李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:建築 アート( 84 )

華麗なるジャポニズム

世の中お盆休みだということは、
「実家に帰ってきました〜」と妹からのメールで気がつきました。
どおりで近所は人通りが少ない。
仕事のメールの返信も来ないはず。

夏休みは後にとっておいて、、、、
急ピッチで仕事と展示作品の制作に励んでおります

絵を描いていると、ふと絵が見たくなって世田谷美術館へ
華麗なるジャポニズム展を見てきました。

やっぱり印象派の光と影は勉強になります。
それからかなり日本の浮世絵は海外の画家に影響を与えていることも誇らしで。
広重の構図のデザインはやはり素晴らしいのです

c0114110_18593974.jpg

                                  ハレ〜〜〜〜〜〜〜〜。


作品展のお知らせ

『夏の終わりに……』

原恭子(帽子)×李惠(絵画)二人展
2014. 8/25mon - 8/30sat
10:00-17:00(最終日16:00)
@聖路加国際病院.旧館2階 第二画廊

by likeiart | 2014-08-12 19:04 | 建築 アート | Comments(0)

Street Art


c0114110_22511430.jpg


この絵、
電車の高架下の大きな壁に描いてあるんですよ。
ここはストリートギャラリーって名前がついているけど
その辺の落書きもこの位のレベルだったら誰も文句いわないよね
街がアートでいっぱいにな〜れ016.gif
by likeiart | 2014-07-20 22:52 | 建築 アート | Comments(0)

建築探訪 その3 神田教会

路地の向こうに突如現れた存在感に魅せられて突き進むと
古い教会がありました。
神田教会。昭和初期に建てられたものらしいです。
歴史は明治の頃からはじまり、何度か焼失し、現在の様式になったようですね
普通のビルが建ち並ぶ間に特別なオーラとどっしりとした存在感が際立っていました。
この後文化学園もよかったです。
アーチが特徴でいろんな角度から覗ける空間が奥行きを出してワクワクします。
ステキな雰囲気の庭で学生が本を読んでいました。

東京は少し歩けばこんな古いよい建築にちょこちょこ出会える所がいいですよね。
街歩き楽しいです。
c0114110_1075830.jpg

c0114110_1083058.jpg

c0114110_108722.jpg

そしてこの高台から見たJR線と神田川が眺めるノスタルジーな光景にしばし時間を忘れました。
c0114110_10514238.jpg

by likeiart | 2014-04-10 10:50 | 建築 アート | Comments(0)

建築探訪 その2 山の上ホテル

何件か見て回ったところに山の上ホテルがあり
ここの談話室で休憩しました。
山の上ホテルは、1936年ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で建築。
ほんとにステキなクラシックホテルです。
大きなホテルと違い、フロントやパブリックスペースがちょうどよい広さ。
階段のタイルやアイアンを使ったフロントや備え付けの家具のデザインもレトロでいい感じです。
文人の宿とも呼ばれ、有名な作家の定宿としても利用されていたらしいです。
とても落ち着いていてスタッフの方達もすごく感じよく、あまり混雑していないので
カフェタイムはゆっくり出来ましたよ。
c0114110_11183933.jpg

c0114110_11182730.jpg

c0114110_11193592.jpg

c0114110_11183869.jpg

c0114110_11255356.jpg

*山の上ホテル
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1−1
  03-3293-2311
by likeiart | 2014-04-07 11:24 | 建築 アート | Comments(0)

建築探訪 アテネフランセ

先日神保町〜お茶の水あたりを建築探訪しました。
この辺りは、雰囲気もよくて名建築が連なって建っています。

建築黄金時代に作品を残して来られた日本を代表する建築家の一人吉坂隆正氏。
コルビジェの弟子でもあり私の好きな建築家の一人です。

コンクリートの壁の無い家に実験的に住み(U研究室)、
雨の日はベッドも子供もビショビショに濡れていた。。
奥様は、これが一番丈夫でよい!といつも「柔道着」を着ていた。。などなど
書いてあった吉坂氏の本を読んで衝撃wを受けました。

まずはその吉坂氏の「アテネフランセ」。フランス語学学校をご紹介。
やはりコンクリートの斬新な建築です。
1962年建設ですが、デザインは今も古さを感じるどころかモダンでステキ。
内部もこっそり見てきました。階段やベンチやカフェの天井などのディテールも。
職人たちが腕を振るえたよい時代だったのでしょう。
c0114110_1243897.jpg

c0114110_125778.jpg

c0114110_125389.jpg

c0114110_1243916.jpg

c0114110_1251488.jpg

c0114110_129513.jpg

c0114110_1291235.jpg

c0114110_12402182.jpg

by likeiart | 2014-04-06 12:14 | 建築 アート | Comments(0)

森美術館

 「森美術館」「東京シティビュー」「スカイデッキ」が、1年間いつでも、
 何度でも利用出来る年間パスポートを買っちゃった!
 ちゃった!といってもなんと5,250円と超お得なのだ!
 美術館は見放題だし、何も無くてもこの森ビル52階からの眺望を
 ぼーっと眺めに来るだけでもいいな。
 六本木は家からのアクセスもよいからね

 昨日は美術館での企画展「アンディ・ウォーホル展」と
 展望スカイデッキでやっていたインスタレーションも見れて大満足!

c0114110_9545691.jpg

c0114110_9555710.jpg

c0114110_956071.jpg

不思議な鏡
c0114110_14462.jpg

c0114110_1433381.jpg



アンディ・ ウォーホルがペイントしたBMW
c0114110_9551851.jpg

アンディ・ウォーホルは、何度も目にしているからとあまり興味はなかったけど
あれだけの作品の数々を見たのははじめてで、圧倒されました。
アンディが残した言葉の数々も心に残りました。期間中また見たいな。

  「なんでオリジナルじゃなきゃいけないんだ?」

  「アーティストは特別なんじゃない 普通の職業と同じなのに」

  「人が死ぬなんて思えない ちょっとだけデパートに行くようなものだ」


 アンディが居る天国はキット楽しいデパートなんだろうな。
by likeiart | 2014-02-20 09:57 | 建築 アート | Comments(0)

華葉(散華)


c0114110_94646.jpg


佐賀県神崎にある浄土真宗のお寺 西慶寺。
先日「巡番報恩講」のお参りをしてきました。
私はこのお寺の檀家ではないけれど、ここの襖絵などを書かせていただいたご縁で
お参りをさせていただきました。

巡番報恩講とは、佐賀地方でのおとりこしの報恩講で、
各家庭や、地域、お寺単位ではなく、その地域のお寺が
共に助け合って、盛大な報恩講をお勤めするものだそうで、
この 西慶寺では5年に一度7日間もこの報恩講を行うそうです。
沢山のお坊さんがやってきて地域の檀家さんなどで賑わっていました。
この行事のために庫裏の改修や襖絵を描いたのです。

写真の花びらのようなものは、お坊さん達がお経を唱えながら散らして行く
「華葉(ケハ)」というもの。記念に沢山いただいてきました。
蓮の花びらを形をしていて、これは印刷ですが一枚一枚手描きのものもあるらしく
日本画の意匠などもめずらしくないようです。
ご浄土お掌紋のようなものでしょうか。
by likeiart | 2013-11-11 08:48 | 建築 アート | Comments(0)

アールブリュットジャポネ展


  こんなに近いけど久々に来た市美術館。
  やっぱり前川国男設計の作品はいいです。
  特注という信楽焼と常滑焼のタイルを斜めに貼っている外観はとても美しい。

 「アールブリュットジャポネ展」を見ました。
  作品からパワーと感心をもらえます!
  
  このかぼちゃもね!さすがだね★
c0114110_9102885.jpg

by likeiart | 2013-10-21 09:17 | 建築 アート | Comments(0)

アントニオ・ロペス

c0114110_19334416.jpg

 Bunkamuraギャラリーでは、
 「アントニオ・ロペス展」を見た。
 前日とは打って変わってこちらはスペインの現代スペイン美術を代表するアーティスト、
 リアリズム芸術の巨匠の絵画展。
 面白かったのが、写実的な部分とそうでない分が混在していて
 写実的な部分がより強調されているところ。
 写実なんだけど、写真のようではなくやはりそこにいくつものドラマがあるということ。 
 感動ちまちた。

 ゆるゆるも書きたいけど、こんな洋画にも憧れを抱く。
 イロイロ描きたくてたまらねー。




 今日戻ってからやることモリモリ。
 久しぶりの机はミョーに違和感あって他人の椅子に座ってる感じ。
 あんなに暖かかったGWだけど、うちは広々として寒いわ
 すっかり充電してきたので、これからがんばるー。
 それでは
by likeiart | 2013-05-07 19:31 | 建築 アート | Comments(0)

仙厓義梵

 
 府中美術館では
 「かわいい江戸絵画」を見た。
 仙厓義梵の今で言うと「ゆるキャラ」絵画は
 見ていてほんとユルユルになっちゃう。
 「キタキタキタアレ!超ヤバクね?」とかいう若者でいっぱいだった。
 まあそんなん見方もあろうこの先。
 私も「超ヤバクね?」と言われるようなショッキングな絵を描かねばならぬ。
c0114110_1917409.jpg



PS;行きの電車の中でガムテープ男を発見!
 いろんなものをガムテープで止めてるの。身体にもいろんなところに。
 恐怖だった〜〜。東京ってすごい変人が沢山いるね。
by likeiart | 2013-05-07 19:20 | 建築 アート | Comments(0)