李惠likei日々の仕事と、、

夕陽が見れなかったあの日

c0114110_837786.jpg

これは、去年カンボジアへ行って時に見たアンコールワットの壁画をモチーフに描きました。
本来、こういう古来の壁画は単なる装飾だけではなく、叙事詩や宗教的な思想を
後世に伝える大事なメッセージとして残した物だと思う。



昨日は、実家で法要がありました。
うちの両親はおかげさまで二人とも元気で、両親は5人もの家族の50回忌の法要をしました。
自分の家に他界し50年も経った家族が5人もいるということは、不幸なことです。
昨日の法要は私の会った事もない私の祖母と父の兄です。
両親は法要を終え、50回忌を終えた家族のお位牌を一枚ずつとって、
それぞれの家族のいろんな想い出を語ってくれました。

私は祖父と祖母を知りません。
祖父は、戦時中硫黄島で亡くなりました。
その硫黄島からの10通の手紙を大切にとっていて、それを昨日初めて見せてもらい
複雑な気持ちで胸がいっぱいになりました。
しかし、祖父はそれはそれは達筆で、、文章もほんとに素晴らしいものでした。
愛に溢れ、家族を思う気遣いがその手紙に託されていました。


67年経ったその祖父の文章と文字を見たときに、自分のルーツを強く感じました
私も自分が表現している作品を通してメッセージを伝えることに
さらに自信をもって突き進めるなにかとてつもない大きな力をもらった気がします。
by likeiart | 2012-02-13 08:41 | 作品 | Comments(9)
Commented by hana-pk at 2012-02-13 11:02
大切な法事だったのですね!! 67年って言うと随分前みたいな気がしますが、自分達の年を差し引くとそんな気にはなれません。
硫黄島は映画で見て大変な激戦地だった様で、胸が痛みました。。。
御先祖様の供養は、忘れない様に思い出して後世に語り受け継ぐ事も目的だと思いますので、御両親が何かを伝えたかったのかもしれませんね!!
良い先祖供養をなさいました。
カンボジア旅行は、思い出なのでシリーズで作品作ってみて下さい。
Commented by キャサリン at 2012-02-13 12:55 x
なにか映画みたいじゃないですかぁ
最近、法事って歳を重ねるほどに深いとこで気持ち通い合うのを感じられる会になっていくのだなぁって思ってます。そこに集った人々に好き嫌いとか関係なく血のつながりを感じて愛しく思うようになりました。
Commented by likeiart at 2012-02-13 20:54
hanapk~
ありがとう。両親にとってはこれが最後の役目だったようで
ほっとしたようです。みんなこれはお祝いだからと言っていました。
家族を偲んで想い出話をする、、これが故人にとって一番の供養なんだと改めて思いました^。
カンボジアのシリーズ???(苦笑)
じゃ、かっちゃんのビヨンビヨンの笛吹いている顔でも描こうかしら?一番の想い出www
Commented by likeiart at 2012-02-13 20:57
キャサリン
うーん、私も全然祖父母のことは知らないまま今日まで来てしまったことが恥ずかしいですが、よい話を聞けてよい時間を過ごしました。
そしてほんとに血のつながりを感じて愛おしく思うよね。
Commented by satesate_da at 2012-02-14 23:44
50回忌ともなると、覚えている人はごくわずか。
でも、故人より後に生まれた人でも、likeiさんが言うとおり、自分の命を授けて下さったルーツを確認する大事な行事でもあるんですよね。
戦地で大切な家族を想い亡くなっていった御祖父さんのことを考えると、戦争は全否定しなければなりません。
あー、家族が徴兵されると思ったら、ホント、たまらんもん。
Commented by likeiart at 2012-02-15 09:59
まっちゃん
50回忌となるともうお祝いと両親が言っていました。
戦争はもちろん反対!そのことが祖父の手紙から伝わってきました。
戦場のことは何も書かれていなかったけど、そこには家族を思う気持ちと、それに対して待っている家族が心配している気持ちが一枚の手紙から伝わってきました。
悲しい事実です。
Commented by 「わ」 at 2012-02-17 10:42 x
自分の家に他界し50年も経った家族が5人もいるということは不幸なことではなく、5人もの家族の50回忌の法要ができることは幸せだと思います。もちろん法要は大変なことですけどね。
戦争は突然始まりません。静かに教育統制から始まるのです。地方自治と教育委員会が別組織になっているのも過ちを繰り返さないためです。教育委員会を選択制などとする橋○市長が改革の名のもとに思想統制して「戦前の日本」を作らなければいいけど。
Commented by likeiart at 2012-02-17 23:27
「わ」さん
こんばんはー。体調はいかがですか?
50回忌。そうですね〜幸せなことだとも言ってましたが、幼い頃に身内を亡くすのは悲しいことだったと思います。
戦争のない平和な世界になるのはいつのことでしょう。。。
Commented by at 2012-02-19 21:13 x
ありがとうございます。元気にすこしずつ頑張って動いてます。近頃晩ご飯づくりにこっています。