李惠likei日々の仕事と、、

森清 ご案内します〜 お料理編


オープンの日。
すでに入っている予約で気持ちもいっぱいいっぱいのオーナーさん初めスタッフ達。
「お客さんになっていいですか〜?」と恐る恐るカウンターに座り、
設計士さんと一緒にお食事を頂いてきました。

先日のレセプションの時はもろに宴会料理だったので、まずは一品料理をぜひとも食べたかった。
自分の作ったメニューブックを広げる瞬間は、なんとも気恥ずかしいような嬉しいような。
「もうメニュー全部覚えてるもんね〜、何食べたいかなどとチェックしながら作ったもん」



はじめてお客さんの前でカウンターに立つ大将!
なんか恥ずかしそうでかわいい♥
c0114110_1010134.jpg



では「Hey生ビール!」

おつまみに自家製イカの塩辛
:新鮮なイカを浅漬けでゆず風味が効いていて絶品〜〜!これ大好き!
あのネタケースに作ってあったタッパーごと買って帰りたいほど(笑)
c0114110_1081669.jpg

ほんとはこの後くらいに新鮮な森清特製お刺身の盛り合わせを食べてほしい!
(私は先日山ほど頂いたのでこの日はパスで写真だけおみせします)
c0114110_1083685.jpg


次に焼き物「ブリのかま塩焼き」
塩加減抜群!魚が新鮮なのが焼いてもわかる!
c0114110_10111693.jpg


次に煮物「あら煮」
お野菜を炊いたのも入ってて具沢山
こんなのは女性に嬉しい!
c0114110_10122289.jpg


生ビールを飲んだ後は、関東では定番ですがなかなか九州ではめずらしい
「ホッピー!」飲んでハッピー♪
c0114110_10132525.jpg

          (ポスターかわいいです、李惠作)



次に「揚げ物」手羽先の唐揚げ
有名な有田鶏を使用した手羽先の味付けは絶品!!!
胡椒が効いていてビールのおつまみにサイコー!!
いや〜〜〜〜「おいしー♪」を連発してお隣に座った家族にも思わず勧めてしまった。
c0114110_10194012.jpg


次に蒸し物「せいろ蒸し(豚)」くぼさんちの酵素ポークです!
くぼさんって知りませんが(笑)、佐賀の逸品だそうです。
ゴマだれも美味しかった。
c0114110_10163728.jpg



次に手巻き寿司
お寿司はにぎりもあります。
シャリがすごくよかった!お米はどこのだろう?佐賀のお米って美味しいんだよね。
c0114110_10213528.jpg


これを3匹頂いたあとに女将が〜〜〜
「押し寿司」を持ってきてくれた。この辺の名物「大村寿司」というらしい。
私にはちょっと甘めだったかも。
c0114110_1023079.jpg



そして設計士さんが「大将、「きゃーのしゅ」ちょーだい!」と言い。
大将は迷わず「あいよ〜」と言ってて隣の家族も笑いながら納得されているようだ。
私だけ「キャーノシュって何」??????全然何語を言っているのかわからない。

みなさん「キャーノシュ」って何か知ってる?
出て来た正体は、、、、、、、。。
c0114110_10291818.jpg

貝汁でした〜。
方言で「かいのしる、、、、きゃーのしゅ」となったんだろう。

お味は大振りのあさりの身がプリプリしてて美味しかったです。



お腹いっぱい!大満足でした。
でもメニューが沢山あるので何度行けば全部制覇できるのだろうって感じです
食べたいお料理がいっぱい。


次回はどなたかご一緒におつきあいしてくれまへんかー?




[新鮮な海の幸 森清]
佐賀県西松浦郡有田町立部乙52-1MR西有田駅前
TEL0955-46-3508
営業時間17:00〜21:30(OS) 店休日/火曜日
来年2月からお昼も営業します



ぽちっとよろしく!


私の作品集はこちらから→http://www.likeiart.com
by likeiart | 2009-12-09 10:45 | お気に入り | Comments(14)
Commented by 3才からの幼馴染(東京在住) at 2009-12-09 12:36 x
大将のおすすめ料理の画像(レポート)拝見しました。自分が、さも、カウンターに座っている様な、臨場感があり、料理の香りさえ、ただよってくるようです。僕の提案したホッピーと、伝説の味付け:ありたどり手場先の唐揚、見栄えよく、商品化されていまして、一安心です。特に、ホッピーのポスターには、感激しました。有田では、なじみの浅い(たぶん、だれも知らない・・・)ホッピーの飲み方を、どうお客様に伝えるか?が、最大の懸念材料でした。低カロリー、プリン体予防、それに、お約束の、ホッピー飲んで(あなたも)ハッピー!のコピー使って頂き、ホッピービバレッジの社長も喜んでくれていると思います(笑)。
●質問:伝説の手場先の付け合せの野菜の画像に、不明な点がありましたので、お知らせ下さい。千切りキャベツのうえに、ドレッシングらしき、白い液体がかかっていうように見えますが、まさか、フレンチドレッシングではなかったですよね?僕は、手場先の口直しに、博多の焼き鳥の屋台で、キャベツにかかっている、チョーコーのキャベツのたれ(三杯酢みたいなやつ)が合うと思ってたんですけど、李先生的には、どう思われますか?今後のメニュー改善の為、参考意見おまちしております。
Commented by snapdragon0791 at 2009-12-09 18:12
おわぁ~ヤバイぃぃぃ!私のドンピシャ好みのお店じゃないですか!!
しかも有田大好きやし!地産地消と郷土料理もすばらし~。
likeiアートも映えてますね☆
メニュー的に飲まずにはいられないからハンドルキーパー連れて
いかなくちゃ(笑)

Commented by mamekorokoro at 2009-12-09 18:58
魚好きの主人はブリかまとあら煮!
娘は手巻き寿司!  あたスは・・・  全部! (o´艸`)ププッ!
やっぱし呑みたいですね♪  近くに宿・・・ ないかな???
ホッピーのポスターがかわいくて娘がジュースと間違えそうデス(笑)
Commented by まゆみっちー at 2009-12-09 23:30 x
ま、ま、まるで竜宮城~~^^♪
佐賀まで行きたいです!有田行きたいです~~!!!
「亀」に乗って行きましょう~~~うぅぅぅ
どこかにいないかな~「亀」
泊まりでもいいですよねぇ*^^*
しおからと鶏手羽と酵素ポーク蒸しときゃーのしゅーん~~
刺身もお寿司も…全部食べてみたいです!
Commented by hana-pk at 2009-12-09 23:49
写真見てごっちゃんで〜〜す。
お魚は勿論の事 美味しい手羽先って...
ダ・シルバ鶏大好きなんですよ〜。食べるのが(笑)毎日でも...
いろ〜んなお部屋有り、お料理有り、ほんと旅館って感じ...
私寝袋持参で行きま〜す☆
何だか李恵ワールドの小トリップ日帰りじゃ済まなくなりましたね(笑)
李惠陶磁器紀行(美食編)伊万里〜有田。
お腹一杯ツア〜。



Commented by likeiart at 2009-12-10 08:45
3歳からの幼馴染様
ほんと面白い方ですね〜〜(笑)
何度も読ませてもらって爆笑しました。
なぜか遠くから友人を見守りひとりで興奮されているのがおもろい(失礼しました:笑)こちらも一緒にカウンターに座ったような気分です。
ぜひともいつか森清さんのカウンターでお会いしたいです。
「ホッピーのんでハッピー」はもともとあるキャッチコピーなんですね〜私が考えたと思っていましたが、、浅いです(笑)
本当に手羽先美味しかったです。
あのキャベツの上にはたしかフレンチドレッシングだったような気がしますが。。。。
よくそこまでこの写真でわかりましたね〜さすがプロ!!
たしかにチョーコーのタレは美味しいです!
でも唐揚げにタレが流れてきたら嫌だな〜、せっかくカリっとあがっているので。。
私はどっちでもいーです(笑)
幼馴染みさんから伝えておいてくださいね(笑)

PSお願い;李先生と呼ばれると中国人の先生のように聞こえるので
   李惠(りけい)と続けて読んでくださいね〜〜〜〜(笑)
Commented by likeiart at 2009-12-10 08:48
kanaしゃーん、ヤバイですよ〜〜〜。
kana好み間違いないです。
ぜひともハンドルキーパー連れて思いっきり飲んで食べてくださいな〜。(JRでもいいかも)
地酒や焼酎、泡盛なんかも充実していますよ〜。
kanaレポートは反響大きいのでよろしくね〜
Commented by likeiart at 2009-12-10 08:52
mamekorokoroさま
コメントありがとうございます〜〜〜。
ね〜美味しそうでしょう。美味しいんですよ〜
そっか、森清さんのメニューにハイボールを用意しなくちゃですね。
ご主人もお魚好きならほんとにおすすめです。
お宿は有田駅近くに何件かありそうですが、、、
お子様は運転できないですよね〜(笑)
Commented by likeiart at 2009-12-10 08:55
まゆみっちー!ありがとう〜〜〜。
亀探そう亀を、、でものろくて辿り着かないかも(笑)
電車で行ってお迎えを頼みましょう。
みんなで行くとまた楽しいだろうな〜
いろんな種類食べれるし。
行く時はご連絡しますね〜
Commented by likeiart at 2009-12-10 08:58
わーい。hanapkちゃん、ありがとう。
ダシルバ兄貴、鶏好きなの〜〜。有田鶏身が柔らかくて美味しいよ〜

李惠陶磁器紀行(美食編)伊万里〜有田
募集します〜〜〜。
日程も決めなきゃ。
年明け早々行きたいですねー。
Commented by 3才からの幼馴染(東京在住) at 2009-12-10 13:18 x

先生の、感性に敬服致しました点が、2点ほどありました・・・。
①手場先のツマに関して:
  確かに、ドレッシングであろうと、キャベツのたれであろうと、あの、ピリカラ、パリパリで、中はやわらかくジューシーな食感が真情の、ありたどりの手場先唐揚に汁が浸って、ブヨブヨになる食感は、最悪ですね。レモンひと搾りぐらいが、丁度良いと思います。そのほうが、今回の手場先用に、特別に調達し、配合した、大変高価な、ヒマラヤピンクソルトの甘味を損なわないと思います。
②鎮座する、恵比寿様の絵に関して:
  恵比寿様が、右手で持っていらっしゃる、釣竿の表現が《凄すぎます!》。間に恵比寿様の顔があるのに、手元~先端に到るまで、空間意識があり、恐るべし、デッサン力(りょく)ですね!壁に直で絵が描けるのも、その基本があるからでしょうね。先生のデザインには、デッサン力に加え、日本人が、古くから好む、余白の美や、間という感性が、様々な作品で見受けられます。御本人は、さほどの意識は無いと思いますが、その感覚が、凄すぎです。それに加え、宮本武蔵の絵に表現されている、武士道的な、勢いと、気合と、間、が感じ取れます。
Commented by LIKEIART at 2009-12-11 08:46
3才からの幼馴染さま
再びありがとうございます!!
本当にこころから応援されているのが伝わってきます。
森清の大将女将は幸せですね〜。

唐揚げにはヒマラヤピンクソルトを使っていらっしゃるんですか。
私も愛用してます!(ニヒ)美味しいですよね〜。

それから恵比寿様はじめ作品を高く評価していただき恐縮です。
宮本武蔵にはびっくりしますが、よく見ていただいて怖いです(笑)
でもご指摘された間の取り方、、余白の取り方バランス、、、
私が作品を作るときに一番意識している大事な部分なんですよ。
それをわかっていただき嬉しいです。
作品だけを作るときもそうですが、壁画など書く時は特に
お店自体の空間とのバランスを常に考えて構図を決めます。

ありがとうございました。
Commented by 3才からの幼馴染(東京在住) at 2009-12-11 14:13 x

森清への、お友達のコメントを拝見しましたが、やはり、車を止めて安心して、泊まる所は、欲しいですよね。流れてきには→森清で飲んで、隣の、桃源(有名な焼鳥屋)に梯子酒、また森清にもどって、〆のラーメンもしくは、握り寿司。それとも、いろりの間で、いろりを囲み、エイヒレでも焼きながら、少人数で、しんみり日本酒(宮の松)でも・・・。飲みつかれたら、二階の座敷に移動して、寝袋に包まり、雑魚寝しながら、人生観、恋愛観、昔話と、まるで、修学旅行のノリで・・・。いつのまにか、寝てしまい、起きたら、美味しい、きゃーのしゅー付の朝ご飯。二日酔いも醒め、元気に発進!有田・伊万里観光、昼食は、お約束の、有田焼カレー。おみやげは、高島のごどうふと、銘酒宮の松。有田町を食べつくし、家路につく・・・。と、想像は広がります(笑)。←責任をもって、若大将にプレゼンしときます!李恵先生のブログ読者のオフ会なんて、最高でしょうね!
Commented by likeiart at 2009-12-11 23:37
3才からの幼馴染さま
いや有田伊万里ツアーの企画長さま
内容濃い幸せいっぱい盛りだくさんのツアーの企画ありがとうございました。
桃源さんの焼き鳥も美味しいですよね!
それから、、「有田焼カレー」のコマーシャルも忘れていないところが素晴らしいです(笑)
ありがとうございます。
ぜひいつかこんな夢のツアーみんなで実現できたらいいなと思っています。