李惠likei日々の仕事と、、

ペンション OKINAWA


話は一泊二日の沖縄に戻り。。。。

c0114110_2155173.jpg

 海岸沿いに市民センターがありました。
もう随分と海風でコンクリートは古くなっているけども
中庭の芝生は綺麗に手入れしてありどこからでも海が一望できるようになっていました。
こんな気持ちいい環境でお仕事をしている方達。。
「ナンクルナイサー」っていいたくもなるわね。

市民センターから道を隔てたあたりに大きな要塞のようななんだか訳の分からない建物を発見。
あまりにも大きな不の気が流れているように思えたので遠くからだけ見るだけに止めました。
c0114110_21551321.jpg



それから気になる所を横目に、、また車を走らせると
今度は海岸沿いの脇に入り変わった住宅を見て回る。
ふと黄色いお洒落なアパートのようなものを発見!
c0114110_21542729.jpg

「わ〜い、こんな贅沢なアパートっていいな」
1階がパティオになっている。わんちゃんも日差しから身を守り涼しげに寛いでいる。
「いーな〜。ミークンもこんなところで暮らせると幸せだろうな〜」
c0114110_21544340.jpg

c0114110_2211238.jpg

都会では考えられない空間の取り方。
1階をこのようにするならきっと駐車場になっているだろう。


勝手に敷地内に入って見ていると一人の老人が出て来た。
「いらっしゃい。」
「ここはペンションなの、中もご案内しますよ、ちょうど今掃除を終えた所だったから」
風貌とは違い快活な会話をされるのは東京出身のオーナーさんだった。

ペンションの部屋もアジアン風。
c0114110_2213277.jpg

朝食のみオーナーさんが作っているらしくパティオで食べるんだって。


「すぐ目の前はプライベートビーチだから行ってみる?」とオーナーさん。
小さなプライベートビーチは人気はもちろんなく、波の音だけが聞こえていました。
わんちゃん達も喜んで付いて来た。
c0114110_2214358.jpg

ここで何か事件があってもだれも助けにはこないだろう。。。。
なんてことを考えていたら恐くなった(笑)
先を急いでいるのにおじいさんは私を帰してくれない。
何の見過ぎなのかわからないが妄想してしまう。
寂しいのか、おじいさん、、恐くなった私(笑)008.gif



お礼を言いペンションを後にしました。

最後の目的地 フクギ並木へ

つづく〜





c0114110_22225083.jpg

 番外::食器棚の上で寛ぐミークンタン イエ〜〜ィ!おっきいだろ!

応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2009-06-12 22:14 | | Comments(2)
Commented by あげ升・涼子 at 2009-06-13 01:29 x
沖縄の空と海は、本当に綺麗ですね♪
絵本の世界ですね☆

ミークンタン・・・なんだか人間に見えてきました(笑)
Commented by likeiart at 2009-06-13 13:54
絵本の世界?
ロマンチックな表現!さすが涼子ちゃま。。
この空と海を見に今すぐにでもまた出かけたいですよね〜。