李惠likei日々の仕事と、、

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

俺の背中。


c0114110_1572541.jpg

                  ね、ね、ね、ね、ね、カッコイイ?

へへへ、この哀愁漂う背中。
あーーーーーーー今、「お尻が大きい」って言っただろ??
そこのカノジョ、そりゃないぜ。

この毛皮のコート、手入れしてんだぜ〜、
夏だってのに暑いぜ、このコート(汗)。
おーい、アネキ〜クリーニング出してくれる?


「ナニ、誰にカッコつけて言ってんのアンタ021.gif
       じゃ、脱いでみてごらんよ、へへへ脱げないんでしょ、、
              ミー君ごと洗濯機に入れちゃうぞ〜〜〜〜!」037.gif


「・・・・・・・・。015.gif

応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-07-05 15:21 | ミーチャン日記 | Comments(6)

ひとり静かに。


天井絵が完成しました。


昨日現場にぎゅう丸近藤社長夫妻が嬉野からお見えになった。
現場に入って来ても「お疲れ様です」と小さくニコ、、、。
どこのお客さん?というほど控えめなお二人は物腰がとても柔らかく
いつもどんな方にも優しく礼儀正しい方。
奥様はぎゅう丸本店が出来てからずっとお店をお手伝いされていますが
今だ、裏方でお皿洗いをしていらっしゃいます。
出しゃばることもなく黙ってずっと社長の後ろを付いて来て
社長もそんな奥様をいつも温かく見ていて本当に素敵な理想のご夫婦です。

今回も新店舗のデザインをすべて任せていただいて、
社長もぎゅう丸顧問の長山先生も私のプランに一度もNo!を出されませんでした。
店舗の工事もすべてを私に任せていただきました。
絵を描くこともぜ〜〜ンぶ自分で決めた事です。
「描いて」とも言われず、、、「描きますので」と報告すれば「うん」というだけ。
どんな絵を描くのかも伝えていません。

この信頼していただいている社長や長山氏の気持ちに応えようと
この重大な責任に応えようと一生懸命がんばってきました。


今日職人さんたちも一応やることはすべて終わりみんな帰って行きました。
天井絵を描き終えひとり現場に残って思う事。

「事の大変さ」という物の計りがあるとするならば、
その人の技術と与えられた仕事の大きさを対比させた数値。
私には技量と知識が足りないのに与えられた仕事のレベルが大きい。
だからその差が大きければ大きい程「自分で大変だ」と思うのだろう。
私がもっともっといろんな意味で出来る人であればこんな仕事は難なくこなしているかもしれない。
でも毎回毎回与えられた仕事の大きさは、スケールとちゃうねん。。
その依頼された人へどれだけの恩返しができるかだ。




天井絵も自分で描くと決めました。
誰からも要求されていません。
空間に色気がでるように自分で仕事を増やします。

最後に夏を描きました。
朝顔は初めて描くモチーフだったので最後に回したの。
夏→「朝顔が あさ陽に笑う 夏休み」
c0114110_22353429.jpg


春・夏
c0114110_2236388.jpg

秋・冬
c0114110_22355048.jpg

 シャンデリアも付いてとっても素敵な折り上げ天井になりました。


近藤社長と長山氏に恩返しできればいいな
応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-07-03 22:39 | 仕事 | Comments(16)

1千万円の絵!?



「コレ1千万円の絵よ〜」(笑)とみんなに告げ、
職人さんたちは緊張しながら作業開始。
c0114110_944211.jpg

貼ります!
c0114110_9443422.jpg

私はワクワクドキドキしながらウロウロ。。。。口だけ。(監督さんだからね)
c0114110_9454150.jpg

全景はこの時に私たちしか見れない。
なぜかというと、ここに列車の窓枠がはめ込まれ、もう二度と開けられないのだ。
c0114110_946469.jpg
c0114110_9461729.jpg

作品の雄大さが半減される(涙)
だけど、これは車窓から見える景色、、、流れていく景色なので
お客様には車窓の枠で切り取られた景色を楽しんでもらう。
c0114110_9464688.jpg
c0114110_947067.jpg

と、こんな感じになるのです。。。。
夕日が沈む頃 西の空が真っ赤に染まる。。。照明も少し工夫しながら絵の構図も考えました。


職人さんが「家にも描いてもらいたいな〜」と言ったので
「1千万よ」というと
「がんばって貯めます!」といいました(笑)



演歌のピーヨコちゃんはまた別の場所におります。
c0114110_1002762.jpg

たぶん「一番座りたくない席」であろう場所がこの絵があることで
もしかして「一番座りたくなる席」に変わるかもね006.gif


夕方現場から戻り、30分休憩し、それからまた現場へ行き
夜は天井絵の制作。
昨晩は
秋→「秋の空 真っ赤に染める もみじの葉」を描きました。

もうヘロヘロ。体バリバリ。
この脚立の上から落ちて死んでも「本望や〜」と思いながら。。。。042.gif

応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-07-03 10:04 | 仕事 | Comments(8)

天井絵 半分。。。。。


なめとりました〜。

天井と言っても斜めに折り上がっているところに描くから大丈夫だろうと
高を括ってましたが、、、首が前にもどりませーん。
脚立の上り下りで、足はツルわ、壁面が斜めになっているので肘がつけず力が入らないワ、、、
筆から絵の具が手や顔に垂れてくるワで、、、相当大変な作業でした。

そして何より一番気が散った館内放送。
ショッピングセンター内だから「今日は〜〜〜デー♪」なんて歌を連呼したり。。。
耳について一緒に歌ったりして(苦笑)

あ〜〜〜ん。半分しか出来なかったよーーーん。


四つの壁が天井へ折り上がっているので、ここに日本の四季を描きます。
今日は春と冬を描きました。
私の幼稚な俳句も入れた。

c0114110_8364327.jpg

春→「春うらら しだれ桜の 舞踏会」

c0114110_8365669.jpg

冬→「冬の朝 窓を開けると 銀世界」

あとは夏と秋です!



今日は8mの車窓の絵を貼ります〜緊張!
応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-07-02 08:39 | 仕事 | Comments(2)

Are you lucky!? 「叔母ちゃんは落語家より面白い」



先日、家のマンションの目の前にある「能楽堂」に落語を見に行きました。
普段は公開されていない能楽堂の中を覗きたい好奇心にかられていたので
母の日父の日のプレゼントにと両親を落語鑑賞に誘いました。

、、、、、、、1ヶ月前。
能楽堂事務室へチケットを買いに行ったとき、職員の方が
「ここで販売しているチケットはあんまりいい席が残ってないんですよね〜、、、
ローソンチケットはどの席が当たるかは買ってみないとわかんないけど
いい席が残っているはずですよ、、、、どーします?
ここで無難なところを押さえますか?」

う〜ん、ふむふむ これは人生の分かれ道(笑)
ラッキーな私に当たる?と言われれば、、、、、
そちらの「掛け」に掛けるほかないじゃない!と心でつぶやき

「じゃ、ローソンで買ってきまーす!」と能楽堂を出てローソンへ向かう。

チケットが出て来たが番号だけじゃ どの席かわからない。
こんなこと失礼かな〜と思いつつ再度、能楽堂事務所へ戻り
「あの〜〜〜〜〜、すみません、先ほどの者ですが。。チケット買ってきました〜」
「あら、お帰りなさ〜い。どの席かな〜」と。能楽堂職員の方は丁寧な応対をしてくれる。


。。。。。。。「やった!」
なんと「最前列の真ん中」の席だった
職員の人たちと「きゃ〜〜〜〜〜〜!」
なんて叫びながらみんなで手を取り合って喜びました。
(って、そんな大げさなことではなんですがね、エヘヘ)

いい親孝行だね!なんて言われながら
超ラッキーな私はスキップして帰る。


......当日父が急用でこれなくなって、母は叔母を誘ってやってきました。


一番前とはこの角度で遮る者無く迫力で見えるのです。
c0114110_14264960.jpg

落語は間近で初めて聞いたのだけどこんな空間でちょっとした非日常を味わえました。
たまにはこんなことするのもいいね〜。


でも!一番面白いのは一緒に行った叔母の話。。。。
とっても前向きでいつも笑ってる叔母は自宅でキルトの先生をしていて
いつも針仕事を、、暇さえ見つけて何か創作しています。

その1,ある日ひょんなことで、縫い針がふくらはぎに1本刺ささってしまい
   ふくらはぎの中に針が入ったまま5年も放置しているようなstrangeな叔母。
   「死にはせん。」の一言。

その2,知り合いのばーさんが網戸と一緒に2階から落ちて死んだ話を笑い話に変えてしまう。

その3,叔母は白内障で手術して次の日ものすごい回復で視力が1.2くらいまで戻ったのに
   先生が調子にのると行けないと思い、視力検査の時に「わからない」を連発したりする。
   そんなことをする意味がよくわからないけど、、、、、笑えます〜

落語より辛口で面白かった。
それに叔母は落語を聞いている時も、自分の方が面白いと思ったんであろう、
2席目くらいまで1番前だというのに爆睡してました(気の毒に。。。笑)

私も叔母の血が流れているんだと思うと恐いやら心強いやら、なんとも複雑です。





さ、今夜はぎゅう丸のもうひとつの大仕事。
エントランスの吹き上げ天井に 「天井絵」を描いてきます。
c0114110_14203856.jpg

職人さんたちがいなくなったあと、ひとり集中して描いてきます〜〜〜。
高所恐怖症の私も縫い針刺さってる事よりまだまし。
叔母の根性引き継ぎがんばります!029.gif

応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-07-01 14:34 | Comments(4)