李惠likei日々の仕事と、、

中禅寺湖〜奥日光の旅2〜

c0114110_22154905.jpg

ここんとこ関東はずっと雨模様で。じめじめした日が続く
思い立って3日ほど前に行きたかった奥日光の湯ノ湖あたりの宿を予約した。

不安定なお天気だったけど、先週土日の二日間は雨にも遭わず、時には、ぱ〜っと晴れたりして
まずまずのお天気でした。

中禅寺湖は台湾の日月潭によく似ていた。
いろは坂と名付けた理由は「いろはにほへとちりぬるを、、」と48カ所の
急なカーブが続くからであるのは、レンタカーを借り運転していて初めて知る。
その急カーブをクネクネと昇って行き、標高1200mくらいのところにある湖なのです。
そんな標高の高い土地にこんな大きな湖(周囲25km)が広がっていることこそ不思議で今迄見たことがない。
それによって周辺に街も栄え、俗世から離れた別天地のような感覚がなんともいいのであります。
水も透明でとても綺麗でした。
c0114110_22160481.jpg
先に掲載した古い食堂はこの中禅寺湖沿いにあって2階からは中禅寺湖を眺めながらお食事が出来る。
昭和の高度成長期には大繁盛したであろう痕跡が残る店内には
私たちの他はあと2組だけで、時代は終わったね〜と寂しくも感じられた。

帰りに「今は少ない時期ですか?」と優しい店員のおばさんに聞くと
「そうねえ、15日あたりから多くなるね」と言っていた。

そう、時代は終わったんじゃなくて紅葉には少し早い時期だったのだ
ほんのり山は色づき始めていたけれど
紅葉の時季には大混雑して「いろは坂」も大渋滞らしいので
急遽この日程で行けたのはとてもラッキーでした。


つづく



福岡天神イムズ3階「CLASS.salon」にて作品展
始まりました!詳しくはこちら!

by likeiart | 2016-10-03 22:39 | | Comments(0)