李惠likei日々の仕事と、、

大竹伸朗展「路上のニュー宇宙」の衝撃

c0114110_21212330.jpg


なぜか口内炎がひどくなる。
夏休みだからか、美術館の営業時間が19:30までになっていた。

土曜日だし人多いいだろうな〜、外は暑いから
日が暮れてからにしよう!と思って
夕刻から、福岡市美術館で開催中の「大竹伸郎展」へ

度肝を抜く迫力の作品。
大竹のクレイジーな世界をひと気もほとんどいない展示室でひとり
作品に圧倒され このアーティストの心と技法を読み取ろうとする。
「このでかいのどんなに作ったんやろ?」
 口内炎が口中に宿って来た。
あ〜ん、痛いよ〜

忘れかけていた記憶が呼び戻り
マル秘だらけの私の脳内も少しずつ開いてきた。

監視員の方々も暇なのか持ち場を離れ
おしゃべりに夢中。

見終わり、他の展示室へ
「大竹さんの見たの?」
likei「あ、はい」
「気持ち悪くならなかった???」
「すごく疲れなかった???」
と眉間にしわ寄せた受付の奥様たち。
likei「いいえ」
「ま〜、若いから大丈夫なのね〜」
若いから??そんな問題じゃないと思うんだけど。
若くないし、、。

う〜、このあと夜市に行くんじゃ。
「ビールも飲めんしよー。」
口内炎、胃腸の疲れから。。。
夏は冷たいものの飲食は控えましょうね。

そして夏の美術館は
日が暮れる頃の時間帯がおすすめですよ。

私の口内炎にひとつ!
クリックお願いします!
by likeiart | 2007-07-28 21:19 | 建築 アート | Comments(0)