李惠likei日々の仕事と、、

昨日したこと

11日からのショックで 何か言葉を失って
ただひたすらテレビやインターネットのニュースに釘付けになっていた。

ここ福岡は穏やかなお天気に、
その悲惨な現実が 本当に起こっているのか
まったく信じられないくらいのんびりした空気が漂っている。
窓際からの大濠公園ではいつものように、ウォーキングしたりランニングしている姿が見えて
その普段の日常が行える人が不思議に思えた。



私はひとりでいることがすごく不安で、
まったく仕事をする気になれず この日は美容院へと出かけた。
美容院も普通に営業しているし、私も普通に髪を切ってもらった。


私はひとりでいることがすごく不安で、
美容院の後は、そのまま実家へと向かった。
家族が居る場所は、ここから1時間くらいのところ。

ミークンが怖がっていないか心配で、、、という思いは
実は私の心の不安だけでミークンはいたって普通。
私はミークンをナデナデすると心の不安が納まった。
両親からは「また帰って来た」と言われながらも 両親の元気な顔を見ると安心する。
一緒にテレビのニュースを見て、あれやらこれやら意見を言い交わす。

一人暮らし。
このことがやはりおかしな現象だと思いながら。
自分勝手な故にひとりでいることの不自然さを噛み締める。

家族。
その絆をもっと日本人は大事にしなければいけない。
こんな大変なときに家族の大切さを あとで気付いてもしょうがない。



夜、実家からの帰りの車中もハンドルを握りながら
私に何かできることはないかぼーっと考えていた。
もちろん救済の募金をする。献血したり、、
それ以外出来る事って何。。。。。。


国道の両脇に立つ飲食店を見ながら走っていた。
こんな日はやっぱりどこもお客さんいないよね、、、と思いながら。
しかし、土曜日の夜。駐車場には普通に多くの車が止まっていて
レストランの灯の下は、楽しそうに食事をしているファミリーが沢山いた。

あ、そっか。みんな普通に食事をしているんだ。と気付く。



こんなときにこそ、自分の仕事を一生懸命にして
普通に食事をして普通に買い物をする。
気分も落ち込んでしまって 消費もしない外へも出ない。。。
すべてが守りに入ってしまったら、
日本全体はもっともっと沈んで沈没してしまうのではないかと危惧する。



被災された沢山の方に心からご冥福をお祈りいたします。
そして一人でも多くの方が早く救出されますよう
ほんとに無力を感じながらただ祈るばかりです。
by likeiart | 2011-03-13 11:34 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by mayumi-ne at 2011-03-13 21:24
同じようなこと考えながらここ2日過ごしてきました。
金沢に帰っててさっき京都に戻ってきました。けど、普通に過ごしています。何もできない自分の非力を認めざるを得ません。
ただひたすら祈るばかり…。
Commented by pi_nattu at 2011-03-13 21:54
あたりまえに日常を送る事に罪悪感を感じてしまいますが
ばか騒ぎはともかく普通に過ごす事まで不謹慎だから自粛しろなんて空気はやはりよくありません。

しんみりと過ごしたからと言ってそれで誰かが救われる訳ではないですし。。。

当たり前の日常がおくれる事へあらためて感謝するのみです。

きょうテレビ見てて被災者インタビューで6歳くらいのコドモが
「おうち流されちゃったあ、みーんな流れちゃった、これしか残ってない。」
なんて事を楽しそうにおもしろそうに笑いながら言ってました

被災者本人とはいへ大人があんな風にしてたらヒンシュク買いそうですが
今はむしろああいう明るさが必要なのかもしれません。
Commented by likeiart at 2011-03-15 08:16
>mayumi-neさま
金沢の方は被害はなかったですか?
こちら福岡のみんなも元気にしています。
まゆみちゃんもお体には気をつけて
元気な私たちが何か出来る事をやっていきたいですね。
Commented by likeiart at 2011-03-15 08:19
>pinattuさま
当たり前の日常がおくれる事へあらためて感謝。。
ほんとにそう思います。
ご家族やご友人の方などは大丈夫ですか?
福岡はほんとに日常の穏やかな日々ですが、そんな私たちが少しでも被災者の方の力になれるように実行したいです