアート 彼女はアーティスト〜〜〜♬ イエ〜イ




  あの有名SONGを大声で口ずさみながら、ノリノリでキャンバスに向かう。。。
  
  あれ?
  知らないの〜?この曲。。。


  
  知るわけないよね、だってあたしの歌だもん(笑)

  なんでも自前で賄う安上がりなあたし。なんだかすごく自由な気分よ。

c0114110_14241493.jpg


取りあえずブーッツは片方で止め、キャンバスに向かい 
依頼されたバーのキャラクターのうさぎを描いている。。看板屋みたいやけど。
これから李惠テイストを入れて行こう〜〜〜〜〜♬


そして夕方にはミークンタンに会いに行こう〜〜〜♬
サイコーな日曜日だぜ★
by likeiart | 2012-01-29 14:27 | 作品 | Comments(4)

ブゥーーーーーツ!


キャンバスがぁ〜〜〜乾く間にぃ〜〜〜〜♬

ブーツ、ブーツ、ブーツを取り出してきた あたしが悪い。あたしが悪いの。

c0114110_15131362.jpg


こんなんなっちゃって。やめられなくなっちゃって〜〜♬
c0114110_15131115.jpg


片方描いたら疲れちゃったけど。あと片方の靴はそのままじゃ履けないわぁ〜〜〜〜♬
c0114110_15131058.jpg


で、肝心のキャンバスは白いまま〜〜〜まま〜〜〜ママ〜〜〜助けてぇ〜〜〜♬
by likeiart | 2012-01-28 15:17 | 作品 | Comments(4)

くぅ〜〜〜

c0114110_13254164.jpg

気持ちいいのぉ〜
眠くなっちゃった。

下塗り完了。
はよ乾け〜〜

あ、腹減ったな。
バナナでも食べよ
by likeiart | 2012-01-28 13:25 | Comments(2)

破滅


心が破滅した。

c0114110_1059373.jpg


でかいキャンバスがやってきた。

これがあるバーに飾られる。

客が酔っ払ってこのキャンバスに椅子ごと倒れかかってきた。

汚れてるし、ぼよーんって布地が伸びてしまっている。

あ〜あ。あ〜あ。大丈夫か。。。。。


わたしの心は破滅しているのに。

未来と希望は自分で作っていくだけ。今までと何の変わりもない。
ずっとひとりだったけど、結局ひとりだったということ。
by likeiart | 2012-01-28 11:04 | ひとりごと | Comments(2)

みんなでおめでとうを!


 結婚式のウェルカムボードをご依頼いただきました。
 
 「俗な「wedding~~~」とか、は一切入れず、名前と日付も小さく入れて欲しい。
  オレンジの地に白いお花。
  結婚式が終わっても部屋に絵として飾りたいので。」


  花嫁さんからのリクエストをこんな風に仕上げました。
  こいうのは描いていてとても幸せな気分になります。

  挙式は今度の日曜日。
  可愛らしい花嫁さんはきっと多くの方から沢山の祝福を受けられるでしょう。

  おめでとうございます。きっと幸せになりますね!
c0114110_9542090.jpg

            板キャンバス アクリル画 300×300  

       私まで心が温かくなるご依頼をありがとうございました。
by likeiart | 2012-01-27 09:58 | 作品 | Comments(4)

李惠の仕事部屋ご紹介

c0114110_10413533.jpg

随分前から、やろうやろうと思っていてそのままにしていた仕事部屋の襖を張り替えました。
私のアトリエが ある取材を受ける事になったので、おかげでお尻に火がついたのです。
c0114110_1041362.jpg

既存の襖紙の上から貼っただけです。
上下はナチュラルな手透きの和紙で真ん中はポイントに泥染めの和紙を貼っています。
いい感じに染まっている和紙です。これは「紙の温度」という名古屋の和紙屋で買いました。
取っ手の部分は普通の黒いまあるいへんなのですが、
中心のシルバーの所だけを開けて貼るとちょっとモダンになるでしょ。
中心の柱にもポイントで一本だけ色の濃い和紙を貼っています。
c0114110_10413147.jpg

作品を飾っている部分の壁には全面に和紙を貼ったんだけど、ビニールクロスの上には
厚手の和紙はやっぱり無理だったーーーー@@
乾くと全部剥がれてしまって、撃沈。ひとつまた賢くなりました。
なので、自分の作品を飾る事にしました。
これは「年輪」という作品。
誰か、買ってくれへん?モダンな空間にぴったりですやん。


しかし厚手の和紙でなければ、ビニールクロスの上からでも貼れますのよん。
他の部屋の腰はこれを貼っています。
(もともとミークンタンのガリガリ防止に貼っていたのです)
c0114110_10522186.jpg


こちらもね、私が大判の和紙に墨でアートしたものを、壁に直接貼ってんの。
これももう3年たって飽きちゃったので張り替えようかと思ってる。
張り替える時はね、下がビニールクロスだから、水を吹きかけると簡単に剥がれるんだよ。
みんなもやってみて。
うちだって賃貸なのだ(笑)
c0114110_10413349.jpg


仕事部屋はもともと和室だったのですがタタミをはがし床はベニアを貼っています。
3年経った今、オイルステインのアホガニがいい味を出してくれています。
そしてもちろんデスクからは制作しながら公園が見えるように設置しています。
今日は雪で外は暗くて寒そうだけど、そんな日も良いのです。
c0114110_10412534.jpg


にゃはは。遊びに来てもいいよ。
by likeiart | 2012-01-25 10:58 | プライベート | Comments(10)

京都・京町家ステイ・アートプロジェクト

c0114110_9152366.jpg


c0114110_965592.gif

今回の目的の3つ目、この一週間開催されている京都・京町家ステイ・アートプロジェクトを拝見するためだった。
ゲストハウスとして滞在することを目的にリノベーションされた京都の町家4つを
それぞれのアーティスト4人が自らのアートを展示しつらえるという面白いイベント。

町家は私の通っていた大学の教授が二人と外部の講師でお話を聞いて衝撃を受けていた
陶芸・美術家の近藤高弘氏が参加!


■ 藍の町家→筋屋町町家 × 福本潮子(染色家)
c0114110_9152745.jpg


■ 影像の町家→石不動之町町家 × 大西宏志(映像作家)
c0114110_9152910.jpg


■ 品格の町家→和泉屋町町家 × 畠中光享(日本画家)
造形大の日本画の先生でもある畠中氏の作品としつらえはとても素敵でした。
c0114110_9152916.jpg


■ 万象の町家→美濃屋町町家 × 近藤高弘(陶芸・美術家)

c0114110_9153416.jpg

近藤さんのギャラリートークにも参加し貴重なお話も聞く事ができました!
c0114110_9153517.jpg



古民家再生とかリノベーションとか、ちょっと前に流行っていましたが、
あまりにも浅はかなリノベーションで流行もん的な感じでバカにしてたけど
京都の町家再生って格段にレベルが違います。
古い町家とアートの融合は素晴らしい空間へと再生されていました。
こんな空間に私の作品も飾ってもらえたらな〜〜〜〜〜なんて思いましたが、、、、、

この4つを見終え、マクドナルドに入り、ドトールに入りお茶を飲みながら
そこでお茶を飲む人種を観察。
アートアートなんか言ってても、あ〜〜〜〜〜ここにいる人たちには無縁、無関心のもので
でもこの人たちが日本の9割をしめるのではないだろうかと思うと
なんだかステ〜キなこんなイベントをしている方々とそれを見て文化人気取りをしている人の
ほうが無意味な気がしてくるのは、あまりにも辛口な批評なのでしょうか。
c0114110_9282745.jpg

アートが世の中にもたらす役目とはなんだろう。。。
なんて、考えたりした今回の実り多い?続・京都修行の旅でした!
by likeiart | 2012-01-23 09:32 | 京都修行 | Comments(0)

せんせぇ(笑)


書の授業でお世話になった李中華先生が京都大丸で個展をされると、
最後の授業で誰かが言っていたので、この週に焦点を合わせ京都行きを計画した。
もちろんこれだけではないのだけど。

事前にネットで調べていたら「京都作家の書」の展覧会になっていて
沢山の作家の方々が出展しているようだ。
(なんだぁ、受講先の方が個展って聞き間違えたんだね、
 先生なんちゅってるかわかんないもんね(笑))


夕方展覧場に行くと、、、、
(先生いるかなぁ、会えるといいなあ)

受付で
「すみません李中華先生の生徒ですが、ここで出展してらっしゃるということをお聞きして。
 先生の名前を言えば入れてくれると、、、」

「はっ?そんな話しは聞いてませんが、もしかしてそこで篆刻してらっしゃる方?」

「へっ?」

私は恐る恐る脇の通路側に回ると小さな机を出して篆刻を彫る先生が目に入った(笑)

「せんせぇ〜〜〜(笑)せんせぇこんにちは。李惠。」

「あー(ニコニコ)」(あーって;;)

「先生この展覧会に出展してんじゃないんですか?」

「あーそう?いや私は出してないよー。ここで篆刻してるだけ」

「えー、なんでなんで?私わざわざ福岡から先生の作品見にきたんですよ。」

「あ、わざわざ?じゃあ篆刻見てって、でも私もう帰る。いつまでいるの?
 また来るでしょう。ここにいる間に寄ってね。お話ししましょう」

と、ヤツはさっさと帰って行きました(笑)



仕方無しに私は、先生にその隣でやっている先生が出展されていただろう展覧会の
チケットをもらい、虚しく見たのでありました。

。。。。。。。。。。。。
あーやっぱり同じ教室で学んだ仲間も先生の言葉がよく聞き取れなかったのだろう。
考えると先生の教えたことは半分は聞き間違えていたかもしれない。


虚しい(笑)

            今、帰りの新幹線。まだ続きあります。。。
by likeiart | 2012-01-22 15:36 | Comments(4)