李惠likei日々の仕事と、、

プチ鬱の理由


最近ナーバスになるのはコトバを考えているからなのです。
3月にあるところで「李惠のコトバ作品」を企画展として
出すので、その言葉を考えている最中。
(詳しくはまた改めてお知らせします〜♪)

春なので、春らしいものやこれからの旅立ちや元気になるような、、、
と一応ご要望があり、、、、。
40点近く制作する予定なのです。

言葉を考えるとき、いつも前向きな事を考える。
だけどその言葉の裏には後ろ向きな出来事がある。

だから、みなさんはその言葉を自分のことや回りの人の心境に当てはめて、
私が作った作品に共感してくれたりするのだと思う。

c0114110_9143240.jpg

最初に出した「素直な気持ちであの花に触れてみて」という言葉があります。
このシリーズを出したとき、それぞれの言葉に私の思いの訳を添えていました。

その作品を見て泣いていた女性がいて、、
でもその女性は私の思いとは違う想いでその言葉を読んだのです。
それから私の言葉に理由を書かないことにしました。

幼い頃の想い出や辛い経験や世の中の悲しい出来事を元に言葉を考えるとき
プチうつになるのです。

3月。み〜んながハッピーになれる作品を作れるようがんばんないと!


読んでくれてありがとう、ついでに
ぽちぽち!
by likeiart | 2008-02-20 09:20 | 建築 アート | Comments(0)