李惠likei日々の仕事と、、

有明海


昨日は長崎出張でした。
途中かもめ特急の車窓から見える美しい「有明海」。
c0114110_1133599.jpg

地平線がどこにあるのかがわからないほど
海と空が一体になったようでとても美しい。。。
そこにお日様の光が海苔網支柱群をキラキラと照らす。
太良町から見るこの海にはお月様が沈むという。

なんてロマンチックな光景だろうね。


諫早湾干拓事業でこの海は赤潮が多く発生していて
人間が手を加えたことに人間関係も生活も大自然の恵みも歪み始めている
悲しい現実がある。


この美しい海は静かに何かを私たちに語っている。



ぽちっとよろしく!

私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2010-01-31 11:06 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by あげ升・涼子 at 2010-02-01 13:14 x
幻想的な景色ですねーっ
こんなに美しい自然を、自分たちの欲で壊すなんて・・・できることからちょっとずつ、地球のためになることをやっていかないとですね!
李恵さんの地球への愛を感じましたっ
Commented by snapdragon0791 at 2010-02-01 18:39
そうそう♪この景色大好きなんですよー。
学生時代の帰省では必ず窓際に座って、この景色を見ながら
長崎⇔大牟田してました。アノ頃はまだ美しかった、、、
一度生態系が狂うとなかなか元には戻らないですものねぇ、、、悲しいか。
こうしてみると橋本さんの大志なる書!やっぱいいですねぇ~☆
Commented by likeiart at 2010-02-01 21:33
あげ升涼子さま
ありがとうございます〜。
本当幻想的でしょう。地平線に障害物がないので(島など)
絵画のような世界です。
そんな美しい風景も根っこで大変なことが起きている現実があることをまず知らないといけないですね。
そんなことってここだけではないですからね。
まず知って心を痛めてくれる人が一人でも多くなっていけば
それだけの小さな力が大きく世の中を動かしていくんだと思います。
Commented by likeiart at 2010-02-01 21:38
kanaしゃーんのおかげでこの美しい風景をまた見ることができました。
ありがとうございます。
かなしゃんが学生時代はもっと美しかったんですね〜。
この景色にもいろんな思い出があるんでしょうね!
橋本さんの決起集会ライブは素晴らしかったらしいですよ。
それに少しでも参加できたことを心から光栄に思っています。