李惠likei日々の仕事と、、

それにしても、、その昔の私。ポンペイの空の下より。。



25才くらいのときに妹とフランスイタリアイギリスを旅した事がある。。
といってもツアーですが。
その行程で南イタリアのポンペイに訪れました。
c0114110_9445819.jpg


このお正月に実家で妹とその旅行に行ったときの事を思い出しながら、当時のアルバムを探す。
実家に置いてあった古いアルバムを開いたとたん爆笑!!
 うわ〜〜〜〜〜〜!!!
「なんで、ジーンズがハイウエストなーん!??」(爆笑)
「眉毛濃くない??」(爆笑)
「化粧が鈴木保奈美やーん、カンチ~♥」(知っている人だけ笑って)

あまりのレトロな私らの写真を見て腹がよじれるほど笑い、旅の思い出を語るどころではない。
笑った~~ほんと昔の写真って可笑しすぎる。恥ずかしいね~。
その当時の写真をみなさんにも見せたいよ(笑)


そこで思い立ちその当時の足跡を辿るために(大げさ)、福岡市美術館に現在開催中の
「ポンペイ展」へ行ってきました~~。
ポンペイは1世紀までのナポリ近郊にあった都市で、イタリアの世界遺産になっている。
79年のヴェスヴィオ火山噴火による火山灰で一瞬にして地中に埋もれました。
18世紀に発掘が開始され火山灰に埋もれていた町は、古代ローマ人たちの生きた生活の様子を
そのままの状態で見れる事ができました。
この悲惨とも言える大惨事の跡形は2000年もの月日を経ても
その素晴らしい古代の品々が昨日まで使っていたかのように立派な保存状態で発掘されていた。
道具やフレスコ画など多数展示してありましたよ。
c0114110_9453385.jpg

それにしてもこのバブルの爪痕のような建物、、市民を寄り付けない負のオーラを放つ。
お金だけかければこんなへんなものが建つのかなー。センスないよね。。
はっきり言って無駄使いな施設


ぽちっとよろしく!
私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2010-01-09 09:52 | プライベート | Comments(2)
Commented by meikunntann at 2010-01-11 16:28 x
さすが李恵 さん、寄り付き難いこの福岡市博物館、皆が思うとおりバッサリと辛口で切り捨てましたね。

ほんとにほんとに今は利用価値が薄い施設バイ!
これはアジア太平洋博覧会の恒常施設として、20年前に建てられ、この博覧会で残っているのは博物館と福岡タワーだけだと思います。博覧会に向けて、しっかりした本当の計画されず、あっという間に進めて立ったのでしょう。

しかし、大濠公園の福岡市立美術館は本当に良い施設で市民に愛され利用されています。
設計はご存知の前川国男
市民の財産です。

李恵 さんも建築家(?..?)として頑張ってください。
Commented by likeiart at 2010-01-11 17:55
meikunntannさま
コメントありがとうございまーす。
そうですよ〜。なんだか居心地も悪く、、センスないですよね。
私にデザインさせてほしいくらい(笑)
。。。。誰も声かけないっちゅーに(笑)
そうそう、うちの庭の中の美術館は年月経っても風格もあり素敵な建築です。市の財産、、そうですね〜
先生も国の財産になるような建築物をたくさん作ってください!