李惠likei日々の仕事と、、

祈りの旅 その2


ド・ロ神父教会に着いた。
あいにく教会は改修工事のためあと2年は中を見ることが出来ない。
残念。。。


ド・ロ神父の記念館を覗く
91歳の修道僧に迎えられ、私たちが入ると古いオルガンを弾きながら賛美歌を歌ってくれた。
古いオルガンは長い年月を経て音色に愁いさを増している
c0114110_904540.jpg

「こんなへんな声でごめんね」とその小さく笑う笑顔が可愛い修道僧。
一緒に歌わせていただきました。


200mほど離れた出津教会から素敵な聖歌隊の歌声が聞こえて来た。
引き寄せられるように足早に教会を目指す
c0114110_8595071.jpg



心が洗われるような素晴らしい歌声に5曲くらいその場から離れる事が出来ずに
ずっと聞き入ってしまいました。感動!!!





c0114110_91041.jpg

丘の上から見た出津教会。





また海岸線を走ること数分でここは 「黒崎教会」
まだ新しくバロック様式そのままの教会 
c0114110_9303074.jpg

内部も美しい!!
c0114110_9304986.jpg

綺麗!ステンドグラスのデザインもそれぞれの教会によって違うから楽しい。
c0114110_9313528.jpg




教会の建築に付いて詳しくは知らないけど、ほとんどがこのバロック様式で出来ているので
どの教会もさほど変わりはないが
ド・ロ神父のように民たちと一緒に石積み方式で自ら建設した教会はまた格別
贅は尽くさず、手作りで貧相でも民の為に心のよりどころとなる「場所」を造ったのであろう。
本当の教会とは、祠の大小、贅沢さを競う所ではないようなことを感覚で理解できる。



さ〜そろそろ陽もかげり出した、、、、
長崎市内に入り、宿を探さなくちゃ。

明日8月9日は原爆記念日。
被爆者と平和の為に祈りを捧げよう



まだまだ続くよ見ててね!
あなたも教会に興味をもってくれたらクリックよ!
by likeiart | 2009-08-10 09:44 | | Comments(6)
Commented by hana-pk at 2009-08-10 22:29
教会建築の旅だったんですね〜。うんロマンだ〜。
お勧めは天草とか平戸、五島なんかも良いんじゃないですか?
私は、『西湖』に乗って五島の島々に在る教会見てみたいな...
Commented by mizore-chi at 2009-08-11 01:33 x
91歳の修道女の方はとってもチャーミングそうですね。
彼女も原爆を体験したのだろうか。。。

聖歌隊の歌、童謡も賛美歌に聞こえるから不思議 (^^;)

Commented by likeiart at 2009-08-11 07:54
そう、天草や五島まで足を伸ばせばもっと見れたでしょうね!
少しずつ範囲を広げて行ければいいな〜。
教会建築の旅、、これからも続けて行ってやっぱりヨーロッパまで行きますか。
Commented by likeiart at 2009-08-11 07:57
91歳のおばあちゃんはとってもチャーミングでした。
耳が遠いので私の言っている事があまり聞こえないらしく
でも会話が成立していたのがおかしかった(笑)
そして賛美歌、、よく童謡ってわかりましたね〜。
もっと映像撮っておけば良かった〜。
本当に素晴らしい歌声でした。
Commented by ぱ~ぷる☆ at 2009-08-16 22:03 x
遅いコメントで失礼します

画像のド.ロ神父記念館
2月に行きました
同じく聖歌歌って帰ってきましたよ

やさしいお顔でお話しされてました

黒埼教会って素敵ですね☆

長崎には友人達がいるので路地裏まで
案内してもらってます。
月末に長崎へ行ってきます。
Commented by likeiart at 2009-08-16 23:00
あら〜そうですか。ドロ神父記念館いったんですね=。
ぱ〜ぷるさんも歌ってきました〜?(^0^)/
わ〜嬉しいですね。

長崎詳しそうですね。長崎は何度訪れても飽きないですよね〜
今度ディープな路地裏情報お聞かせ下さい!