李惠likei日々の仕事と、、

1/27の夜のこと(貴重な経験)

夜は冷たい雨の中
向かっている先はシリコンバレーというIT産業が発展した地へ
ここで初めての遠出。
周辺は暗闇と雨でよくわからない、
晴れた昼間だったらキットきれいな風景なんだろうなと思いながら、、、、車は走る

 XCIDIAのスタッフの方達、岸さんは一旦ホテルに帰りお粧ししている(-。-)なんでよ?
私はジーンズのラフなスタイル(大丈夫かな〜どうじよう?)

「どんな方なんだろうか、、、、、、、、、、?」

 1時間くらいでシリコンバレーにある高級中華料理店へ着いた。
私たちの車が一番遅れて到着したためみなさん(10人くらい)お待ちの様。

 このご夫婦が、、、???
日本人の方でロマンスグレーの素敵なご夫妻。
この方がXCIDIA社のエンジェル(投資家)。
このご夫妻に招かれたXCIDIAのスタッフの方々、岸さん、そして私がおまけ。

 昨日のチャイニーズタウンで皆で食べた中華も美味しかったけど
グレードが違う。大統領やハリウッドスターもたくさん訪れるお店だそう。
(さすがの私もこの時は料理の写真はとれませんでした)

 このご夫妻もXCIDIA社がヴィジュアルデザインでグランプリを取った事を
とても喜んでくださいました。

 私は緊張感なし、奥様が「福岡は大好きなのよ〜」とおっしゃるので
調子に乗っておしゃべりしてしまいました。
とても気さくで穏やかなご夫妻でした。

 夕食後近くにあるご夫妻の豪邸へデザートを食べにお邪魔する。
c0114110_2130750.jpg
c0114110_21302319.jpg


 絵に描いたような豪邸と優雅な生活ぶり。

 お腹いっぱいになっていたけどテーブルには豪勢なデザートが並ぶ。

 「私はなぜここにいる?」


 楽しいひとときと貴重な経験をして
帰りはXCIDIAのスタッフショーンの車に乗せてもらいホテルへ
これが森川社長が心配して上着を貸してくれた理由。
c0114110_21303976.jpg
c0114110_21305542.jpg

後ろが破れてる。思いっきりオープンカー。
ショーンはずっとこれに乗っているそう。
(雨でシートがぬれてなくてよかった)
とってもエキサイティングなドライブをして帰宅しました。

 そしてホテルに到着したのは夜中の1時頃。
一瞬ショーンがホテルのキーは大丈夫?と言っていたことが頭をよぎる。

、、、?
ホテルのエントランスのドアが開かない??   アカナイノ?
(冷や汗;;;;;;;;)
え〜〜〜〜〜〜振り返ると当然もうショーンはいない!!!!
(後ろを振り向くな!こんな時間には恐い人が背後にいる)
ドアをガチャガチャガチャガチャ、、、力づくで動かす。
「開けて!あーけーてーよ============!」

すると向こうから天使が!
ホテルマンがドアを開けに来てくれた。

この辺りのホテルは夜中12時を回ると治安の問題で
入り口はすべてロックされるらしい。
知らんかった。
あ〜生き返った気がした〜〜〜〜〜。

では明日はSF最後の日です

読んでくれてありがとう、ついでに
ぽちぽち!
by likeiart | 2008-02-06 21:37 | アメリカへ | Comments(0)