李惠likei日々の仕事と、、

射手座の来週の占いに。。。。。


今日は一日中泣いて泣いて泣いていました。



いつもの習慣で土曜日になるとネットで一週間の占いサイトを見る。。。
私は射手座。。

ドキッとしました。
それを読み、清志郎が亡くなってから初めて涙が出た。


以下文章

愛しあってるかーい!
と叫んでくれた、忌野清志郎氏が、
先頃、逝ってしまいました。
彼の歌には、私も個人的にいろんな思い出があって、
なかなかじんわりした痛みが抜けません。


彼は「愛し合ってるかい」と呼びかけるとき、
こんな話をしたそうです。
世界は今この瞬間も、
戦争や虐殺や飢餓に苦しむ人で満ちている。
いつになったらそれがなくなるんだろう。
だからみんなに聞きたいことがあるんだ
愛し合ってるかい?
と。



世の中は、解り合えないことで満ちていて
人と人とは徹底的に断絶していて、傷つけ合っていて
ときには、愛する人の気持ちさえわからなかったりします。
でも、彼はやっぱり
愛し合うことができるし、それには意味がある
と思ったんだろうと思います。
それを信じていたんだろうと思います。


この時期の射手座には、
そういうことができるんだろうと思うのです。
現実にはいろいろある、
溝や、諍いや、奪い合いや、利己主義やウソ、
遠い世界ばかりでなく、
身近な人のそれもしょっちゅう目にするし、
自分からもそれが出てくるし、
やってられない気持ちにもなります。
「それでも、愛し合っていくことをめざそう!」
と思えるのが
射手座の楽天であり、射手座の哲学なのだ、と思います。
そんな燃えるようなあかるくあたたかいものが
貴方の中から出てきて、何かを変える時だと思います。
以上


清志郎に感性を育てられた私は彼から人を愛する事を教えてもらいました。
彼の歌う言葉ひとつには、たくさんの意味を持たせ
世の中へ沢山の素晴らしいメッセージと愛を残してくれました。
彼はそれが出来た特別な人で、清志郎の人生はとても幸せだったと思うんです。
早すぎるけど私は充分すぎる人生だったとも思う。


「すべては愛」。
最近はとってもクールな人が多いけど
身近な人を一人でもいいから心から愛することができれば
心がとっても豊かになるの。
小さな植物の命でも尊く思える。
人を傷つけ合うことがなんてとても出来るはずも無い。

愛し合っているってとっても幸せ。
家族というそれは小さな世界だけど、一番身近な人を大切に思えば
きっと世の中の人みんな幸せになると思うの。
私が言うとなんの説得力もないけど、私の「すべては愛」というメッセージは
清志郎がいっていることと同じなんですよね。




私は清志郎のような愛に溢れた作品をこれから先たくさん残して人生を終えたい。
清志郎が天国に逝ったことで、改めて自分がやりたいこと自分が目標にすることが
明確になりました。
今日をたいせつに一生懸命生きて、誰かを愛していれば悔いることは何もない。



愛してまーす053.gif


by likeiart | 2009-05-09 11:52 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by sala at 2009-05-09 13:34 x
Me too・・・
Commented by mizore-chi at 2009-05-09 21:17 x
涙って意外と後からやってくる。。。
でもいつだって目には見えなくても大きな愛がそっと抱きしめていてくれるよ。
いつもと変わらずに、そしてずうっとね。
Commented by likeiart at 2009-05-12 19:37
salaさん、ありがとうございました。
Commented by likeiart at 2009-05-12 19:38
mizorechiさん、
素敵なメッセージありがとうございます。