李惠likei日々の仕事と、、

夏休みのお出かけ 熊本編


お盆に熊本へ

まず山鹿にある安藤忠雄設計の「装飾古墳館」
コンクリート打ちっぱなしの外観は安藤氏の象徴のようなものだが
呼吸もしていない素材は朽ちて来た時にみすぼらしく
この状態では活気も感じられず優しさも感じられず、、廃墟のようだ。
いい気の流れ等ぜんぜん感じられない。
私はこの建物内を見学した後に具合悪くなった。
c0114110_23274529.jpg


c0114110_23275890.jpg

安藤氏の建物だからということでもなさそうですが
このような公共の施設、、古墳がある地域には必ず資料館というものがあるけれど
どこも見学者がほとんどいなくて閑古鳥が泣いている。。。。のはなぜ?


きっと 面白くないんだろう。



ほんと面白くないもんね。

じゃーなぜ作るのだろう。。。違うやり方があるような気がするんだけど。







山鹿温泉はちょうど山鹿灯籠祭りの最中だった。
c0114110_23333576.jpg

こんな古い街があったとは知らなかった。

c0114110_233407.jpg

街はお祭りで活気づいていた。
c0114110_2328973.jpg

特別なんにもないけど街を歩いているだけで楽しかった。


山鹿で温泉に入り、、、次に熊本市内へ向かう



応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-09-01 23:36 | | Comments(4)
Commented by mizore-chi at 2009-09-02 01:52 x
そりゃぁ、あ〜た、お盆に古墳じゃ具合悪くなるかも〜 (>_<)
うーん、この建築物…秘密のウィルス研究所みたいで中では日夜アヤシイ実験が
行われていそうな雰囲気がなきにしもあらず。。以上、本日の私の妄想デシタ(^^;)

お、噂の八千代座!一度こういうところで歌舞伎をみたいものです。
こういう忘れ去られたような場所が、今後日本の魅力の宝庫となっていくことで
しょう。ディスカバージャパン!李惠さんの神出鬼没な行動をいつも楽しみにし
ておりま〜す ♫
Commented by hana-pk at 2009-09-02 10:44
安藤さんの古墳館 お疲れ様でした〜。気の流れが悪くなると頭が
痛くなりますよね!!
コンクリート打ちっぱなしは余り好きではありませんが、直島にある
地中美術館は、素敵でした〜。
コンクリートの質も違うって感じで...
山鹿の古びた情緒はずっと残って欲しいものですね!!
ダ・シルバは自転車でこの地まで『足湯』しに行きますよ〜。
李惠さん、一杯良いものみてエネルギー蓄えて秋から又々エンジン全快?


Commented by likeiart at 2009-09-02 20:14
さすがねーさんの妄想!
そうそうそんな感じ。でも私はただの発電所かと思いました(笑)
安藤さんのは色気がないから嫌い。やっぱ色気よね〜〜〜。
八千代座知ってますか〜〜。
まずは飯塚の嘉穂劇場を攻めてください(笑)
Commented by likeiart at 2009-09-02 20:18
きゃ〜、直島いったことあるんの〜〜。いいな〜。
私も今行きたい場所のひとつですよー。
古墳館で偏頭痛がでました(笑)
コンクリート打ちっぱなしは人には優しくありません’(怒)
今度地中美術館に行って偏頭痛がでたら、、安藤さんに講義しよう!(飯塚の女なめたらあかんぜよ〜〜って)
ダ・シルバさんは驚異的ですね〜〜
車でも相当な距離ですけどね〜〜〜。すごいな〜