李惠likei日々の仕事と、、

もうひとつの家族  そして、、、12月19日。


私が幼い頃3人の兄弟と暮らした事があります。
当時、父は中学校の教師で母は小さな食堂をしていました。
中学校のバレーボールの顧問をしていた父はその部員の両親が亡くなり
親戚もない3人の兄弟をうちで引き取る事にしたのです。
うちは3姉妹。だから一気に6人兄弟となるわけです。
その食堂件自宅は面白い作りで階段が2カ所、
小さな部屋がたくさんあったりと割烹旅館のようでした。
両親も大変だったと思いますが私にとっては突然家族が増え一緒に暮らすことが
とっても楽しかった記憶しかありません。
おねえさんたちの悲しみも両親の苦労も知らずに。。。。

先日私の個展にお姉さんたちが3人でいらしてくれました。
久しぶりに再会したお姉さんたちは、私の成長を心から喜んでくれました。
c0114110_2285133.jpg
c0114110_2292621.jpg
c0114110_2294791.jpg

先日お姉さんたちが購入していただいた[MODEゲルニカ]と[オグルマ]、[sumi]の作品を持ってそれぞれ3人の家庭へ行きました。

3人が結婚するときにはうちの両親は親として出席。
「お父さんとお母さんがいなかったら今の私たちはない」と言って
お姉さんたちは涙を流して話します。
忙しくて手をかける暇もなかったと私たちにいう母は、
こうして一生懸命に生きてきた証を残してくれました。

その両親が私を生んでくれた日は今日12月19日です。

両親に改めて感謝し尊敬します。


今日は宣伝部長と一緒に佐賀県へ打ち合せにいきました。
お客様のところで部長が用意してくれたバースデイケーキをいただきました。
今日も素敵な方との出逢いがありました。

打ち合せに行った先で 思わず素敵なプレゼントをいただきました。
「何か知らないけどYさんから預かってます」と渡されたものは
一年半前、佐賀の有田で個展をしたときにワークショップに参加していただいた
Yさんからのものでした。
その時の個展で買ってくれた私の「蓮の絵」とワークショップで作った彼女の作品と
私がYさんに送ったお礼の手紙を大事に飾っていただいている写真とお手紙。
うれしくて胸が詰まりそうだった。
Yさんは私の誕生日など知るはずもないのだけれど、この偶然とお心遣いは私にとって最高のプレゼントとなりました。本当にありがとうございました。

どこかで私の作品がだれかを幸せにしたり勇気づけたり、、
そんなつもりで作品を作っているわけではないのだけど
そんな風に思ってくれる方がいらっしゃることに
こんなハッピーなことって他ありません。

たくさん感謝の気持ちが言いたいのだけど。。。。


友人や離れている家族からもメールをいただき
心温まる誕生日を過ごす事ができました。
サンキューです。


PS、みーちゃんはいつ生まれたんやろな〜。

お祝いのクリックをどうぞよろしゅーに!
クリック!
by likeiart | 2007-12-19 22:36 | プライベート | Comments(4)
Commented by nardis at 2007-12-19 23:13 x
今日の車中でブログに書いてある話を聞きながら、個展でぼくにもご挨拶して下さったご両親の事を思いだしていました。李恵さんがご両親を選んで生まれて来た事の意味や人との繋がり方や偶然の出会いはこれからの作品に生かされて、素晴らしい成果をあげる事でしょう…齢を重ねた・パワーアップ李恵さん…お誕生日おめでとうございます!
Commented by likeiart at 2007-12-20 10:39
昨日はお世話になりました。
部長のおかげで素敵な誕生日を過ごす事ができました。
たくさんのよい出逢いを作っていただいて心から感謝いたします。これからも部長の蒔いた種が沢山の輝く花へと成長していってほしいですね。
Commented by 茶の子 at 2007-12-21 13:16 x
え~

わ~

あう~

すみません!!

李恵さん・・・誕生日だったんですか~(>_<)

おめでとうございます!! pan! pan! pan!・・・・・・・pon!


メールで 「ちゅ!」(>ε<;)

これで,

なんとかご勘弁を(@_@;)

あ~ 「よけたな~」  ゆるしたろ~  

げろしないだけましとして!!

では、「ちゃ~の~♪」(☆^ε^☆--☆)-☆ー☆


Commented by likeiart at 2007-12-22 08:17
茶の子さん、お祝いの「ちゅ!」ありがとうございます!
素直に喜んで受け止めまーす。
茶の子さんのクリスマスを見に行きたいな〜〜。