李惠likei日々の仕事と、、

<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

京都ディープな夜




じゃんっ★
久しぶりの李惠。(アップデカイ)

and ジャンっ!
金沢から遊びに来たキャサリーン★
c0114110_2082130.jpg

それから!
じゃんっ!ご存知私の番犬まゆみいぬ★
c0114110_2033415.jpg


そして、、、、、、わたしらなぜか歌ってます(笑)
c0114110_20114972.jpg



sou,
この日、この方まゆみいぬの20年来のご友人だという石川尚人さんのライブが
「キッチンハリーナ」という超マニアックなカフェであるということでお邪魔しました。

狭い店内はギューギュー。
ここはワンノートカナ?かと思うほど、沢山の常連さんで溢れている。

でもその常連の方々がみな個性的というか、、左よりというか、、、超オーガニック系な
菜食主義的な、ラブ&ピース的な、、神様降りてきそうな人ばかりで、、、(笑)

まずは主役の石川尚人さん軽快なブルースを。。
c0114110_20132326.jpg

c0114110_20504741.jpg


そして来る人来る人ギターを抱えて入って来る。
ほぼみなさん音楽やっている人たちばかりで、、

この日はライブと同時に、月一の「歌声喫茶の日」(笑)
それぞれの持ち歌を歌っていました。
京都は女性が歳をとっても元気で逝っちゃってる人が多いですよ、ほんと。
c0114110_20302660.jpg

c0114110_20303222.jpg

c0114110_20304837.jpg

c0114110_20343777.jpg


     この人サイコーやったね↓↓
c0114110_20335612.jpg



場所を変え、これまた不思議な世界「まほろば」というマニアックな店で二次会
私の隣のミュージシャンしんちゃんは、お家がありません(笑)
でも素敵な人でした。
c0114110_20112770.jpg

c0114110_20423873.jpg



              久しぶりに、笑えた気がする。
by likeiart | 2011-10-30 20:52 | 京都修行 | Comments(19)

伏見へ写生

週末は、京都は伏見まで行って写生の授業でした。
快晴、絶好のスケッチ日和です。10人ほどの生徒さんたちと一緒です。

伏見は、古くからお酒の街として発展。
古い酒蔵が建ち並び、中心を流れる川には遊覧船も行き来していて風情のある町並みです。
坂本龍馬ゆかりの地でもあり、寺田騒動があった寺田屋もありました。


c0114110_13344853.jpg

             ↑ここが月桂樹の酒蔵
c0114110_13313365.jpg

c0114110_1338761.jpg

c0114110_13314882.jpg

                ↑寺田屋


そんな街並みを、個人個人で好きなスポットを見つけ夕方までスケッチします。
私はこの水辺が美しく惹かれたので、土手に腰掛けここから見える風景を描く事に。
c0114110_13343558.jpg

先生の助手さんが作ってくれた蚊取り線香。(まだまだ蚊もいっぱい)
c0114110_1401483.jpg

ここは観光地なので、地元の人から観光客が行き来され
スケッチをしているところを覗いたり、話しかけられたりします。
「上手だね〜」と飴ちゃんをくれたり、
自分ちのピーちゃん(文鳥)の話を永遠にするじーさんがいたり
結構おもろかった。



出来上がりはお見せ出来ませんが、(笑)
ほとんど写生なんて普段しないので 新しい発見がいくつもあり勉強になりました。



一緒に行った他の生徒さんに「ねえ、あなたセミプロ?」なんて聞かれて
(セミプロってなんや?)って。
芸術家はどこからどこまでがセミでそしてプロに行くんでしょうね〜015.gif





それからバタバタと帰って夜は、、あの人と異様な雰囲気の場所へと??
つづくー。
by likeiart | 2011-10-30 16:29 | 京都修行 | Comments(0)

溢れる思い

c0114110_1033425.jpg


           見たもの 聞いた事 感じたもの。。。。。。
           心の引き出しに沢山入ってきました。
          キャパがちっちゃいので、もう溢れてきた。。

           何かの形で、みんなにいっぱい伝えたい。
by likeiart | 2011-10-28 17:50 | 京都修行 | Comments(10)

パンダ


ジロちゃん(李庚先生)が不在になって2週間くらいかなー。
先生は今、北京の故宮博物館で開催中の中国でも最も大きな展覧会に出品のため
帰国されているのです。

「その間 これを私だと思ってみなさんがんばってください」といい残されて旅立たれた

                 コレとは?

                 じゃーん♪
c0114110_20451952.jpg


              きゃわいー053.gif
               パンダでーす。

これパンダパズルなのです♡
頭を取ると中に白黒の小さいパンダのコマがぎょーさん入ってて
竹の筒の中にはパズルのシートが入ってるの。
面白いね。



パンダと暮らしたいほどパンダ好きな李惠。
中国しか売ってないのだろうか、欲しいな〜〜〜。


     そんで、お正月は君とパンダパズルがしたいよ010.gif
by likeiart | 2011-10-27 21:45 | 京都修行 | Comments(2)

京都の住宅



昨日美容室に行って髪を10㎝くらい切りました。
慣れない生活と緊張と京都人恐怖症からストレスが多く、眠れんし
頭皮が痛くて真っ赤、髪が一気にボロボロになっていた。(結構ナイーブな私;;)
頭皮マッサージもしてもらってすっきり。
昨日はぐっすり眠れました。






最初ここへ来てびっくりしたのは、
うちのアパートの隣に並ぶ不思議な住宅群。

銀閣寺の近くということもあってか、すべてに「銀」付くアパート名が連なっていて面白い。
「銀月ハウス」「銀雪ハウス」「銀水ハウス」「銀山ハウス」「銀鶴ハウス」ってな感じで。
昭和40年代のアパートだろうか。レンガも玄関もレトロで可愛い。
お庭だってちゃーんとしてるの。
道挟んで駐車場になっている敷地で、ここの住人は平気で布団干したりしてるし
時間が止まっているようで、ここにはいろんな物語を感じます。
c0114110_11474077.jpg

c0114110_11454273.jpg

c0114110_18155740.jpg



哲学の道を進むと、これまた40年頃の建物かな。
このアパートメントもいい感じー。
c0114110_1146572.jpg



かと思えば、古い豪邸もいっぱい。金持ちいっぱい。でも嫁には行きたくない(笑)
c0114110_1148118.jpg

c0114110_11495897.jpg


京都と言えばやっぱり銭湯。
京都の人は、家にお風呂があってもみんな銭湯に行くというくらい銭湯好き。
庶民のコミュニケーションの場となっている。
ここ銀閣寺の湯はすごくいいと評判です。
c0114110_11515297.jpg



観光地だからか、猫の通り道のような抜け道もいっぱいで、風情を感じる。

道も狭くて、軽自動車が通るのが精一杯といった場所が沢山あるから、、、、か
古いリヤカー専門の引越屋さんなんか健在してるんやでぇ。


勉強になるー。


c0114110_18154372.jpg

               今日の学校からの夕陽。
by likeiart | 2011-10-26 20:47 | 京都修行 | Comments(14)

ようやく一ヶ月



今日は古典絵画講座。
このクラスは上級クラスなので基本的に、皆それぞれに自由に好きな絵を描く。
その前に一時間位は先生の話を聞くんだけど、これがとてもためになることを教えてくれる。

基本的に、水墨画などの古典絵画についてだけど、自分の制作のためのヒントが
たくさん隠されていてこの授業がとても好き。
今日は「蒔絵」についてだった。



そのお話が終って、私は李可染の画集を見ながら、李可染の人物画をひたすら描いていた。
タッチといい、李惠にすごく合っている。
自分で言うのもなんだけどよく出来ています。
c0114110_20383613.jpg

描いていて楽しくなるのは、李可染の気持ちが伝わるから。
李可染の書体も大好き。


ここへきてようやく絵を描くことが楽しくなってきた。。。。
一ヶ月、萎縮してたからな〜。






最後に、、、
今日の「李惠ごころの俳句」←これ陶芸作家の象くんがつけてくれた(笑)
c0114110_20435484.jpg

                   豆の味がするまで がんばろう。
by likeiart | 2011-10-24 23:38 | 京都修行 | Comments(10)

ショッピング!



昨日はひさしぶりのお休みだったので、一日ショッピングデーと決め
京都の中心街へショッピングに出かけました。

先生に教えてもらっていた書道具のお店に行くのがその目的で。

河原町三条にある朝日会館。
ここのビルの中に怪しげな「中国物産館」というお店が入っています。
マニアックな中国の書道具など沢山揃っていてワクワク。


しばらくうろうろしていると!


私のお目当ての「李可染」の画集がありました。
この李可染とは現代水墨画の第一人者でもあり中国ではとても有名な画家。
私はこの絵を学校で拝見した時から衝撃を受け 大ファンになってしました。
c0114110_19545769.jpg

すごいいいでしょ?
でね、この李可染、なんと!
私が教えてもらっている、ジロちゃんこと李庚先生のお父様なのです!


私はこんな素晴らしい人に教えてもらえることが、ほんとにラッキーだと思います。


それから、お友達へのプレゼントや、お洋服など見たりして
ランチは「こるもく」という韓国料理やさんで。味はまーまー。

突然の大雨に降られたので、寺町のアーケードをブラブラして
超レトロな喫茶店「coffee smart」で休憩。
店内はすごくレトロで格式あるし、並んで入ったのに珈琲がまずくてガッカリだったー。
c0114110_19595091.jpg

通りがかったギャラリーで、素晴らしい絵を拝見したりできるのも 京都ならでは。
京都は街全体が美術館だね!
この日も沢山いいもの見て、充電できたお休みでした。



今日は、苦手なアクリル画の課題をやることに決めていて
夢中で制作しているとあっという間に一日が過ぎて行きました。
机が狭いので 床で描いてます。
c0114110_2042857.jpg

        カミィにプレゼントしてもらった靴下はいて。
        カミィ〜これから活躍しそうです。Thankyou♪
by likeiart | 2011-10-23 20:12 | Comments(12)

寂しいです

c0114110_1914747.jpg

もう5年になるのかな。
私が初めてお店作りのお手伝いをさせていただいたお店
「ごはん屋 てふてふ」。

少ない予算でお店作りのほとんどが手作り、
本当に大変だったけどオーナーの渡邉さんと作った
小さな小さな小料理屋さん。
店内は私の作品も沢山で、すぐに私が関わった店だと分かるほど、文字も散乱しています。

先日、渡邉さんからメールが来て
ご病気で現在入院されているということ。
入院先から「これ以上続ける事が出来ないのでお店を閉めます、ありがとう」という内容でした。

とてもショックでした。
女でひとつ すべてが手作りの美味しい料理を出されて、
お味噌汁も一杯一杯注文毎に作られていたんですよ。
本当に一生懸命に頑張って来られたのに。残念。

私にとっても初めての経験で沢山勉強させていただき、大変思い入れのあるお店でした。
とてもチャーミングで素敵な女将さん☆
私生活でもいろんな相談にも乗って頂いたり、大変お世話になりました。
c0114110_19202494.jpg

お店が無くなるのはすごく寂しいけど、
早くお元気になられることを祈っています。
by likeiart | 2011-10-22 19:24 | Comments(4)

野菊の水墨画



菊の季節ですね。

今日の水墨画の授業のお題は四君子のひとつである「菊」でした。
水墨画は、特別書き方を教わるでも無く「自由」でよいとのこと。
自由ね〜〜。(って何も教えてないやん)

自分のお手本や、本に載っている水墨の絵を見ながら、「これ見て描いて下さいー。」
という先生に突っ込む!
「いやいや、菊の茎はどうなってんか、花がどうなってるか わかってないと描けん!」

私は菊の花のことを覚えていないので、腑に落ちないまま描きました。

少し色を入れ、「書」も書き入れてみました。
水墨画には、草書が合うようです。
でもなんて描いているのか 意味はわかりまへん(笑)


描いた絵に、合わせて書も自由に変化させます。
c0114110_2139765.jpg

by likeiart | 2011-10-21 21:46 | 京都修行 | Comments(2)

恋する乙女へ



勘違いせんといてぇな〜。
昨日の言葉は、嫌な事あったり 嫌いな人に使うネガティブな言葉やないんやでぇ。

            好きな 男に使うてほしいわ。

好きな人には いいことも悪い事も心配したり 焼きもち焼いたりするやろ?
いつもその人のことばっかり思うでしょ?

そんなときに 「あたしを悩すんは あんたのせえや〜」と 使ってな。

独身女子のMkoさん、Mねーちゃん、Tもちゃん、Mか、Kミイ、、
うんと、うんと、、、あと誰?Mほちゃんもいた。
バンバン使いまくって
私が帰るまで みんな素敵な人見つけてねん♡
みんなのハッピーな笑顔にあえますように


それには!世の中の男子 もっとしっかりしてーな021.gif


   
by likeiart | 2011-10-21 12:18 | 京都修行 | Comments(10)