李惠likei日々の仕事と、、

水墨画と古典絵画


今日も京都は清々しい秋晴れ!

金曜日にやっている水墨写生研究講座
書、古典絵画などと同じ研究室で勉強する

この日は、李留雁(りりゅうがん)先生。チャーミングな中国人女性の先生です。
(あ、また李ーさんファミリーだわ)
あと2、3人の先生も加えいつも4人くらいの先生が指導してくれる
習っている生徒は10人ほどなのでマンツーマンのように教えてくれます!


写生の授業はこうやって白描を写す練習から。
こんなに細かに絵を模写した事がないので、筆使いも難しく、難易度が高い!!
c0114110_1857780.jpg

しかし私の描いたものを見て
「すごく完成度高くて優しい線、色をつけるのが楽しみねー」と全員の先生に褒められる。
 もっと練習しなきゃ(焦)




今日は初の「古典絵画」の授業でした。
また李庚先生。西洋画などの解説や絵を描く手法を教えていただき、、
いきなり好きな絵を本から選んで書きなさいと言われる。

どうやら一緒に授業を受けているみなさんはこの講座に何年も通っている方ばかりだった。
席なんてどこに座ってもいいんだけどさ、遅れて来た婆さんが 私が座っていた席の前に
荷物を「どーーーーーーんっ」と置いたので、「ここ座られます?」と聞くと
「ここ私の席なん」と言い放った。

なんだか京都の婆さん達には逆らっちゃ行けないという教訓を得た。


               ぶるーん、わたしは負けないぞっ!
c0114110_18561550.jpg

李庚先生が山水を書いている。じっと見つめて少しでも近づけるように。。

みなさんもかなり上手いな〜。。(わたしこんなでプロやねん。)
いきなり描いてみるが、「うわっ全然だめ!ヘターっ!」と自分の絵に嫌気がさす。

そしたら他の先生にものすごく褒められた。(こんなんで褒めてくれるの?)
すると帰りに李庚先生に「あなたの絵はすごくいい!」と太鼓判押された。ほんとかね?



夕方からある「日本芸能史」の講義まで少し時間があったので
またまゆみちゃんと会ってカフェでお茶を。
大学の前にあるお洒落な空間でした。
c0114110_18552178.jpg




「日本芸能史」の講義は全然頭に入ってこんかったーー。


c0114110_18562826.jpg

         終って外に出ると京都の夕暮れの綺麗な空が目の前に現れた。


            ひとりスーパーに寄って今晩のおかずを買う。

              自転車に乗っての帰り道は、もうさぶい。

                  
                   言っとくけど、
               ぜんぜん寂しくないけんねー。
by likeiart | 2011-10-03 23:05 | 京都修行 | Comments(6)
Commented by hana-pk at 2011-10-03 23:21
わ〜毎日 李先生が毎日どっかで登場するねwww
でもさ〜、そのおばちゃん、♨なんかでみる自分の椅子をモンチする光景でおかしくなっちゃいます。
やはり京都っつうかその辺りが環境良いね〜。。。マユミ〜ヌも今日はお休みだったん?
住み心地良さそうじゃ〜ん。
Commented by mizore at 2011-10-03 23:44 x
京都の夕暮れが素敵!
それにしてもそこって李ーだらけやね。
マユミーヌもおるし勉学も忙しいけん寂しがる暇ないよね〜♪
Commented by satesate_da at 2011-10-04 03:07
講師陣に李さんが多いけど、likeiさんは本名でとおってるんでしょ?
やっぱプロはすごいし、プロの中でも教えることのできる人は、体系的に学んでるんでしょーね。
あっ、likeiさんの言うとおり、京都の婆ちゃんには逆らったらダメよ。怖いんだからー。
しかし、「ぶるーん」って久しぶりに聞いた(笑)。
Commented by likeiart at 2011-10-04 09:50
>hanapkおはよう
モンチって何?www
そう銭湯に行ったの。銀閣寺の銭湯めっちゃいいよー。
そこで京都のばーちゃんに洗礼うけてしましいました。
ほんとここは住み心地めちゃめちゃいいよ〜。
昨日はまゆみーぬがひとりで銀閣寺を拝観に来ていてその帰りにお茶したのです。
カフェの写真に彼女写ってます。探してー
Commented by likeiart at 2011-10-04 09:52
>mizoreねーさま
大学は山の斜面に西向きに建っているので、校舎のエントランスからめちゃめちゃ綺麗に西の空が見えます。
昨日は学生もみんなこの光景を写真に収めてたよ
Commented by likeiart at 2011-10-04 09:54
>sateさん
そう、わたしは本名でとうしています。
ここは誰も私の事を知らないし素の自分で居られます。
プライドも全部捨てて、初心者からのスタート。
でも講師陣は李ーばっかりで縁があるなーと思います。
李ーさん一家って物語が出来るかも(笑)