李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:京都修行( 80 )

朝サン



紅葉の時季の混雑も納まったので、久しぶりに早起きして「朝サン」した。

朝は気持ちいい。
昨日までの嫌な事や失敗も何もかもリセットされ、またがんばろうって気分になるよね。

近所の法然院まで歩いても5分くらいのとこで、ここへ来て最初に行ったお寺も法然院。
毎朝銀閣寺の前を通り法然院まで行って、哲学の道を通って帰る「朝サン」をやっていた。

紅葉ももう散り際だけど、まだ美しかった。
日本の先人から伝わる「美的感覚」とは、この散り際、枯れ行く姿に心を寄せることである。
「わび」とか「さび」とかいろんなもんを教えてもらったな。

この自然の美に、そしてこの機会を与えてくれたみなさんに感謝します。

c0114110_16304924.jpg

c0114110_16303931.jpg

c0114110_16305025.jpg

c0114110_16313433.jpg

c0114110_1637311.jpg

by likeiart | 2011-12-13 19:26 | 京都修行 | Comments(2)

京都のおすすめ本屋さん


c0114110_21401184.jpg

左京区一乗寺駅の近くにある有名な本屋さん「恵文社(けいぶんしゃ)」

学校からも近いので以前から気になっていたので行ってきました。
本の品揃えもお洒落な本が多いし、併設しているギャラリーでは
いつもいい企画展をやっていて、雑貨コーナーも充実。
とっても素敵な本屋さんです。

こんな本屋さん福岡にも出来ればいいのにな〜。やっぱり福岡は遅れてるなー。
by likeiart | 2011-12-12 21:53 | 京都修行 | Comments(6)

京都の匂い

c0114110_0121126.jpg


夜の京都タワー。
今日は月の強い光と競い合ってるように晴れた夜空に浮かび上がっていた。

所用あって県外に行っていた帰りの京都駅。
街の匂いって違うんだね。

自宅近くに帰ってくると古い蔵のような匂いがして、、
「あ、これこれ京都の匂いだ」と
なんだかちょっと出かけていただけなのに懐かしさを感じる。


いつでも匂いと記憶はリンクしているはずだから
時が経ち、この古い蔵の匂いは、私の記憶から京都の想い出を呼び起こすのだろうな。
by likeiart | 2011-12-12 00:18 | 京都修行 | Comments(6)

不思議な音楽会


                 あの不思議な夜の事。。。。。。。
c0114110_21514177.jpg

                 を題材に、、、、、
c0114110_21522037.jpg


アクリル画。先生からのアドバイス。
    
    
    猫の顔が特にいいね!と。
    (はい、うちの猫の顔がもともといいもんで;笑)
    
    うーん、でも人に生気が感じられない。と。
    (うーん、この人たちに生気がなかったような気がしたんですが;;笑)
    

   


もうちょっと手を加えます。
by likeiart | 2011-12-09 21:58 | 京都修行 | Comments(16)

紅葉はここだけ


今日は真珠湾攻撃が始まった日。ジョンレノンが命を落とした日。
人間はなぜ人を殺すのだろう。


京都は冷たい雨。めっきり冬の空気に包まれましたね。
ラストスパートに向けて学校の授業に、うちでの制作に、追われる毎日です。
(帰ったら真っ先にマッサージに行きたい。。。)

京都の紅葉も堪能する時間もなく、毎日の通学路で目を養っていました。
先週だったか、かっちゃんが来ていたのでまゆみーぬと3人で
岩倉の実相院に行ったのが最初で最後。
道中の山々も色とりどりで笑っていました。
京都の山はこんもりとまるい形が多いですね。
九州の雄大な山々とは全然違うわ。。
それに福岡で紅葉を見に行く〜なんてレジャーはあんまりないから
京都の紅葉の時季の信じられないくらいどこ行っても混雑ぶりにびっくり。
寺も総出で儲けようとすんのが当たり前なんかな。

実相院はひっそりとしたロケーションにあり雰囲気がとてもよかったです。

c0114110_1749157.jpg

c0114110_17485335.jpg

c0114110_17485031.jpg

c0114110_17485283.jpg

c0114110_17493680.jpg

c0114110_17493420.jpg

              お茶漬けシスターズです。


         まゆみーぬは毎度せっせとガイド役。ありがたや〜。
     かっちゃんは私がナーバスになった頃、それをわかっているかの様に
             福岡からはるばる来てくれんので
           いっぱい元気をもらってました。ありがとうね!

                 みなに感謝。
by likeiart | 2011-12-08 18:14 | 京都修行 | Comments(9)

夢は大きく

c0114110_20105955.jpg


秋色に染まった紅葉と同じく私の心も赤く高揚する〜012.gif

京都修行も終盤となり、毎日気ぜわしく忙しく過ごしています。
休日もアート一色に!


土曜日は、日本画の久野先生の個展に行ってきました。
先生のお人柄が出た温かい素晴らしい作品に感動。


日曜日は、アクリル画の先生が出品されている二科展を市美で見てきました。

それから文化博物館で京表具の展示を見に。
先日の京都学で、京都の表具についての講義を聴いたばかりだったので
興味深く拝見できました。
表装は、表具屋の技術とセンスで大きく異なります。
作品をいかに良く見せるかは、すべて表具屋の美的センスに任され
表具屋さんにあれこれ注文を出すのはタブーだそう。

これまで表装自体をそんな目で見ていなかったので
作品にあった表装が、こんなに素晴らしいものかと、とても勉強になりました。




その後に、兼ねてからアポイントを取っていた大物アーティストのアトリエにお邪魔して
沢山の刺激的なお話を聞く事ができ、私の考え方や目指す方向性をもう一度考え直す
よい機会となったのです。
素晴らしいアーティストは、やはりとても謙虚でそしてすごい信念とパワーを持っています。
自己満足になりがちな自称アーティストとは格段にレベルの違う世界にいらっしゃる史は、
社会的にも意味のあることをしているし、そして世界と時代を見据えて活動されています

そんな話をしていただきながら、自分がすんごくちっぽけで甘っちょろいことも
自覚できたと同時に、私の心を大いに奮い立たせてくれました。


まずは同じステージに立てるようどーんと何かをやって行きたいですね。
(夢は大きく)


最後に師からいただいた言葉
「お互いに、アートという深くて苦しくて魅力のある世界で戦う、頑張る、楽しむということに、
 人生をかけていられていることに、感謝しなければなりません。」



ほんとにそう思います。
ここへ来て本当に沢山の素晴らしい方々と出会えたことに心から感謝したいです。



そして、、今日もいいことあったんだよね〜つづく。
by likeiart | 2011-12-05 20:40 | 京都修行 | Comments(4)

円はまあるく、その円の中にいる



今日の水墨画教室は自選だったので、私は大好きな中国画の巨匠「斉白石」の画を描いた。

5年位前に、「コレ好き!」と衝撃を受け、ネットから引き出していた中国画。
どなたの作品か不明で、ずっとずっと探していたの。

そしたら「斉白石」氏の作品だということを、この教室で知った。
やっと出会った「斉白石」の画。
ここ京都で判明したことだけでも私にとって大きな大きな収穫です。


そして今日「斉白石」の画集を見ながら絵を描いていたら。
「李庚先生、今「斉白石」の生誕イベントで中国に帰ってらっしゃいます」と。
なんですって〜〜〜〜〜〜〜!!!

そして「李庚せんせいの名前は「斉白石」が名付けの親なんだって」
なんですって〜〜〜〜〜〜〜!!!


そして先日の事だけど
「わたし李惠という雅号です」と李庚先生に伝えると、
「李惠?僕の妹の名前です」と。
えーーーーーーーーーーーーーーー、ほんと?


ここで教えてもらっている大好きな李庚先生は、私が探していた画家が名付けの親??
李庚先生の妹は李惠???


なんだか五円を感じるわー♡

c0114110_18141431.jpg

c0114110_18141223.jpg

c0114110_1814795.jpg

c0114110_18141886.jpg

c0114110_18141770.jpg

                 李惠が描きました。

                たんのしくてしょうがないなー012.gif
by likeiart | 2011-12-02 19:07 | 京都修行 | Comments(10)

墓場が見えるこの席で。

c0114110_19195034.jpg


          学食から見える風景「色づいた木々と墓場」


学食は雑然として、なんでこんな味気のない内装にしてるんだろう?(学生に絵でも描かせりゃいいのに)
と感心するほど居心地悪いけど、
窓から墓場が見えるこの席はお気に入り。
お墓を見ているとなんか落ち着くのよねー。


もう12月になっちゃいましたね。
なんだか振り返れば長くここ京都に住んでいるようだけど、あと20日足らずで授業も終わり。
授業も10種類も取っていたので、各講座あと1、2回で終りになります。
そう思うと焦ってきます。
ようやく慣れて来た頃に、帰らなきゃ行けなくなるのは悲しい性ですね。


最初は初心者のつもりで授業を受けていたけど、もう終わりに近づいて
先生方には李惠の事も知ってもらい、すると一変して
沢山のこと出来る限り教えてあげようと一生懸命に面倒を見てくれます。
ほんとに有り難いことです。

最初来た時は京都の人に洗礼を受け、怯えていたけどね
今では沢山の個性的な仲間に出会えてよかったな。




それから、、、
この大学の学生を見ていると、就職の心配をしてあげたくなる。
この多くの学生は4年間も絵ーなんぞ描いて、なんの仕事があるんや?
と、すごく心配してしまいます。

私は、今でもこんな えーや、じーを描いてお仕事させていただく環境にあることに
心から幸せだなと思う。
だから、その幸せなことを持続させるために、ここへ来たんですけど。


でもこの子らはどこで仕事するの?
学食でキャーキャーお話しながら飯くっとる女子大生。
卒業してまでも、親の世話にはならんといて〜〜〜〜と願うばかり。


だから
そんな世の中だから未来にもっと希望が持てるように、
私らが がんばらなくてはいけないのですが。。。。




墓場を見ながら200円のうどんをすすりながら そんなことを考えていました。
by likeiart | 2011-12-01 20:23 | 京都修行 | Comments(2)

何のために生きているのか

c0114110_10463485.jpg

              漆作品 村田好謙氏


月曜日に取っている日本芸能史は、
歴史的な背景と共に受け継がれて来た日本の芸道についての講義で
広くて奥深すぎて私にはちょっと難しすぎる。
半分寝ながらノートを取る特技を身につけた(笑)

しかし火曜日の「京都学」の講義は毎回興味深い。
実際にその道の職人さんやアーティストから生きたお話が聴けるから。

昨日の京都学は「漆芸」の村田好謙先生のお話。
お寺の壁に、お釈迦様が産まれて来る情景を蒔絵で表現されている。
映像で見せていただきましたが、ほんと涙がでるほど感動!
それはそれは素晴らしいものでした。

「何のために作っているのか?」という質問をよくいただきます。
好きだから、やりたいからやっている。
食べて行くためのことなど二の次なんですね。

それは私にとって「何のために生きているのか」と言われているのと同じ。

作品を創るために生きているのではなく、作品を創っていると
考え悩み、自分を発見したり自分自身を知ることができる。

それが生きているということなのかな。

いろんなことを悩みながら自分の進みたい方向を模索していると思いますが
やりたいことが決まった時点で半分幸せなんですね
あとはその幸せをどう形に仕上げて行くかだけです。





どんなにすごい方でも努力を惜しまず、自分自信と戦い苦しみながら制作をされている。
私はここ京都に来て沢山の芸術と向き合って来た。
その素晴らしい芸術を残して来た方々に敬意を表し、そして途方に暮れたりもする。


しかしある時、ふと思ったこと。

日本の芸術家たちの活躍や歴史を年表にしてみる。
すると2011年、今を生きている芸術家たちは同じラインに立っている!ということ。
才能や環境の差は多いにあるけれど、みな同じ時代に生きているこの瞬間は
同じスタートラインなのだ!

なにも怯む事もない。大きな時の流れから見ると1年10年なんてちっぽけな物。
そう思うと、この重圧の中から解き放たれ
自分もこの「時」というラインではもしかして秀でるチャンスが来るかもしれないと

思って見たりする。。。。。と少し楽になる(笑)
by likeiart | 2011-11-30 10:49 | 京都修行 | Comments(9)

国際会議 in神戸



日曜日。ここは神戸。
大好きな陶芸家「熊本象」さんの展示会を見に各地からいつものメンバー集結。
益々腕を磨きあげられて神戸BALでの展示会は大成功に終ったそうです。
がんばってる方はモンクなし!
象くんにヤツレタと言われたので(怒)私もがんばらなきゃ!
c0114110_9155957.jpg


日本を代表するなにわの亮 登場。
中国から李惠。オーアイニー♡
c0114110_973158.jpg

株価急落のため?はるばるニューヨークからキャサリン特派員と
ご存知私の守り犬 パリジェンヌ、マユミーヌ。
c0114110_9141142.jpg

c0114110_9195048.jpg

ロシアからイチャフ大統領来日。
c0114110_11181983.jpg

そして昭和を代表するこの方
我らがかっちゃん、ハイチーズ!クネッ。
昭和の匂いがプンプンする後ろ姿(笑)
c0114110_9141130.jpg


みんな各国からここ神戸港に降り立ち集結。国際会議が行われたのでした。
中華街でめっちゃ美味しい餃子とビールで乾杯。
c0114110_11235994.jpg

c0114110_11245133.jpg



                  世界は平和です。
c0114110_11265936.jpg

by likeiart | 2011-11-28 11:41 | 京都修行 | Comments(18)