李惠likei日々の仕事と、、

画材の気持ち 私の気持ち


c0114110_0272523.jpg


宮崎で制作をしていたときに
その家の中学生のお子さんから唐突に質問された

「どうやったら絵が上手くなれますか?」

絵をうまく描くとはどうすればいいのか考えても上手くなれるのではない。。。
生まれ持った才能。それもあるかもしれないけど、、
私にはそんな才能は無い。

あまりにも漠然とした広くて大きな質問におののきながらも
(子供ってすごいな〜)
そんな問いに私はすぐにこう答えた

「画材をよく知る事」

唐突な質問に唐突に答える

たぶん今、自分が一番難しいと思っていることなのかも知れない

画材は、沢山あって私は日本画も水墨画も水彩も油彩もアクリルも描く
それは仕事柄いろんな依頼があり 描かざるを得ないと言った方が良いかもしれないけど
それぞれの画材によって書き方がまるで違ってくる。

それも日本画、水墨、書などは特に媒体(紙や絹や木やしっくいや)によっても随分と変わってくる

そんな画材たちと対話をしていって 描きながら「こうだよ」とか
「そんなんじゃ描けないよ」とか言ってくれる

しかしこれがまた対話出来たからと言っても 
そんな簡単には描かせてくれない



「どうやったら絵が上手くなれますか?」

私が聞きたいくらい。
おばちゃんに聞かんで〜002.gif


まだまだ発展途上。
by likeiart | 2014-12-15 15:10 | ひとりごと | Comments(0)