李惠likei日々の仕事と、、

職人の道具


c0114110_10332034.jpg


和紙を貼った空間はそれだけで呼吸している感じで
人の体にもとても優しく私は大好き。。。
和紙にハマって10年近く。。

もちろん、普段の仕事でも書道紙、民芸紙、和紙様々な種類の紙を使っていますが
私がデザインする店舗などの壁は、和紙をほとんど使います。
そしてその部分だけは、私が自分で貼ります。
和紙の特徴をよく知っているし、貼り方もデザインしながら貼れるし。


現場ではいつも、男性職人さん達の中で、可愛い女はあたしくらいなので?
職人さんたちが、貼る時に使う道具をくれちゃったりすんの。イエー


彼らが使い古したものばかりだけど、私はそれを大切に大切に使っています。


今回も弟のオフィスで大活躍!
和紙の空間は、本当に気持ちいいのです。

みんなも自宅の壁や襖なんかに貼ってみたら??
どんな素材の上からでも貼れるんだよー♪




李惠のもうひとつの顔↓
「Likeiの絵日記」
http://lienikki.exblog.jp/
「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-09-14 10:35 | お気に入り | Comments(2)
Commented by ペパーミントパティ at 2011-09-16 12:31 x
和紙は呼吸するってのは
何だかわかる。
しかも、人の手に触れた途端、息をする感じ。
壁、早くみたいな。
Commented by likeiart at 2011-09-16 14:28
自然の素材は、すべて呼吸しています。
和紙は湿気の多い雨の日は湿気を吸ってくれ、晴れると乾き、
伸びたり縮んだり、、
そうやって昔の人は自然の物を使い、自然の事を知り共存していたのですよね。
現代は、便利になりましたが体に良くないものを開発したりして自ら住みにくい地球にしています