李惠likei日々の仕事と、、

リエノの箱



「リエノ」
私の本名を文字ったような(笑)は店の名前。親近感を持つ。


ここは、上賀茂エリアにあるノート専門の店。
元印刷屋さんの紙大好きなオーナーがこだわった、
オリジナル手製本のアートなノートが沢山ある。

ガイドブックでチェックしていて紙好きとしては行きたかった店。


ちょうど、この店内の2階のギャラリーでは、「箱展」をやっていた。
数人の画家やイラストレータが作ったキュートな箱がいろいろと展示してあった。

そこで出会った版画家の山田喜代春さんの作品の箱。

山田喜代春さんのなんとも言えない毒がありながらも切なく
にっこりと微笑んでしまうような独特な言葉と素敵な版画に心奪われる。

早速その中で、最初に手に取った箱をオーダーした。

お店の人とこの作家さんについて、いろいろお聞きした。
みなさんとてもファンだという。
オーナーさんも絶賛されていた。

箱の完成まで1ヶ月。とても楽しみ。
出来たらお見せします
あの箱に大切な宝物を入れよう。


少し遠い場所まで自転車で行ったけど、帰りの道のりはワクワクした気持ちでいっぱいだった。
やっと自分のイマジネーションも少しだけど湧いてきた。

何か描きたい!と思わせてくれた。
ありがとう


         ネット上から拝借した山田喜代春氏の作品
c0114110_924972.jpg

by likeiart | 2011-10-12 09:29 | 京都修行 | Comments(2)
Commented by mizore at 2011-10-12 14:56 x
「元印刷屋さんの紙大好きなオーナー」、って超そそられる〜。
しかもノート大好きやし♡。
只今BAGの中に入れてるのは、GEKKOSOのスケッチブックタイプのやつ。
それをノート代わりに使用してます♫
Commented by likeiart at 2011-10-13 14:31
>mizoreねーちゃん
でしょう?漏れず私もそそられて行って来ちゃいましたー。
ノートもいろんな種類がありましたよ。
もうすぐ来年のスケジュール帳が出来るそうなので楽しみ。
GEKKOSO!いろんなこと描きたくなるね!