李惠likei日々の仕事と、、

祈りの旅 その4



8月9日長崎に原爆が投下された日

朝から街はひっそりしていて、日曜日だというの観光地には人影が少ない。

この日最初に訪れたのは山手町にある「聖三十一教会」
一粒ヴォーリーズの設計
c0114110_8124976.jpg

日曜日の礼拝だろう、、沢山の人が集まってきていた。
その中でも仕切っているような一人の女性に声をかけた
(どうしてこんな教会なんかに来ている女性はいつの時代かわからないワンピースを
                 来ているのだろう。。。なんて思いながら、、(笑))

李惠「あの〜中を見せてもらってもいいですか?」

女性「あ〜〜どうぞどうぞ!あ、観光ですか?」

李惠「はい、そうです」

女性「うちの教会はね〜他の素晴らしい教会とは違って質素なんだけどいいかしら?」

李惠「ええ、もちろん」

女性「あ、、、神父さん、この方達が観光でいらっしゃったんだけど中を見せてくださいって」

神父「どうぞ。日曜日で礼拝の日なんだけど今日は原爆記念日でうちも29人の信者の方が
   原爆で亡くなられているから今日はちょっとした記念式典があるんです。
   お時間あったら参加されませんか?」

相当なイケメン+ダンディ神父に目がハート♥心臓がどきゅ〜〜〜ん(笑)って感じで
即「はーい♥」と言いたかったが(笑)時間もなく断念。。

李惠「ありがとうございます」


外観は普通の建物だったがそこは外国人建築家の感覚が随所に見られる。
やはり30〜40年前くらいの建物にミョーに惹かれるんだな。

礼拝堂は他のゴシック建築とは相反していて天井もフラット。
きっと予算がなかったんだろうけど、このレトロなペンダント照明と
奥のステンドグラスからの光の美しさといったら、、、、絶妙な配置!
デザインされているんですね=感激!
c0114110_8584977.jpg




テラスの手すりやタイルもかっこよく、
c0114110_847985.jpg

ここから見える目の前の建物とお庭がすごく素敵!
どこかの領事館の建物みたいだが今は使われていない。
c0114110_8521984.jpg


そしてこの教会の庭がなんともいい!
となりの古いモルタルの壁と樹木と鉄棒のバランス。
c0114110_845338.jpg





次に大浦天主堂へ
もうすぐ原爆が投下された時間。



こんな教会もいいと思ってくれたら
ぽちっ!
by likeiart | 2009-08-11 09:05 | | Comments(2)
Commented by mizore-chi at 2009-08-11 22:56 x
おぉ、大好きなヴォーリズの建築物 ♪ 
基本的には一粒社ヴォーリズの前が好みですが (^^;)
昔の建築物はディテールがいちいち愛しい。

ステンドグラスからの光は素敵ですよね〜、なぜか郷愁を感じる。

草ぼうぼうのお庭、映画『眺めのいい部屋』の冒頭のシーンを思い出しました。
今は使われてない、ってところがまた想像力をかきたてるね〜。

最後の写真すっごくいいねー♡ 昔の子供たちが遊んでる姿が目に浮かびます。
李惠さんのケンケンパー姿が似合いそう〜

Commented by likeiart at 2009-08-12 08:36
まー、ヴォーリズがお好きなんですね〜。
なんだか好みが似ていてすごく嬉しいです。
いいですよね〜この頃の建築物。
コテコテのステンドグラスは苦手ですが、モダンなデザインされたのはいいですね〜。
教会にはなぜステンドグラスがあるのでしょうね!?
いろいろと教会についても勉強して行くとわかってくるのでしょうけど。
そうテラスからの見える古い建物と庭。
都会だったらカフェなんかにいち早くなっているんでしょうけど
そうじゃないところがいいです。
ケンケンパーって;;このパンツ見ようにはちょうちんブルマーに見えますね(笑)