李惠likei日々の仕事と、、

書に触れる 京都奈良


京都奈良では、やはり街の中でも看板などの文字に目が奪われます。


まず、東大寺は石碑に書かれた獏山先生の書
c0114110_105145100.jpg

京都のチャイニーズレストランの入口付近に書かれた書
c0114110_10494320.jpg

京都の昼食を頂いた料理屋さんのエントランスの書
c0114110_1059398.jpg

同じ店の店内にあった「龍得水」
c0114110_10542881.jpg

この料理屋の名前「啄磨」と「寿」の文字は今回の一番のヒット!
c0114110_1058534.jpg

お漬け物の村上重本店の「千枚漬」の看板
c0114110_10551252.jpg

強烈なインパクトを受けるこのお店の看板
c0114110_1101361.jpg


まだまだ街の中には沢山のよい文字をいっぱい目にしましたが、
やはり奥が深いなと勉強になりました。
まだまだ見足りん。また京都へ行きたいな。



ミークンタンの日記連載中!
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-04-23 11:07 | | Comments(10)
Commented by snapdragon0791 at 2011-04-23 11:20
とりやすぅぅぅぅ~めっちゃ気になりましたよねー4人とも(笑)
京都の焼き鳥ってのも食べてみたいです。
きっと豚バラないんやろうなぁ~
全部写真がきれい!いつのまに撮ってたとかいな。
芸術は爆発だぁ~
Commented by hana-pk at 2011-04-23 11:39
おった!おった!
今朝変な夢みたのよ〜。。。李惠さんだけ週末から京都に行ってる
夢。。。タカ母が居るのに良いのかあ〜な〜んて余計なおせっかいを夢の中で心配してましたw
美味しい、おかしい、京都。上の焼き鳥屋さんは、是非マユミ〜ヌに
リポートしてもらわないといかんね。。。
Commented by ともみ at 2011-04-23 11:54 x
こうやって文字をじっくり観察するとまた違った楽しみ方ができますね。

Commented by mayumi-ne at 2011-04-23 12:41
hana-pkってば!!そんな夢までみてくれたの~@@どんだけわたしのこと好きな~ん(笑) 感謝感謝♡

likei目線の京都は芸術的ですね~
ほんと、いつの間に撮ってたん!?

あのとり安さんの支店?らしき店(鳥のマークが一緒でした)をもっと近所で見つけました。
こんどタカちゃんと潜入捜査に行ってみますね~♪
Commented by likeiart at 2011-04-23 18:48
>kana~♪
写真はかっちゃんのも使わせてもらったんよ。
「とり安」そそられるよね〜。
やっぱり飲食店はこんな店構えが大事ね。
文字もそうです。いろんな勉強になりました。
まだまだ修行せな。。と言って京都に行きたいw
Commented by likeiart at 2011-04-23 18:50
>hanapk〜
おった!おった!ってなんがおったと?w
そして私が夢に登場してくれてありがとう〜
愛されとるね〜私♥
どうせ寝てるとき「ふんふん」って言ってたんやろうね〜w
亮ちゃんにきとこ。
Commented by likeiart at 2011-04-23 18:51
>ともちゃん、
そうなの〜仕事がらみで視点を変えると観光が一層楽しくなるのよ。
物を見る目も養われるっていうか。。
その変わり偏りすぎちゃうこともあるけどねw
Commented by likeiart at 2011-04-23 18:53
>まゆみちゃんもhanapkの夢に登場できてよかったね!
え〜「とり安」さんはちぇーん店?かいな。ちょっとガッカリ。
でもでもぜひレポ楽しみにしてます〜。
タカママと行っておいでよ〜♪
Commented by satesate_da at 2011-04-24 02:35
こう見たら、京都のロゴって書であふれてますね。
うーん、今まで結構見過ごしてきたなぁ。
とり安の看板いいですよねー。
とり安っ!!って感じで、コスパにあふれた鳥料理が食べれそう
な勝手なイメージを脳内妄想してます。
Commented by likeiart at 2011-04-25 00:42
>sateさま
ほんと京都には良い文字が溢れています。
それに質の高さに、圧倒されます。
まだまだ沢山見てみたいです。
「とり安」よさげですよね〜。こんな店福岡にもないかな〜