李惠likei日々の仕事と、、

ぎずな


朝陽の当たる 宮崎総合博物館
c0114110_22313561.jpg



ガソリンの匂いと父のタバコの匂いが入り交じった臭い車内を思い出していた。
10分 車に乗れば 車酔いをしていたあの頃。
5人乗りのおんぼろはカローラは、両親とじいちゃんばあちゃんそして
私たち子ども3人の計7人がそれに乗って南九州を回っていた。
警察が来ると父が「ケーサツー」と叫んで、私たちを足下に隠すよう命じていた。
足下は窮屈だったけど、その事がちょっぴりスリリングな遊びのようで楽しかった。
雨が降ると車内は一気に曇り、母は助手席からガラス窓をせっせと拭いて
父の視界を妨げないように何度も何度も拭いていた。
宮崎で はにわに乗っている私たち3姉妹の写真は
母の手作りのお揃いの服を着ていた。
パンツが見えそうなくらいの短いスカート。
両親はスーツを着ていて、じいちゃんばあちゃん達は着物を着ていた。
こんな窮屈な服を着ていて道路も整備されていない道を4日間くらいかけて
回っていたのだろうと今思うと関心する。



そんな光景を思い出しながら、、ここ宮崎総合博物館での展示
「昭和の家族」を見た。
昭和の家族を創作人形で表現した展示でした。
展示場に入ると出迎えたこの展示のテーマになる詩は
私の好きな谷川俊太郎の詩だった


「きずな」谷川俊太郎

ひとりをひとりにむすび
ひとりをひとりにからませ
ときにひとりとひとりをしばる
みえないうんめいの いと
ひとからひとへ めぐりつづけるエネルギー
あいしあうものを きずなはむすぶ
にくしみあうものを きずなはむすぶ
みしらぬものを きずなはむすぶ
ひとりではいきていけない わたしたちのいのちづな
きずな




昭和天皇下崩御の日とロッキード事件の古い新聞記事。
昭和が幕を閉じた瞬間と
田中角栄の逮捕時の堂々たる態度はやはり強烈だった。




ミークンタンの詩集を作ろうと思っています。絵日記でミークンの詩を連載中。
猫なのに人間の生活もしているミークンタン。。
そんな日常からひたむきで純粋な彼のつぶやきや歌が届けられたらと思っています↓
「Likeiの絵日記」サイトもよろしく!面白いよ!→http://lienikki.exblog.jp/
私の作品集「公式ホームページ 李惠図録」はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2011-02-26 22:34 | プライベート | Comments(8)
Commented by hana-pk at 2011-02-26 22:58
お帰り〜♬ 長い道中お疲れでやんした〜。
カローラに7人かあ〜 やるね李惠父ちゃん、昭和の家族
そして3人姉妹のお揃いのスカート、今度絵日記に描いて欲しいな!!
宮崎に行って懐かしいモノ見て来ましたね。
Commented by ichaf at 2011-02-26 23:14 x
どこも似たようなもんだね。うちもパトカー見ると足下に隠れてたし、雨が降ると母が窓を皮布で拭いていた。舗装が良くない道では、車のバウンドで妹がダッシュボードに顔ぶつけて鼻血出したりw

角栄逮捕の新聞は今でも覚えてる。子供ながらに特捜ってスゲエって思ったけど、今思えば問題だらけの逮捕だったね。学生の頃、目白の田中邸の前を通るたびに、”角栄やり過ぎ”って思いながら笑ってた。
Commented by pi_nattu at 2011-02-27 01:11
オススメありました、宮崎科学技術館はかなり楽しいです、科学館大好きなので。
あと宮崎県立美術館、こちらで展示されている宮崎県を代表する画家、瑛九は(知ってます?)親戚(おばあちゃんの弟)です。
あれ?もう帰って来たんでしたねw
Commented by ともみ at 2011-02-27 11:09 x
お帰りなさい!お疲れ様でした。
likeiさんの『何よりも喜んでいただてよかったです』って気持ちがお客様に届いてよいお仕事に繋がるのでしょうね。

車のエピソード、足下に隠れた記憶はありませんが、
まだクーラーも付いてない車で同じく道もあまり整備されてなく、
もちろんカーナビなんて付いてないので地元の方に道を尋ねながら
夏休みに宮崎やら鹿児島やら家族旅行に行った光景を思い出しました。
今より不便だけど、なんかいいですよね。
Commented by likeiart at 2011-02-27 12:20
>hanapkさま
ただいま〜。お仕事の報告は今日伺います〜。
この展示私たち世代よりもうちょっと前の時代だったけど
お人形の表情が素晴らしく。。今はない者がそこにはありました。良かったです。
Commented by likeiart at 2011-02-27 12:24
>ichaf
車のバウンドで妹がダッシュボードに顔ぶつけて鼻血ってどんだけすごい道を通ってたんでしょうwかわいそうに。。
でも大きな水たまりなんかも普通にあったしね。
懐かしい事たくさん思い出して笑えるのも、、年を取っている証拠で悲しいですが、よい子ども時代でした。
角栄逮捕の新聞を今でも覚えてるってさすがだね。
角栄さんのご自宅ってどんなのだった?
Commented by likeiart at 2011-02-27 12:25
>pinattuさま
美術館はこの博物館のすぐ近くにあったので
よれば良かったです。
今常設展しかやっていないようだったので立ち寄らなかったけど、次回行ってみます。
お身内が芸術家揃い?なんですか〜
Commented by likeiart at 2011-02-27 12:27
>ともみちゃん
ただいま〜。
昔話をし出すと、みんな止まりそうにないですね。
結構みんな世代が似ているので、まずは給食の話からしましょうw
不便だったけど、、ほんとそれなりにみんな幸せに暮らしていたんですよね
やはり家族が基本だと思います