李惠likei日々の仕事と、、

李惠の仕事  製品が出来るまでの物語 vol.3




「有田焼」で作れる「トイレ洗面所」に必要なものは何か?



ターゲットは「旅館」。
ということで考えたものは、、

*オリジナル洗面台(洗面台は家具として)
*手荒い鉢(洗面ボウル)
*鏡、、
*スタンド照明とペンダント照明
*ソープディスペンサー
*汚物入れ
*タイル




以上を今回新商品として出すことになりました。
これを0の状態からデザインしていきます。

これらを出しましょうと言ったのも私からの提案でしたが、
「松華堂」女社長からは「そうね、そうね、」と
すごく喜んで賛同していただき事が進もうとしている。
「李惠が提案する物は全部やりたい!」という勢い。
いいのか????
誰かジャッチする人はいないの〜?という感じで
急ピッチに事は進められる。。
(いや、、ちょっと待てよ。。)と
なぜか大きな不安が私の頭の中によぎる。



まずは、ご要望に合わせての和のデザインで
*ソープディスペンサー
*汚物入れ
形から、、、デッサンして幾つも考えます。。
最初は ばーっといくつもこんな感じで描くんだよね。
c0114110_9414971.jpg




何が売れるのか???ということよりもまず自分が好きだと思えるものでないといけない。
すべてのジャッチは李惠自身に託されています。
そのことがどれほどのプレッシャーなのかわかりますか?
有田焼がどのように出来て行くかの知識もありません。
以前に何度も出来あがっている素焼きに染め付けだけするということはやっていましたが
新しい型から起こしてどのくらいコストがかかるかもわかりません。


なぜか途方もなく不安な気持ちになりました。
松華堂の社運をかけて東京ビックサイト「ホテルレストランショー」に出展する。
そこで李惠プロダクトを知ってもらいたいというお考えに
ありがたい感謝の気持ちとは裏腹に私に大きな重圧がかかってくるのでした。

つづく


2月23(火)~26日(金)までの4日間東京ビックサイトでお会いしましょう。
私も準備から入って23、24日は会場にいますよ~~~。
※もしご来場いただける方はご案内状(入場券)をお送りします。
メールでお気軽にお問い合わせください。likeiart@ybb.ne.jp

松華堂サイト http://showkado.jp/
ぽちっとよろしく!
私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2010-01-22 09:47 | 製品が出来るまでの日々 | Comments(2)
Commented by mizore at 2010-01-22 20:31 x
やっぱ手描きのプランはいいね〜。熱い思いが直に伝わってきます。
プレッシャー。。。仕事にはつきものですねぇ。。。きっと永遠に。。。
結果がでると達成感倍増ですが。
プレッシャー感じない大物?鈍感?になりたい私デス。
どっちにしろ楽しんでやるのがモットーですが。。。はてはて(^^;)
Commented by likeiart at 2010-01-22 22:48
mizoreねーさんに褒められた〜ありがとございます〜。
手書きのプランのほうが、お客様にも伝わりやすいのでしょうか。。
でも書いているときは超たのしーです♥
こんなの課題出されないとやれないもんだし。
プレッシャーもいいもの作るのには必要ですね