李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:旅( 85 )

Paris アルバム


Pari現地ではドカーンドカーンと目の前に偉大な物たちがあまりにも次から次へと現れるので
少し体も斜めに仰け反りながら、、心の整理はまた後にすることにしてー。
大きな買い物かごに、取りあえず沢山のことを入れまくって
「あーーーー、会計もまだだ〜〜〜〜〜」なんて状態で
帰国した感じなので、そろそろひとつずつ大切に取り出して
これはこうだった、これはこんなに素晴らしくてこんな由来や歴史があったんだなんて
今ゆっくりと回想しながら沸々とこみ上げてくる感動に向き合っています。

旅日記もしばらく続きそうなのでお付き合いよろしくお願いしま〜す。

Parisで撮って来た写真をアルバムに。MacのiPhotoからポンとボタンひとつでApple Storeへ注文。
3日で88ページの写真集が出来上がり届きました。すごく綺麗!
写真は148点レイアウトしていて8500円くらいでした。プリントするより安いかも!
大切な思い出はデジタルよりやっぱり紙で残したいです。
c0114110_10254330.jpg

c0114110_10331375.jpg


これもカファブンナの作品展に来てくださった方には見ていただけますよ〜
いよいよ作品展も明日からです!
お待ちしています〜〜016.gif
  ---------------------------------------------------------------
  10月17日(土曜)〜11月3日(祝)
  六本木カファブンナで李惠の作品展!詳しくはコチラ→
  http://likeiart.exblog.jp/24795043/
  ---------------------------------------------------------------


by likeiart | 2015-10-16 10:34 | | Comments(0)

箱根  ひとり日帰りの旅 その2

c0114110_7443699.jpg


箱根内は移動にはいろんな交通手段があり、車で行かなくても一人でも自由に動く事が出来ます。
ポーラ美術館を出て観光バスに乗り強羅駅まで降りてくると、沢山の外国人観光客で溢れ返ってる!
標高の高い森は静かだったけど、ここからはファミリー連れ、老人団体、外国人などでいっぱい。
なるべく人ごみを避けて巡ります。

ここの観光案内所で教えてもらったホテルの温泉は、私一人の貸し切り状態で
ゆ〜っくり旅の疲れも取れましたよ。
こんな路地の奥にもお洒落なところが沢山あったり
c0114110_745167.jpg



強羅駅周辺は またまた美術館など沢山の施設があります。
箱根は広範囲に見所満載のようですが、今回は日帰りなので
いろいろと欲張らずに計画を立てました。

温泉を出て 彫刻の森美術館へ
c0114110_7443377.jpg

c0114110_7443546.jpg

c0114110_7444435.jpg




たっぷりと楽しんだ後は
乗りたかった登山電車で箱根湯本まで40分くらいゆっくりと降りて行きます。
私は何を隠そう鉄ちゃんです016.gif
今回の旅は、鉄ちゃんの旅のためのお小遣いをもらったので箱根を選んでやってきました
c0114110_7444240.jpg


箱根湯本に着くとユトリロというユトリロの絵が沢山飾ってある喫茶店で休憩
普段は絶対選ばないアップルパイがすごく美味しかったの!
奥の部屋には平賀敬さんの作品もありました
c0114110_7443881.jpg

c0114110_7443992.jpg



そして駅前の商店街でお土産を物色して、帰りは駅弁食べながら小田急ロマンスカーで帰宅。
c0114110_7472382.jpg





朝6時に出て帰宅は20時!
たっぷり楽しめた日帰りの旅でした!大満足〜029.gif



PS;ポーラ美術館で買ってきたフジタのポストカードを額に入れ 私の部屋に
      レオナールフジタのコーナーを作りました!
     幸せ〜〜〜〜053.gif
c0114110_964964.jpg





今度の鉄ちゃんのひとり旅はどこにしようかな〜〜012.gif
by likeiart | 2015-03-27 07:40 | | Comments(0)

箱根  ひとり日帰りの旅 その1

c0114110_9304977.jpg


さっきまでぽかーんと
浮かんでいた白い綿帽子のような雲は
前菜に出たミネストローネを飲み干している間に何処かへ行き
カリカリに焼けた若鶏の香草パン粉焼きがテーブルに乗ったときに
また新しい雲がやってきた

澄み切った青空には冷たい風が吹いてるのだろう
標高が高いココは空がとても近かった

こんな景色の中で過ごす一人の時間は贅沢だなあ


c0114110_9283847.jpg

c0114110_9324071.jpg

c0114110_9422141.jpg

箱根ポーラ美術館ではフジタ、シャガール、ピカソ、マリーローランサンなどなど
大好きな有名画家の豪華な絵本の装丁画、挿絵を存分に味わえました。


c0114110_9395035.jpg

行きは高速バス。
御殿場あたりで富士山も合成写真ののように突如ボーンて現れました!感激〜
by likeiart | 2015-03-26 09:44 | | Comments(0)

一人旅 その3

山頂から降りて来るとお腹がグー!
参道には、お土産物屋さんや旅館、食堂などが建ち並んでいる中
その一軒を選んで昼食です。
ほうとう〜〜〜〜〜〜〜〜
山梨に来たら!やはりほうとうを食べなくちゃ!
具沢山で味噌の味。山頂で冷えた体もポカポカです
おごちそうさま
c0114110_0393627.jpg


お昼を食べたらバスで下山。それから
ローカル線に乗って見延駅から4つほど甲府側に戻ると下部温泉へ着きました。
駅は無人、町もほぼ無人状態。誰も居なくてちょっと怖かった
c0114110_0331883.jpg

川の水がとても綺麗!
この川沿いにある温泉でガクガクの足をほぐしてきました〜
c0114110_0333249.jpg

ひとっ風呂浴びた後向かったのは、これまた4つほど先の甲斐岩間という駅。
ここに「なかとみ和紙の里」という施設があります。
西嶋和紙は初めて見ましたが、種類も多く品質がとても良い!
龍画の制作にはここの和紙を使おう!と沢山購入してきました
c0114110_034404.jpg

夕方からはお天気が下り坂で残念だったけど
ローカル線を乗り継いでの旅はすっごく楽しく
そして何より実り多く 沢山のパワーをもらったショートトリップでした029.gif
みなさんも機会があったらぜひ見延山へお出かけください。
ほんとにほんとにすごいパワーもらえますよっ☆
by likeiart | 2014-10-22 00:39 | | Comments(0)

ひとり旅 その2


看板に00  20  40  と書いてある。
時計を見ると11時20分だった!!
20分発に乗れるかも!!!!
とダッシュを始めると 遠くで切符売りの女性が手を振ってくれている
あ〜〜〜やっぱり気がついてくれた。
切符を急いで買い、乗り込んだ!ロープウェイ

充分に本堂やそれぞれの諸堂を参拝させていただいたあとは
本堂の裏先あたりからロープウェイが出ていてそこから見延山山頂まで行った。
生憎晴れ間がなくなってしまった厚い雲の中をしかし広がる絶景を見ながら山頂へ
c0114110_19513318.jpg

秋も深まればもっと紅葉も綺麗に見る事が出来るでしょうね。
それでも雲がかかっていて幻想的!
山々のパワーを感じます
c0114110_19522610.jpg

山頂からの全景。見延川のくねりが地形を豊かにしていて見ていて飽きません。
c0114110_19513446.jpg


7分で海抜1153mの山頂へ。
そこに奥の院「思親閣」が建てられています。
本堂あたりより更にひんやりとした空気で寒かったけど
それが神聖なる場所のようでさらに背筋がピンと気が引き締まる気持ちでした
c0114110_1955873.jpg

c0114110_19553018.jpg

日蓮上人によって植えられたいくつもの杉の木は静かに雄大にこの山を見守られています
c0114110_19582237.jpg


つづく
by likeiart | 2014-10-21 20:01 | | Comments(0)

ひとり旅 その1

次の課題のために日帰りでちょっとひとり旅。
初めて訪れる場所はローカル線の車窓からワクワクです。
甲府まで特急あずさで、そこから見延線で見延という町に行きます。
c0114110_11254846.jpg



お天気は晴れたり曇ったり
山や木々も違う
田園風景も私にとっては印象派の絵画に見えます
c0114110_1050873.jpg

見延駅到着からレトロなバスに乗って約15分で見延山へ
c0114110_10515894.jpg

目的地へ着きました。
山門から素晴らしい〜
そうです。ここは山梨県見延山にある日蓮宗総本山久遠寺。
ご縁あってこちらに来る事が出来ました。
c0114110_10534949.jpg

c0114110_10541154.jpg

長い石畳の先には高さ104m287段の菩提悌をのぼります。
久々の運動に足がコントのようにクネクネw 上りは心臓、下りは足にきました。
しかし大きな杉の囲まれたこの階段を上りながら既に山のエネルギーをひしひし感じるのです
c0114110_10542576.jpg

後ろを振り向くとこんなん。怖いよ〜〜
c0114110_1124799.jpg



そして現れたのが久遠寺本堂。
c0114110_11292086.jpg

c0114110_1130287.jpg

c0114110_11302958.jpg

c0114110_1105942.jpg

c0114110_111552.jpg

c0114110_1111056.jpg

今お話をいただいている日蓮宗のお寺さんからここの龍を見てほしいということで
今回旅の目的、本堂の天井画 加山又造作 黒龍図を拝見に伺いました。

本堂内は撮影禁止なので画像がありませんがそれは素晴らしい物でした。
黒と金の重厚な本堂とその幻想的な龍が相成って総本山らしく誇り高き空間となっていました。
その黒龍に引き込まれ気づくと首が折れそうなほど眺めていました。
帰って復習するとyoutubeにその制作風景があり加山又造さんがおっしゃっている
*墨は白とか黒の世界ではなく音色という色の世界だ。
という言葉が印象的でした。
単純に黒とか白では表現出来ないそこに音や生命を感じれる作品を描けるようになりたい!
そう思いました。

まだ天井画のお話にこの龍を見るまでお返事するのを控えていましたが
消極的だった私の気持ちがこの本堂に佇んでいると大きな力が降り注ぎ
私にもきっと描ける!との希望が湧いて来たのでした。


つづく
by likeiart | 2014-10-21 11:20 | | Comments(0)

雲の上

わたしは、飛行機が大好き!

今回初めてFDA(FUJI DREAM AIRLINES)を利用した。
やっっっすいし!
まあそのせいか、やっぱり福岡空港での出発ロビーは第一ターミナルと、
「しょぼいな〜」と思っていましたが、、、、、、、、
サービスは良いしシートは革張りだし、超快適でした〜〜〜。

機体も5色あって「何色に乗った〜?」なんて友人と言いあう楽しさも。
今回は 行きはピンク!帰りはブルーズよ!
c0114110_23242322.jpg


そして一番楽しみなのが「雲の上」。
いつ見ても神秘的な世界に本当に感動します。

私の夢にもいつも出て来る雲の上。
「雲の上に乗ってあなたと〜旅をしているのに〜♪ 」
という有名な歌があったっけ?
(あっ、それは私が作った歌でした;笑)

まあ、歌の歌詞にもなるように私の心を奪って止まない。
地上が雨でも雲の上は ずっとずっと明るい世界で。

「心が悲しくて泣いていても、みんなの前ではいつも明るくしていよう!」 
                      なあんて思わせてくれんだよね〜w

c0114110_23323447.jpg

c0114110_23332168.jpg

c0114110_23343164.jpg


雲の上にのりた〜〜〜〜い016.gif



FaceBookを始めました。よかったら李惠とお友達になってください。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000611878021
ミークンタンの日記連載中!
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-06-08 23:41 | | Comments(4)

飛騨高山白川郷の旅 その3

高山を出て 世界遺産白川郷へ。
白川郷ICを降りてわずか2,3kmでその集落へと到着。
まず目に入った白川郷を流れる「庄川」の美しい風景。
新緑に囲まれた風景は、目にも心にも沢山の栄養を与えてくれるようです。
c0114110_21223922.jpg




そして、突如現れる見た事もない、いや写真や物語の世界では知っている集落が現れる。
写真や物語で知っているからこそ、その本物を目の前にして立ち竦む。
「わあ〜すごいな〜。」
c0114110_2129314.jpg

c0114110_21295263.jpg

時間が止まっている。
c0114110_21295780.jpg

c0114110_2130051.jpg

道行く観光客が現代の服を着ていることが似合わない村である。
(モンペ履いてくりゃよかったかな)
c0114110_2129147.jpg


素晴らしい茅葺きの屋根。
c0114110_21293676.jpg

先人はこの茅葺きを雪の多いこの地方ならではの建築方法のひとつとして作ったであろう、
特に誰からか「素晴らしい!」と言われたいために作ったわけでもなしに、

いつの間にか時代は、移り変わり、、、世界遺産へと指定された。

そんな風に感じて、ここに皆さんの生活を見に来たことも
悪かったな〜なんても思ったほど、時間は止まっていた。

(ブルーズたちはここも見たのかな。なんて感じるかな。。)
c0114110_21391992.jpg

あ、あれは除雪車だ。
初めて見た。戦車みたいでかっこいい。
c0114110_21393046.jpg

明らかに九州の田舎とは違う。


最後に村の全景が見渡せる展望台からの景色
c0114110_2127680.jpg

人里離れた山奥に、今も変わらない状態で生きている村「白川郷」。

しかし民家は拝観料を取り、土産物屋もあり、民宿もあり、村のほとんどが
商売をしている場所でもありました。
不思議な場所でした。




FaceBookを始めました。よかったら李惠とお友達になってください。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000611878021
ミークンタンの日記連載中!
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-06-06 21:53 | | Comments(15)

飛騨高山白川郷の旅 その2

名付けたBLuezブルーズは高校生だった。
修学旅行の季節なんだ。
きゃきゃきゃきゃきゃ〜〜と思いっきり笑ってる。
箸が転げても可笑しいんだろうね。

自分の高校時代の修学旅行を思い出していた。
旅行先は立山と金沢。隣接してるじゃん。
女子クラスだったので、超楽しかった。
同室の友人がホテルのトイレで、臭い○んちをしたので、その後にトイレに入った私は
「もう、○っちゃん、くしゃーい」と転げ落ちるほど腹を抱えて笑い、
私はなぜかその後、トイレに座ってスリッパを抱え、奇妙な行動をして写真に写っている(笑)
ブルーズたちも そんな感じなのかな。いいなあ。



江戸時代のお役所「高山陣屋」を見学する(ブルーズ、ちょっと邪魔)
c0114110_1202123.jpg

建物の中は、お城とかとは違って、お役所なので絢爛な感じはしないけど
設計が素晴らしい。
何処を切り取っても美しく、風の通りや光の取り入れ方は
日本建築の素晴らしさなのだろう。
とっても気持ちよかった。
c0114110_12444521.jpg

c0114110_1242539.jpg

c0114110_12423926.jpg


囚人を裁く「御白州」もあった。
砂利を引いたところが白州に見えるところから御白州というんだって。
c0114110_12315612.jpg

部屋がいくつもあり、とにかく広くて見応え十分!
大きな蔵には、山岡鉄舟の書などがあったり、資料が沢山見れました。





その後、お昼ご飯に朴葉焼きとんかつ。
味噌が焦げて風味があり、衣がかりっとしていてお肉は柔らかくとっても美味しかった。
c0114110_12391657.jpg

デザートに蜂蜜ソフトを食べながら、、高山を後にしました。
c0114110_1244105.jpg

              次は白川郷〜〜〜〜〜〜〜〜



FaceBookを始めました。よかったら李惠とお友達になってください。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000611878021
ミークンタンの日記連載中!
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-06-06 12:48 | | Comments(8)

飛騨高山白川郷の旅 その1

昨日は、朝からレンタカー借りて飛騨高山へ向かう。
「朝市へ行ったら」と友人まっちゃんが勧めてくれたので、高山市内へ到着すると
古い町並みを歩きながら、まずは朝市へ直行。
c0114110_12555641.jpg


最近友人まゆみちゃんのブログで紹介されていた野村農園のむんちゃん
まゆみちゃんの金沢での高校の同級生が、この飛騨高山の朝市にもしかして出店しているかも!?
の情報を得て探す。
まったくお会いしたこともなく、九州からはるばる遠くこの飛騨高山で、
友人の友人の出店されているお店を探すというなんとも無謀なこと。。。
しかしテントが切れる最後のほうのお店に、
なんと!そのむんちゃんがいたの〜〜〜!!!

私らが行った時間が遅かったため新鮮なお野菜はもう売り切れていたけど、
むんちゃん手作りのカブのお漬け物と唐辛子の美味しい味噌をいただいてきました。

記念にむんちゃんと写真撮影です!
c0114110_12324963.jpg

まゆみちゃんの高校時代のことをお聞きしたり(まゆみさんは可愛くてモテてたのよ〜とかw)
なんとも心温まる出会いでした。


その後、古い町並みをぷらぷらと散策。
c0114110_12362972.jpg

c0114110_12431561.jpg

c0114110_12451315.jpg

c0114110_12445992.jpg

私らがブルーズと名付けた、ブルーのジャージを着た高校生の修学旅行に圧倒され
一件の素敵なカフェ「手風琴」でお茶を。
c0114110_12562664.jpg

       (ねえ、みなさん「手風琴」って何か知ってる?)



その後、素晴らしいお庭と建築物 江戸時代の御役所「高山陣屋」を見ます〜〜〜。
つづく〜〜〜〜〜



FaceBookを始めました。よかったら李惠とお友達になってください。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000611878021
ミークンタンの日記連載中!
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-06-05 12:57 | | Comments(4)