李惠likei日々の仕事と、、

ノスタルジック チャイナ(中国アートと道徳心)NO,6


上海に戻って来た。
田舎ばかりにいたら、本当に拉致されそうな気分で落ち着かなかった(笑)
ここ上海に戻って来てようやくコンビニやスタバを目にするようになってホッとしている。。。。
c0114110_2032483.jpg

上海博物館は有名な中国アートの貯蔵庫。
ここへ来てやっとアートに触れる事ができた。

ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、
私がこの博物館で一番驚いた事は、膨大な量の収蔵物すべて写真がOK!なのだ。
さすがコピー大国と言われる中国。
「こんな貴重な国の財産を意図も簡単に写真など撮らせていいものか!」
とパシャパシャシャッターを押しながら罪悪感に見舞われていた私です。

中国の水墨画の先生に私の師匠がいる。(勝手に師匠と言っているだけですが)
その先生の作品をこの美術館で見つけたときは本当に嬉しかった。
王道ではない水墨画。私の好みでモダンアートの感覚が秀でている。
c0114110_20331935.jpg
c0114110_20334240.jpg


「青銅」「陶磁器」「水墨画」「書」「伝統装飾品」「仏像」「家具工芸品」など
各フロアごとにテーマが分かれていて作品数も膨大な数で充実している。
展示の仕方もとっても勉強になりました。
c0114110_2034843.jpg
c0114110_20343220.jpg

c0114110_20322737.jpg
c0114110_20324222.jpg

私が海外へ行って必ず寄る所は書店です。
ここ上海も最終日の夜に無理矢理自由行動をとって
上海一の大型書店へと行った。
アートや建築の本を買いあさる。
日本では手に入らない物など安値で買えるからです。
今回も一番いい土産になった。
c0114110_20402015.jpg



世界中のブランド品の製造は最終仕上げを除き
ほとんどが中国で生産されている。
(正確に言えば最後にタグを現地で付ければフランス産ということになるのよ)
なので素材も形も寸分違わぬコピー商品を作る事ができるらしい。
その中でもスーパーA級品というものが本物と同じだという。

我々はもちろんそれを売っている店へ連れて行かれた(笑)
(ちなみにカモ李惠はここでは買いませんでしたよ)
中国人は本物をたっかい値段で買う事がバカだという常識があるらしい。
言われてみればそうなのかな〜とマインドコントロールされそうになるから
恐いですね。


以前私は「大連プロジェクト」という
中国大連の商業施設の建築プロジェクトのおまけとして参加したことがある。
そのときに皆で提案し合ったデザインを大連のデベロッパーが
そのままソックリのものを作り、トンズラされた経験がある。

知的所有権などを守るという道徳心が中国にはないのか?
私は知的財産を仕事にしているからこんなことは許せない。

しかし、世界が注目する中国
その中国にターゲット(コピー)されるようなものを作って行けるような大物になるぞ!


             「待ってろよ!中国!」(笑)



まだまだ続くよ。恐るべし中国!
応援ぽちぽちお願いします!
by likeiart | 2008-12-05 20:41 | | Comments(0)