李惠likei日々の仕事と、、

Berlinife その9 壁画制作 ベルリンの食と男


ベルリンは東ドイツ側の影響がまだ残っており、経済格差があって人々はお金にシビアです。
なので?物価が安いのです。
こないだお邪魔した加藤さんのお宅の家賃も、また言いますが福岡並みwいや福岡より安い!ですね。
そして飲食代がとても安いです。
制作中差し入れにカプチーノ3杯スイーツを3つ買ったら7€くらいでした!
(でも計算が合わないのでこれは店員さんが間違えてかも(爆笑))

お昼にいただいた人の顔ほどあるケバブもすっごく美味しかったけど食べきれず夜まで持ち越してしまうほど。
なのに1個2€です。

制作が終わりいつもオーナーさんが色んなところにご飯を食べに連れてってくれました。
ドイツ料理、ベトナム料理、イタリアン、日本食の居酒屋、ラーメン屋さん、インド料理などなど。。
決まってビールを浴びるように飲んでいました。(私はちょっぴりw)
ドイツで飲むビールはやっぱり美味しいですね〜。特に労働した後は!
そしてお料理はびっくりするほどどこも量が多いんです。
一度一人でインド料理屋さんに入るとBigすぎてこれまた食べれなかった〜
c0114110_23383676.jpg
c0114110_23392600.jpg
c0114110_23382933.jpg
c0114110_23395722.jpg
c0114110_23394923.jpg
c0114110_23365391.jpg
c0114110_23373713.jpg

そしてーーーーーードイツ男性はとにかくカッコイー♪ しかも超優しい♪
ちょっとでも困ったちゃんの眉毛にすれば(どんな眉毛か!)
必ずどうした?って聞いてくれてちゃんと答えてくれるのです
ここでフランスと比べますが、ベルリンの人はほぼ英語がしゃべれます。
なのでスーパーのレジすら私がアジア人と分かれば挨拶から英語で丁寧に会話してくれるのです。
それは全員そうでした。
自国のプライドが強いフランスに比べて、ドイツ人はプライドは持っているけれど思いやりがあるのです。
日本人を嫌いな民族というイメージがありましたが、フランス人より数倍み〜〜〜〜んな優しい!

普段あまり男性をかっこいいなんて思ったりしないのに、ここで今頃花が咲きました178.png(笑)113.png
私はドイツに住みたい!
もうドイツ人に夢中〜〜〜〜〜162.png162.png
c0114110_23371975.jpg
サーブする右手には黒い手袋。
まあ、そんなこんなで大事な仕事は仕事!でアフターも思いっきり楽しんでました。

つづく。。。。





by likeiart | 2017-05-01 09:29 | Berlin & Paris | Comments(0)