李惠likei日々の仕事と、、

紅茶とハム卵サンドください。

初めて降りる駅にはいつもワクワクします。
同じ電車に乗っている事を知ったあとも特に友人を捜すわけでもなく
しかし知り合いが何処かの車両に乗っていると思うとソワソワしたりする。
c0114110_933729.jpg

私たちは西武新宿線の上井草駅を降りて
すぐに見つけた素晴らしくレトロなサンドイッチ屋さんに入った。
店頭のガラスケースには美味しそうなサンドイッチが並んでいて
フルーツサンド好きの私はそれに釘付けになった。
お店の中にはカウンターがあってそこで紅茶とハム卵サンドを注文。
紅茶は220円、サンドイッチは250円。(やす〜い)
サンドイッチは店頭の包装されたものが出て来ると思いきや
同じ値段なのに、その場で作ってくれる
パンも柔らかでとても美味しかったわ。紅茶はデッカいカップに入って来てお得感満載。

あ〜近所だったら毎日来るのに〜〜。
うちの近所にはこんなベリーチープで美味しいお店はないの。西武新宿線沿線はいいな。

c0114110_8421184.jpg

今日の目的は、いわさきちひろ美術館の「クヴィエタ・パツォウスカー展」。
チェコの絵本作家さんで85歳の現役。とてもカッコイイ白髪の女性です。

いわさきちひろのアトリエだった美術館は閑静な住宅街にひっそりと佇んでいて
内藤廣氏の設計は柔らかな日射しが入り込む中庭を中心に空間構成がとても素晴らしい。
c0114110_941554.jpg

c0114110_945652.jpg


クヴィエタ・パツォウスカーの絵本の絵もぶっ飛んでいて面白かったけど
子供の頃に飽きるほど見ていたいわさきちひろの絵は、
大人になった今改めて見ると感じ方が違っていて。
沢山のメッセージと愛に溢れた作品で改めて感動いたしました。
by likeiart | 2014-04-18 09:05 | 東京ライフ | Comments(0)