李惠likei日々の仕事と、、

カテゴリ:旅( 85 )

雪国


「雪景色の絵が好きなんだよね。」
と竹林に雪が降る襖絵を描いた時に
それを見てある方がおっしゃってて
「そうですか、それはよかったです。」
と会話したことを思い出していました。


トンネルを抜けると車窓から見る景色はまるで絵本の中のような銀世界。
電車は映像を作る
c0114110_21560643.jpg
先日の一人旅。
東京はほとんど毎日快晴なので久しぶりにこんな雪景色を見て癒されました。





by likeiart | 2017-02-14 22:06 | | Comments(0)

日光東照宮〜奥日光の旅8〜

c0114110_08212541.jpg
家康公は高いぞ!
拝観料は1300円もするの。太宰府天満宮だって、出雲大社だって拝観料無料なのに!
なのに中は修復中でどこも工事ばかり。
レプリカばかり。
c0114110_08125473.jpg

でも確かにパワースポットだということがわかる
鳥居の前に来た時から「うわ〜」と声に出るほどとても良い空気の流れを感じました!

ここでも鳴き龍がある社殿は商売商売。
順番に説明があり、カーンと何か火の用心みたいに木を叩きその音の反射で何か音がするんだけど
別にそれは龍のせいじゃないと思うんだけどね〜

日光東照宮は期待していたほどなかった。
帰りに老舗金谷ホテル下にあるステーキ屋さんでお昼ご飯。
ここのハンバーグは「とちぎ牛」を使っていてとっても美味しかった!
とちぎ牛ってのがあるんだね、知らなかった。和牛。和牛。おすすめです
c0114110_08230195.jpg
私たちに挨拶に来てくれたのかな?
そのレストランの駐車場にお猿の家族が4匹堂々とやって来ました!
堂々すぎてちょっと怖かった〜
人間に慣れているのですね
猿に支配されている人間のような気分でした
c0114110_08211975.jpg

旅も終わり〜。
また奥日光へ行きたいな。でも今度は尾瀬にしようかな。

さてさて準備準備。
9〜12日は福岡でーす。


9、10日は私も居ますよ=
福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!


by likeiart | 2016-10-07 08:31 | | Comments(0)

戦場ヶ原〜奥日光の旅7〜


湯ノ湖を後にして帰り道。戦場ヶ原を通る。
「戦場ヶ原」その昔、山の神様が中禅寺湖の領土争いの為にここで戦ったという伝説がある場所。
なんだかそれだけでワクワクしますね。「神様の戦い」だって。
男体山の神様が勝利したらしいんだけど、、ロマンを感じますね。
この辺りの山の形も面白い。本当に漫画に書いたような「山〜」なのです。

ここは草原や森の中をハイキング出来るようにちゃんと整備されていてデッキで作られた長い歩道を歩きます。

c0114110_08015425.jpg
c0114110_08012008.jpg
c0114110_08011624.jpg
c0114110_08011390.jpg
「外国に来たみた〜い、日本じゃないみた〜い」を連発。
森の中は川が流れていて本当に気持ちいい森林浴ができました!
あーもっとゆっくり散策したかった。




9、10日は私も居ますよ=
福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!





by likeiart | 2016-10-07 08:07 | | Comments(0)

湯の湖続き〜奥日光の旅6〜


硫黄の匂いが取れない。
くらい温泉は硫黄の濃度が高く。。
短い滞在時間でも3度もお湯をいただきました。
小学生の時に初めて雲仙へ家族旅行した時に、生まれて初めて嗅いだ硫黄の匂いとその光景を思い出していました。
車の中で誰かがオナラをしたのか!
「お母さんオナラした?くさーい」と車内の中で大爆笑した記憶がこの硫黄の匂いと連動しているw
人の名前などスーグ忘れるようななったこのお年頃。
しかし五感で感じた経験やものは、すぐに思い出せるのですね。

宿は奥日光小西ホテルというところに宿泊しました。
よく温泉地で見かける訳ありの仲居さんなどはいなくてみんなスーツ姿の男性のスタッフ。
それだけでも場末な感じもしなくていいです。
建物は古かったけどお料理も接客も良くてサービスは満点でした!
周辺もとても綺麗でお散歩するのもとても気持ち良かった。
宿を取るなら湯の湖周辺がオススメ!

湯の湖と名前が付いているくらい源泉が湧き出ていて湖の水もこのような色をしています。
c0114110_09180198.jpg
c0114110_09180565.jpg
c0114110_09202519.jpg


c0114110_09172012.jpg
c0114110_09183809.jpg
絶景でしたよ!
そして次は戦場ヶ原へ




福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!







by likeiart | 2016-10-06 09:32 | | Comments(0)

湯の湖〜奥日光の旅5〜



久しぶりにわずか1泊2日の旅を長々と丁寧に書いている
日常の一コマを簡単にアップしていたFacebookを辞めたからもあって
やはりブログっていいもんだと思う
昔の体験したこと感じたことを読み返しては自分が自分を励まし続けてくれている
FacebookやSNSなど簡単に「今」を切り取れるけど
言葉をも無くしてしまうような気もするね
考える、感じる、ことを無くしたくはないな。

私は貪欲に向上心を持っている
もっともっと突き抜けたいと思っている 自分にはその能力があるとも思っている
だけどそれはとてもとても孤独で地道な努力が必要。
時々その心が折れそうになるけど唯一励ましてくれるのはこれまでの自分の経験とみなさんの応援や評価なのです。


そうそう、これは一泊二日の旅日記でした。
ついつい独り言。

私たちは中禅寺湖からさらに奥に進んだ「湯の湖」周辺に宿を取っていた。
c0114110_09282299.jpg


朝早起きして湯の湖周辺をお散歩しました〜。
信じられないほど綺麗な景色と空気。そして鳥の声だけ。




福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!





by likeiart | 2016-10-05 09:42 | | Comments(0)

アントニンレーモンド建築「イタリア領事館別荘」〜奥日光の旅4〜


中禅寺湖の湖畔に建つレーモンド建築は本当に素晴らしかった。
アントニンレーモンドなどこの時代の建築家が大好き。
レーモンドの軽井沢の家は、作品にもした。
その作品は今、台湾にある歯科医院に飾ってもらっている。

c0114110_23174066.jpg
c0114110_23193730.jpg

外壁や窓の格子、天井などのデザイン、木の皮を壁の素材にしていたり、
そして空間構成、、どれをとっても素晴らしい。
日本的でそして日本とは違う、、そんなレーモンドのデザインと人に優しく使い勝手の良い建築。

c0114110_23180215.jpg
曇っていたのに光燦々の明るく開放的なリビング
c0114110_09110935.jpg

c0114110_23203122.jpg
c0114110_23182871.jpg
c0114110_09113082.jpg


c0114110_23184780.jpg
そして窓の外はこのロケーション!
住みたーい♩

まだ旅は続くよ029.gif





福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!






by likeiart | 2016-10-05 09:13 | | Comments(0)

笑える中禅寺〜奥日光の旅3〜

c0114110_23011821.jpg


中禅寺というお寺があるから中禅寺湖というんだろう。
その中心的な存在のお寺は、古い食堂から歩いてもすぐだった。

日光東照宮は次の日に行く事にしていたのだけど、
この辺りは赤を基調にしたお寺が多いのお。。。
切り立った山の斜面に建っていたり、派手なお寺を見て
中国に来たみたいな感覚に陥ったのは、、、、別の理由もあったからだ。
c0114110_23030328.jpg
拝観料500円を納め、寺の敷地を散策していると、、
入り口から強制的にグループごとに仕切られ人数制限をしてお堂の中に入れられた。

千手観音などの説明を坊主がしてくれる。。親切だな〜なんて思っていたら
話はエスカレートして「魔法のような鈴やお守り」などの実演販売が始まるのだ(笑)
そこでパスすると今度は本堂のほうへ案内され、、そこでも実演販売(笑)
次にもう一つ昇った処にあるお堂でまたお参り前に実演販売(笑)
合計3カ所でお守りなどの実演販売が行われる

それが終わる迄自由に寺の中を散策は出来ない仕組みになっている!!

怖いよ「中禅寺」(笑)
そんなに金がほしーか、
もうちょっと真摯に修行してくれ坊主!

c0114110_23015186.jpg
お参りしたあとに一瞬で霧がかかった男体山は水墨画の世界でした。

                               つづく



福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!




by likeiart | 2016-10-03 23:03 | | Comments(0)

中禅寺湖〜奥日光の旅2〜

c0114110_22154905.jpg

ここんとこ関東はずっと雨模様で。じめじめした日が続く
思い立って3日ほど前に行きたかった奥日光の湯ノ湖あたりの宿を予約した。

不安定なお天気だったけど、先週土日の二日間は雨にも遭わず、時には、ぱ〜っと晴れたりして
まずまずのお天気でした。

中禅寺湖は台湾の日月潭によく似ていた。
いろは坂と名付けた理由は「いろはにほへとちりぬるを、、」と48カ所の
急なカーブが続くからであるのは、レンタカーを借り運転していて初めて知る。
その急カーブをクネクネと昇って行き、標高1200mくらいのところにある湖なのです。
そんな標高の高い土地にこんな大きな湖(周囲25km)が広がっていることこそ不思議で今迄見たことがない。
それによって周辺に街も栄え、俗世から離れた別天地のような感覚がなんともいいのであります。
水も透明でとても綺麗でした。
c0114110_22160481.jpg
先に掲載した古い食堂はこの中禅寺湖沿いにあって2階からは中禅寺湖を眺めながらお食事が出来る。
昭和の高度成長期には大繁盛したであろう痕跡が残る店内には
私たちの他はあと2組だけで、時代は終わったね〜と寂しくも感じられた。

帰りに「今は少ない時期ですか?」と優しい店員のおばさんに聞くと
「そうねえ、15日あたりから多くなるね」と言っていた。

そう、時代は終わったんじゃなくて紅葉には少し早い時期だったのだ
ほんのり山は色づき始めていたけれど
紅葉の時季には大混雑して「いろは坂」も大渋滞らしいので
急遽この日程で行けたのはとてもラッキーでした。


つづく



福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!

by likeiart | 2016-10-03 22:39 | | Comments(0)

わかさぎ〜奥日光の旅〜



c0114110_09244114.jpg




赤い札に垂れ下がっている「わかさぎ」
若作りした詐欺ではございませんよ037.gif
ここは奥日光にある中禅寺湖の湖畔沿いの古い食堂です。
昭和懐古な感じがプンプン。映画が撮りたくなりますw

c0114110_09243745.jpg



私たちが座った席はこんな感じ。このなんとも言えない和洋折衷なレトロ感がたまりません><
窓のむこうの景色は中禅寺湖です。
いいねーいいねーいいねーと百回くらい行ったかもしれない、、奥日光。
土日久しぶりにゆっくりと小旅行に行ってきました。

この奥日光!
これまで日本で行った中で一番好きな場所かもしれません。
そのくらい自然が美しく気持ちのいい所でした。
関東周辺ってほんとに良いとこばかり。
私も田舎育ちだけど、全然田舎さが違うんだよね〜

ちょっとずつ旅日記書きます〜


福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!

by likeiart | 2016-10-03 09:00 | | Comments(0)

出雲の旅

出雲大社へ初めての参拝。
ここは2拝4拍手1拝。
素晴らしいお天気に恵まれ境内は気持ち良い気が流れていました。
10月に日本の神様が一同に集まり宿泊される祠があるの。

ここにそれぞれ鎮座するんだ、面白いな〜なんて想像してニヤニヤ。

神様なんて意地悪しかしないけどねー、と心では思いながらも

神々しいオーラに包まれた本殿を前に案内してくれた妹に習って何箇所も銀銭を入れて参る。

まず神様が判るように住所、名前、年齢など伝え、

ここにお参り来れたことにありがとうございますと言うんだよ。

それからみんなの健康と世界の平和、日本の繁栄を願いました。

出雲大社参拝前に残念なお知らせが入り、ガックリしていたところでしたが

また新たなご縁もあるよね、きっと。

これからも沢山の良いご縁に恵まれますように。


二日間の島根の旅はすごく充実していてとっても楽しかったです。
初日は霧雨で5月にしては異常なさむ〜い一日だったけど2日目はピーカン。
宿泊した玉造温泉の白石家はおもてなし満点だったしね。
日本のサービスはほんとに素晴らしいわ。
松江城やお堀巡りの遊覧船も満喫したし。月照寺のお庭も素晴らしかった。

島根県立美術館で見た展覧会モネ、ピカソ、シャガールなどもゆっくり堪能できました。
出雲蕎麦も美味しかったよ。

c0114110_08083284.jpg



by likeiart | 2016-05-13 08:16 | | Comments(0)