李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:旅( 85 )

バースデイ旅行(京都 その2)


清水寺



清水寺のすぐ手前にそば屋さんがあったので腹ごしらえ。
細く奥まで続くアプローチはお客の心をワクワクさせるためにあるものとする。
と現代風に思う。
奥に進むと竹林の庭が広がり、観光目当ての土産物屋の喧噪が遮断されていた。
入って来たお客さんは「わ〜〜〜」と必ず言っていた。
衣が団子のように固まった天ぷらそばで1000円の商売は良かろう。
c0114110_9375953.jpg




清水寺
もうちょっと前にくれば、もすこし紅葉が残っていたに違いない残念。
c0114110_938302.jpg

あの高い位置にあるお堂を支える足下駄は
「梁」と同じドデカイ「貫」が交差し、それを楔(くさび)で強靭に止めてあった。
c0114110_9384669.jpg

お堂の中の柱はもっと太い。
c0114110_939054.jpg



おみくじを引いた、、(なぜお寺におみくじがあるのかよーわからんけど)
おみくじのおばさんに渡されたおみくじを開き、、目に飛び込んで来た
「きょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ!」031.gif
そのおばさんに向かって「きょ〜〜〜〜ぉ!」と叫んだので
おばさんは「私がわるいんじゃありません」と言った(笑)
(そりゃそうだけどさっ)
「今日は京は凶」三重苦。




清水寺を出て右に下ると三年坂。
はじめて歩く。
こんな風に画像の色を変えるとまるで江戸時代だにゃ。
c0114110_9463591.jpg

ちょいとお兄さんお団子でも食べていかへん?
c0114110_9464812.jpg

みたらし団子美味しかったでよ。

ここに並ぶお店は比較的センスのよい面白いものがたくさんあった。


偶然に「清水三年坂美術館」というところで「パウル クレー」の企画展が行われていた。
ここで素晴らしい芸術に出会う
つづく

ぽちっとよろしく!

私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-22 10:06 | | Comments(10)

バースデイ旅行(京都 その1)


ホテルの朝食のバイキングはチョー美味しかった(弾けます;)017.gif
c0114110_20522587.jpg

一歳また歳をとったら、なんだか弾ける事が恥ずかしくなった(笑)
少し今年は大人しくいこうきゃな012.gif





朝早く出発して京都へ
今回は神戸だけを目的にしていたけど、、急に京都へ行きたくなったの。
c0114110_216794.jpg

京都駅は原 広司の設計 新しくなってはじめて行きました。
圧巻ですね〜。。未来ステーションって感じかな。
子供のころに思い描いていた未来が今現実にここにある。
だから未来ステーションというのも死語ですね(笑)






まず京都へ着いて直行したのは、、
世界的に家具デザイナーで有名な「ジョージ・ナカシマ」の日本で唯一の建築作品
桂教会聖堂
バスを降りてとんがり屋根が遠くから見えたときには、
急いでいる訳でもないのに走り出していた。

「わ〜〜〜〜オ」018.gif
この造形のかっこ良さ。
c0114110_21135617.jpg
c0114110_2114940.jpg
c0114110_21142534.jpg

ここは懺悔室
c0114110_21144294.jpg

家具や照明も彼の作品。
天井に写る照明の光は十字架になっている。
c0114110_21151346.jpg

入り口の建具に細い十字架のスリットが入っていて
中から十字架の光が入ってくるようになっている
c0114110_21163356.jpg


アポなしで行ってしまったけど、、教会の人はすぐに快く見せてくれた。
私たちのような建築を見に来る人は全国からたくさんいるという。
数々のメッセージがノートに残されていた。

すんばらしい!
いいもの見せていただいた〜〜。という感じ。
益々仕事がやりたくなる。。。やりたくなる。。やりたい。。。





それから、、、観光客など誰もいないマイナーな土地とはおさらばして王道を見に行く。
中学の修学旅行以来の「清水寺」が見たかったのだ〜〜〜。
なぜあんな多くの修学旅行生が一度に写真撮影をするあの高い寺の足下駄はどんなになっているのか?????

清水の舞台から飛び降りては。。つづきます。。。
c0114110_21332483.jpg

なんかへんな顔




ぽちっとよろしく!

私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-21 21:31 | | Comments(2)

バースデイ旅行 (神戸 その3)


ホテル〜北野異人館地区へは歩いて行ける距離。
といっても、、散々歩き回り疲れた足にはこの坂は少々辛い。

横浜、、長崎、、、よく見られる異人館と異国情緒ある街並み
ここ神戸も1度以前に来た事あったけど、あまり覚えていない。
クリスマス前とあって、この街もより一層魅力的な場所に見える。

どの館も同じようなものですが、このメインとなるふたつの異人館だけご紹介。
こちら「萌黄の館」
c0114110_10575155.jpg

c0114110_10575977.jpg



次に「風見鶏の館」
よくある洋館とはこちらは全然グレードが高いです。
c0114110_10584460.jpg

c0114110_10585971.jpg

c0114110_1102557.jpg

アールヌーボー風の上等なディテールがひとつひとつ美しい。
特に天井のデザインが気に入りました。
c0114110_10593291.jpg

c0114110_10594652.jpg

c0114110_1101058.jpg



北野を一通り歩き回って山から下りてくる頃には辺りはすでに真っ暗。。。
さーお腹も空いて夕食。
ちょうどこの辺りは飲み屋街のよう。。。。
ガイドブックなど見ないので、行き当たりばったりで入ってみた。
いきなり「雑炊屋」さん。
こじんまりしてこんな専門店はいいな〜。
雑炊専門店といっても一品料理も結構あって、飲んだあとの〆がメインといったところ。
いろいろ食べたあと最後に頼んだ「ハリハリ雑炊」。
牛と水菜が入ってて牛のお出汁が上品でとっても美味しかったね。
c0114110_11154861.jpg

でも1件じゃもちろん終わらない。。
次に古い一軒家を改装した沖縄料理。
内部は狭いけども内装もよく落ち着く。。お店の方も凄く感じよかったです。
c0114110_11161950.jpg

泡盛はサイコー!!琉球ガラスは美味しさ倍増させます。
c0114110_11163082.jpg


沖縄料理も堪能して、、、
次に、「にしむら珈琲」へ
このしっとりしたパウンドケーキが美味しかった〜。
c0114110_1117051.jpg

神戸ってどこに行っても大繁盛しているように感じます。
人口が多いからかな〜。福岡の飲食店は厳しいですよね〜。




そうしてお誕生日の夜は暮れて行きました〜。
神戸を満喫したので、次の日は京都に行く事にしました。
つづく

ぽちっとよろしく!
私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-21 11:22 | | Comments(6)

バースデイ旅行 (神戸 その2)


お昼は三宮に戻り、中華街へ歩く。
街はやはり年末のにぎやかしさに加え、多くの人出。
こんな師走の忙しい季節に観光客もあまりいないんじゃないかな〜。

中華街もベタだけどとりあえずここでランチ。味もそれなりに。
c0114110_839275.jpg
c0114110_8391460.jpg





ランチの後は三宮の外国人旧居留地を散策。
c0114110_826333.jpg

立ち並ぶ近代建築がかなり新しいビルに代わって高級ブランドが軒を連ねている。
このあたりは極端に人気が少ない。
ルイヴィトンは各ショップ斬新なデザインで、、
どこのショップの表装を見てもすごいな〜って思う。
c0114110_8252544.jpg

上部のガラリ?がよいね〜。


私が好きなブランド「ADOLFO DOMINGUEZ」はスペインのブランド。
その場所にある品揃えが違うから各地に行くと必ず入ってみる。
歩いているとここ旧居留地にもあった。
今回はバースデイブレゼントに服を買いました。(50%OFFになっていたので 笑)






一度ホテルに荷物を置きにチェックイン。三宮にある「ホテルモントレアマリー」
モントレ系列はビジネス系でも良いと評判だったが、本当に素敵なホテルでした。
格安パックなのにイケル〜〜〜。

さほど古くない建物なのに古びてみせている。
コンセプトは船内みたいです。
内装は船の中を表現していて随所に凝ったデザインをしている。
c0114110_8395127.jpg

c0114110_8402038.jpg

エレベーターの階を押すボタンも可愛い!
c0114110_8403330.jpg

そうえば、、、共有分でお客はどこを一番利用するかっていえば、、エレベーターだよね!
そこにこだわって遊び心がいっぱい。う〜〜んいいな。
トイレも凝ってます!
c0114110_8404478.jpg


ホテルは生田神社のすぐとなりでした。
お参りして。。。。
c0114110_8461449.jpg



ホテルでちょっとだけ休憩して、次は北野地区へ散策に出かけました。
つづく....


ぽちっとよろしく!
私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-21 08:50 | | Comments(4)

バースデイ旅行 (神戸 その1)


ただいま〜。
お祝いのコメントやメールやプレゼントなど,本当にありがとう〜〜〜053.gif
この歳一年もいろんな物を見て体感して、、
楽しいハッピーな思い出をたくさん作っていきたいと思っています。
愛してま〜す053.gif


1泊2日のバースデイプチ旅行も、23,000円ほどの格安パック!
ヘロヘロになって帰って来た濃厚な旅の模様をお伝えしまーす!
オンボロ携帯からのアップで写真ぼけぼけ失礼しました。


神戸に着いたら即「神戸市東灘区御影」という地域へGO!


「神戸市立御影公会堂」
c0114110_22262166.jpg

最近は公会堂という名称を使う建物がほとんどないので「公会堂」と聞いただけ
近代建築か昭和モダン建築を想像させ私の心が躍る
c0114110_22263955.jpg

c0114110_22441195.jpg

c0114110_2246478.jpg


清水栄二 設計
所在地/兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-4-7
竣工1933年(昭和8年)



その後
「香雪美術館」へ
朝日新聞社の創設者 村山龍平氏のコレクションが収蔵された私立の美術館
美術館の建築はどうでもよかったけど、その裏にある古い自邸には驚かされた。
残念ながら公開はされていない。
c0114110_2228860.jpg

茶室
c0114110_22282117.jpg

村山龍平氏 自邸

その後近くにあった弓弦羽神社神社へお参り。
神社は私の心のよりどころ。
c0114110_22364184.jpg




御影地区高級住宅外ビバリーヒルズ
ここに路上駐車される車もかっこいい〜〜!
c0114110_22291464.jpg




その後御影の目的。。
丘を登る途中に建つ 華道の小笠原流家元の「豊雲記念館」。
清家 清 設計
c0114110_22301141.jpg
c0114110_22302212.jpg

御影に行く目的はここだったけど残念ながら、中に入れなかった。
後で調べたら春と秋のそれぞれ2週間しか開館しないらしい(涙)
内部もすごく素敵みたいなので、残念だったな〜〜008.gif



これはまだ19日午前中の部です。
続く。。



ぽちっとよろしく!
私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-20 22:58 | | Comments(0)

山口見学



ザビエルを見終わったころは正午の鐘が響き渡ってました。
お寺の鐘もいいけど教会の鐘の音もいいですね〜

坂を下るとすぐに目に入ってきた可愛い建物。
本格的イタリア料理が味わえるプチホテル「 ラ・フランチェスカ」がありました。
c0114110_14572267.jpg

そこでランチをいただくことに。

前菜からデザートコーヒーまで
、、、満足のランチは これで1500円くらいでしたの、、、、ホホホ(笑)
c0114110_14573368.jpg



お腹も満足に満たされ、次は山口駅の隣、湯田温泉の方へ
途中いくつかの商業施設を拝見。
c0114110_1514129.jpg

ここは「山口情報芸術センター」
図書館など併設されとても充実した施設で建築もよかったです。
来年に控えている商業施設のサイン関係のグラフィックに参考になりました。
福岡にもこんな施設があればいいな〜。
c0114110_1515576.jpg
c0114110_152810.jpg


次に中原中也の資料館も見学
c0114110_15102040.jpg

この建築は公共施設デザイン100選に選ばれているだとか。


その後湯田温泉の立ち寄り湯に入り疲れを取って山口駅に戻るまでに
古い町並みを自転車でふらりふらりしながら帰りました。

商店街に50年くらい営業しているという古い喫茶店を発見!
超レトロ。
c0114110_158591.jpg

このロゴ「COTY」や椅子までミッドセンチュリーですな。






それでは今回の短い旅はこれで終わり。
十分に日帰りでもいっぱい楽しめました。
バ〜〜イ029.gif
by likeiart | 2009-09-27 15:14 | | Comments(4)

旅の続き......& チャリダー!


旅の続き。。。
日帰りでしたが。

山口駅で列車を降りると半径5km周辺と狭い地域に見学できるものが
集中していたのでレンタチャリで移動することに。
イエ〜〜〜イ034.gifみんなついてこいよ!
c0114110_1647363.jpg



まずは雪舟庭。
c0114110_16483338.jpg

ここ常栄寺の庭は雪舟が築庭したものらしい。
でも雪舟の絵は寺には一枚もない(笑)
ここでお庭を見ながら一服のお茶。
c0114110_16483268.jpg

う〜〜〜〜んいい感じです。


次に八坂神社に寄った。
すご〜〜く良い気が流れていたな。
斜めに倒れている楠木は踏ん張っている。ピサの斜塔みたい。
c0114110_16494427.jpg


おーーーーーっ!レトロな写真館ではないですか?
かっわゆいな〜〜〜053.gif
c0114110_1650261.jpg

この神社で神前式をあげたりお宮参りする人の写真なんて撮っているんだろうな〜。
幸せな図が想像できる。。。。
私もいっちょ結婚式でも挙げてくるとするか。。。ハハハ(笑いすぎ)



八坂神社周辺も古い町並みが残っている、、、興味は和菓子屋へ。
(こんな古い街に来ると和菓子屋に入りたくなるのよね〜)
ここで栗大福 一個とお茶をいただき再び戦へ出かける。
(栗が渋皮の味がして美味しかったよ〜)
c0114110_16572350.jpg



次に瑠璃光寺の五重塔を見る。
さすがにここは観光客でいっぱい。
この五重塔からでるオーラは凄かった。
やはり世界遺産となっているだけはあるような気がする。
このような何重もの塔は中国にいったときにたくさん見たが
ここの五重塔はすごいな〜って思ったのよ。
c0114110_1735966.jpg

(写真じゃオーラは伝わらないけど、良く撮れてる(笑))


それから、、、、、
山口県立博物館、美術館は建物だけをさら〜〜っと見て
いよいよ今回の一番の目的!
「ザビエル記念聖堂!」
今回の旅の目的は前回の「長崎祈りの旅」の実は続きで〜す。
(わたし巡礼してんのね、)

祈りの旅をブログにアップしてたら、ブログを見ていてくださる
山口の女性から、、
「山口ザビエル聖堂は火事で10年前燃えましたが、、新しいザビエルももしかしたら興味を持ってもらえるかもしれないのでぜひ、、」とメールをいただいたので
今回はこのザビエルに決定!

亀山公園から見えたザビエルは美しく。。。。
「イタリア人設計の建築」
c0114110_1714371.jpg
c0114110_17141820.jpg
c0114110_17144711.jpg
c0114110_1715083.jpg

本当に素敵でした〜〜〜〜。
行ってよかったな〜〜ん。

それから坂を下るとなんやら楽しそうなレストラン発見!
ランチはここに決定です

つづく〜〜029.gif
ぽちっとよろしく!



それにしても、、山口ってなんだか犯罪も起きそうにない平和な空気が流れているよう。
みんな穏やかな人ばかりですね〜〜
by likeiart | 2009-09-25 18:44 | | Comments(6)

列車の旅




またどっか行っとーばい。。。
「はーい!」029.gif
そうなんす。ひやしんす。



今回は「列車の旅。」
っつても近場ですが、、、高速道路はこの連休で渋滞ばかり。。
なのに新幹線はガラガラでしたよ。


まずは、新幹線で車窓からの眺め。。
小倉を過ぎるとやっぱ田舎やわ〜〜〜。
c0114110_844480.jpg


在来線に乗り換えます。。
懐かしい車内のデザイン。今こんな列車も少ないよね!
高校生のときはこんな列車で毎日通学していたな〜〜。
いつもギリギリで飛び乗ってましたもんね〜〜。懐かしい。
c0114110_8442810.jpg



違う土地へ行くと電車やバスのデザインが違う。見慣れた列車とは違うものを見ると
「あ〜どっか来た〜〜」と嬉しくなる。
c0114110_848886.jpg


この色合いなんてすごい
黄色・グレー・白の配色。いいですね〜
c0114110_8485578.jpg


そして〜〜〜〜〜〜
帰り駅に戻ると、、、、、
偶然目の前には!

本物のSLが。。。。。。!!
すごい汽笛の音と噴煙をまき散らし発車していきました〜〜!
(ニアミスで間に合わず後ろ姿だけ。。涙)
「きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜すごぉい〜〜〜!!!」
c0114110_8555120.jpg

一瞬自分がどの時代にいるのか、、きっとタイムスリップしたんじゃないかなどと
頭の中はグルグルといろんなことが?????で。

でもこれは実際この地域で行われているJRが企画した特別列車のようなものらしく
予約すれば乗れるんだと。。。

乗りたかったな〜〜〜〜〜〜。




という列車の旅、、本当の目的はどこへ行ったでしょ?
つづく。。。ニヒ
ぽちっとよろしく!
by likeiart | 2009-09-23 09:00 | | Comments(10)

夏休みのお出かけ 熊本編その2



熊本市内に入り熊本城を横目に県立美術館を目指す
熊本城壁はデッカイ。
c0114110_9153084.jpg



「くまもとアートポリス」に参加し作られた熊本県立美術館別館
トレース&ラペニアと大和設計の協同設計
c0114110_9135570.jpg

カッコいい!美術館は企画展などを開催していなくても建物を見るだけでも楽しい。

ホールのオブジェ。
インパクトあります。
c0114110_9141175.jpg

別館だけに広くはないけれど、オモシロイ空間でした。


一番感激はこのカフェ。
c0114110_9164333.jpg

大きな窓。
目の前はフルスクリーンで熊本城が一望できる。
c0114110_9172722.jpg

段差のある空間と椅子のデザインも良い。
c0114110_9175150.jpg






あまり遠くまでは行けなかったが、よー遊んだ今年の夏も終わり。
c0114110_9134335.jpg


 
            さー芸術の秋がやってきた!
         いろんなことを見て学びインプットした夏。
        
       今年の春から一度に放出したエナジーと感性は空になり
      また新たな物を生むべくエナジーとアイデアが漲り始めた。
  
                李惠がんばりまーす!


応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-09-02 09:28 | | Comments(12)

夏休みのお出かけ 熊本編


お盆に熊本へ

まず山鹿にある安藤忠雄設計の「装飾古墳館」
コンクリート打ちっぱなしの外観は安藤氏の象徴のようなものだが
呼吸もしていない素材は朽ちて来た時にみすぼらしく
この状態では活気も感じられず優しさも感じられず、、廃墟のようだ。
いい気の流れ等ぜんぜん感じられない。
私はこの建物内を見学した後に具合悪くなった。
c0114110_23274529.jpg


c0114110_23275890.jpg

安藤氏の建物だからということでもなさそうですが
このような公共の施設、、古墳がある地域には必ず資料館というものがあるけれど
どこも見学者がほとんどいなくて閑古鳥が泣いている。。。。のはなぜ?


きっと 面白くないんだろう。



ほんと面白くないもんね。

じゃーなぜ作るのだろう。。。違うやり方があるような気がするんだけど。







山鹿温泉はちょうど山鹿灯籠祭りの最中だった。
c0114110_23333576.jpg

こんな古い街があったとは知らなかった。

c0114110_233407.jpg

街はお祭りで活気づいていた。
c0114110_2328973.jpg

特別なんにもないけど街を歩いているだけで楽しかった。


山鹿で温泉に入り、、、次に熊本市内へ向かう



応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-09-01 23:36 | | Comments(4)