「ほっ」と。キャンペーン

李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:台湾一人旅2015( 10 )

台湾最終日

3日間はお天気にも恵まれたけど最終日は生憎の小雨模様

朝食は昨晩エミリーさんに小籠包で有名なディンタイフォンに連れて行ってもらい
お土産に持たせてくれた蒸しパンのようなものをかじった。

行きたい場所があったけどあきらめ次回行く事にして
アクセスのよい台北駅近いホテルだったのでお昼まで近所を散策。
ホテルの並びには台湾で一番美味しい老舗パイナップルケーキ屋さんもすぐだったし
生活雑貨の激安の店で水彩絵の具も買った30colorsで210元!
c0114110_851720.jpg


台湾はホテルが高い!
必死で探してホテルも飛行機も全部自分でセレクトして取った割には、
アクセスもよく私には充分なホテルでした☆(亜土都飯店)
c0114110_8543690.jpg


それから最後の食事は公園が目の前の素敵なカフェでブランチしました!
中山の「韓壷」。おすすめです〜
台湾の食べ物はほんとに美味しい!&ヘルシー!
c0114110_8465322.jpg



台北駅から15分おきに出ている桃園国際空港行きのバスに乗り込み
台北の風景を眺めながら帰路に着きました。
c0114110_8584430.jpg


わずか4日間でしたが素敵な出会いと思い出に心が満たされた台湾の一人旅でした
たっぷり充電できたので帰宅してからは猛烈に仕事しています♡
ありがとう!また行きま〜す

c0114110_9293128.jpg

by likeiart | 2015-02-06 09:21 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

台中の夜景

台中市内の街の中心
突如現れるという感じでそびえ建っている違和感のある高層ビル群の夜景は
まるで近未来の映画を観ているような光景でした
さっき通った町並みは古く汚くて、ここ近年に急速に開発が進んだであろう中心地のビル群や
新しく広い道路は、その昔からの街にまだ馴染んではいない。
ここに貧富の差が如実に現れていて異様な雰囲気をも醸し出しているように私は感じました。
綺麗だったけどね
c0114110_843013.jpg

c0114110_8423616.jpg

伊東豊雄氏設計のオペラハウスも観てきましたよ
その後、夕食を食べ、台中を丸一日満喫して
また最終間近の新幹線に飛び乗り台北へと戻りました。
by likeiart | 2015-02-05 08:46 | 台湾一人旅2015 | Comments(2)

あの子たちに再会

昨年末にわざわざ我がアトリエへ作品を観に来てくれた台中在住のエミリーさん
Laluを出て一時間、台中市内へ戻り
お嫁入りした作品に会いに、素晴らしく素敵なエミリーさん宅へお邪魔してきました!

あ!いたいた!
c0114110_911811.jpg

リビングの特等席に鎮座していました!
c0114110_911215.jpg

ここにも〜〜感謝感激〜〜〜♡
c0114110_9125437.jpg


c0114110_915182.jpg

エミリーさんと!
so Happy!emoticon-0115-inlove.gif
by likeiart | 2015-02-04 09:13 | 台湾一人旅2015 | Comments(4)

The Lalu

c0114110_8573729.jpg


目にも心にもお腹にも栄養を行き渡らせた秋山居をでて 一時間ちょっと
次にエミリーさんらが案内してくれたのは
日月潭の涵碧楼半島にあるThe Lalu Sun Moon Lake Hotelです
湖の脇に建つこのホテルはロケーションから建築まで素晴らしい〜!
もうちょっとお天気がよければもっと絶景だったんだろうな
c0114110_859137.jpg

c0114110_9301111.jpg


ホテルのエントランス以外は宿泊者のみで入れませんでしたが
レストランのテラスで優雅にお茶を飲む事が出来ました!
c0114110_930267.jpg

c0114110_9303231.jpg

by likeiart | 2015-02-03 09:32 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

セレブな台中


c0114110_9505629.jpg

じゃじゃん!台中 秋山居
台北では結構ディープでチープな感じでしたが 新幹線でわずか45分(これがすごく安い(片道700元くらい))
の台中では現地のエミリーさんとそのお友達に歓迎していただき
厚いおもてなしでいきなりセレブ感たっぷりの一日を過ごしました!
c0114110_9551897.jpg

ここは、東京でも3店舗あるタピオカミルクティーの発祥の「春水堂
のオーナーの別荘地。台中市内から1時間半くらいの山の中にあります。
広大な敷地には宿泊施設、温泉、レストラン、茶室などありセンス抜群!
その中のレストランでランチをいただいて来ました〜!

入り口からかっこ良く 空間とインテリアはほんとにハイセンスででした!
随所に(トイレの中まで)生花をセンスよく生けてあります
c0114110_8501720.jpg

お料理はこれまた器から、全てにこだわりがあって味も自然の素材を大切にした優しいお味でしたよ〜
c0114110_8551117.jpg

c0114110_8551827.jpg


しょっぱなから感動しきりでした〜〜〜
セレブな台中まだまだ続く
by likeiart | 2015-02-02 08:58 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

ほろ酔い気分

c0114110_1728436.jpg

日曜日とあって 観光客で混雑していた平渓線沿い
旅情に浸りたいのは山々だったが 鉱石場の古い建家をカフェにしたところで
まずい珈琲を飲みながら一時間に一本の平渓線の出発を待ち早々に切り上げた
ギュウギュウ詰めの車内に座り車窓からの景色はとても長閑で
暖かかった台北はもう桜も咲いていました
c0114110_17291610.jpg


台北市内へ戻って来て油化街へ
お昼は軽めだったのと、昨晩お腹を壊しあまり食べれなかった反動で
ここからすごい勢いで食べまくった

油化街では露天で杏仁豆腐
隣に並んでいた今川焼のようなものがあって私は紫芋餡を注文
自然の甘さでとても美味しかった。
美味しそうな珈琲屋さんに入るとご主人は日本びいきでまた来月指宿温泉に行くんだと話していた。


蓋の甘い持ち帰り用の珈琲を片手に私はこのご主人に教えてもらった
小林という理髪店へ〜
ここで極上の気持ちよさの台湾式シャンプーを体験。
ゴットハンドのペッドマッサージはお目目もパッチリ!疲れた頭をスッキリにしてくれました!
おすすめです〜。690元


夕食はココ。友人から教えてもらった行天宮エリアにあるレストランは
 リーズナブルで美味しかった〜
台湾ビールを飲みながら、ここでたらふく食べました。
3品お料理 と台湾ビール1本 で たしか300元くらいだったかしら〜安い〜
c0114110_9174060.jpg

c0114110_9184495.jpg


さて台北は満喫!次の日は新幹線で台中まで足を伸ばしました〜。
あの子たちに会いにねemoticon-0136-giggle.gif
by likeiart | 2015-02-01 09:25 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

食事と正露丸

ちょうど散策中にお昼になったので軽く食べる
これは牛肉のスープに小籠包
すっごく美味しかったのだ!60元!
c0114110_922593.jpg

あ、そうそう台北に着いた夜はホテルからも歩いて行ける寧夏夜市に出かけ
沢山の食べ物屋台からお兄さんが食べているこれが美味しそうだったので同じものを注文
とろみのあるスープのヌードルにお魚のフライが入っている!
魚のフライは揚げたてサクサク中身フワフワな感じで
なんていうメニューなのかわかんないけどコレも衝撃的に美味しかった70元!
c0114110_9272876.jpg

だけど行きのチャイナエアラインの機内食でお腹を壊した模様emoticon-0141-whew.gif
夜市散策もヤバクなってきたので、通りの薬局に駆け込み
身振り手振りでお腹の具合を説明したら コレが出て来た!
このパッケージに天使が降りて来たかと思いましたよ
やはりこんなときの定番は日本代表選手「正露丸」に限ります!
c0114110_9322168.jpg

うん?あれ?でも何かが違いませんか? ラッパのマークじゃなく だるまでした(笑)
by likeiart | 2015-01-31 09:35 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

猫村

c0114110_963589.jpg


猫村は平渓線の侯硐駅周辺にある
駅の高架を渡ったら そこはもう猫の天国!

普通の人が暮らしている村に猫がいっぱいいて平和に暮らしている
観光地になっているから人が沢山訪れては写真を撮りまくるのだけど
猫たちはサービス精神旺盛でちゃんとカメラに収まってくれるのだ

私にとっても天国のような場所だった
by likeiart | 2015-01-30 09:08 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

平渓線

c0114110_8483090.jpg


鉄ちゃんならずとも みんな大好きでしょ  こんな光景は。

ずっと行きたかった
というか その頃を思い出したかった
一人はいろんな思考が渦巻いてくる
私の創作活動には必要な時間
その快感にも浸りたいと思った

台北駅から電車で約40分 瑞芳駅というところまで行き
そこから平渓線という7駅しかないローカル線に乗る
途中 通称猫村というところにも寄った
炭坑で栄えた後の日本統治時代の風景がそのまま残る古い家や商店スレスレを
この小さなローカル線はゆっくりと走ります

幼い頃、両親共働きで「炭坑のおばちゃん」と呼んでいた家に保育園からの帰りに預けられていた
その長屋や優しいおばちゃんの顔をずっと思い出していました
by likeiart | 2015-01-30 08:56 | 台湾一人旅2015 | Comments(0)

台湾へ

台湾へ4日間の一人旅
いろんな出会いがあり内容濃く実りの多い
すーーーーーーっごくハッピーな旅でした!
またゆっくりご報告します〜

c0114110_20352035.jpg

平渓線終点 青桐
絵の題材になるような懐かしい風景にも沢山出会いました
by likeiart | 2015-01-28 20:41 | 台湾一人旅2015 | Comments(2)